Avicii
ALL POST 建築・アート 洋楽アーティスト 海外豪邸・建築シリーズ 都市伝説・超常現象・面白

Avicii 疑惑の死に囁かれる暗殺説と地上天国16億円豪邸の光と闇

2018年に28歳で亡くなった世界的人気DJとして一世風靡したAvicii(アヴィーチー) が、生前2013年12月に約1570万ドル(おおよそ16億円)で購入し、亡くなるまで住んでいたとされる、世界最高クラスの地上天国と言えるハリウッドヒルズにある究極の超豪邸を今日は紹介。

そして、2016年突然のDJ引退宣言から2018年の疑惑の死まで、アメリカで囁かれているAviciiの疑惑の死を様々な角度から検証したところ、意外な事実が浮かび上がってきた。(ページ下部を参照)

年収20億円を超えていたAviciiだからこそ見ることが出来たこの世界の光と闇に迫りたい。

スポンサードリンク

Avicii

Avicii、生前の年収は約2029億円

avicii
出典:La bohemie

1989年生まれスウェーデン出身、18歳から音楽活動を開始しその才能を開花し世界的DJ、音楽プロデューサーとしてEDMシーンにおいてカリスマ的存在感を発揮していたDJ Avicii (アヴィーチー)ことTim Bergling(ティム・バークリング)。

生前はクラブシーンだけでなく、音楽プロデューサーとして数々の楽曲を発表、リリースする曲のほとんどがビルボードヒットチャートにランクイン、数々の音楽賞を総なめにし、ハリウッド音楽業界でも確固たる地位を確立していた。

米経済誌フォーブス2013年発表ランキングによると、Aviciiは、世界のDJの中で年収第6位の約20億円。続く2014年は約29億円、2015年は約20億円と名実ともに世界トップDJ、音楽プロデューサーであった。

そんなAviciiの終の棲家となったカリフォルニア州ロサンゼルス郡ハリウッドヒルズにあるまさに地上天国でパーフェクトな物件は7000平米、約197坪、651m四方という広大な敷地に存在する。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
Avicii
 

 

 


 

Aviciiの豪邸を動画で

アヴィーチーはこの素敵な自宅を大変気に入っており、セレブ仲間を招いたりしてよくハウスパーティーをしていたという。

生前のAviciiは、この家からロサンゼルスを見下ろす景観をツイートしたりしていたようだ。

 


 

アヴィーチーの豪邸の間取りをチェック!

Avicii

Avicii

この物件はAviciiの死の直後の2018年8月に1750万ドル(約19億円)で売却がされた。
 


 

海外のSNSユーザーの反応

外国人 民衆
出典:pixabay.com

この家に対して海外のfacebookユーザーの反応は、、

・なんてことなの!これは私の夢の家みたいだわ!

・素晴らしい!だけど、俺はむしろそこでパーティーしたい。住むよりわ。大きすぎる!

・アフターパーティーするには最高の場所になりえるわ!

・これを見てDJになりたくなったよ!

・16億円!?言葉がない。

・僕はこの家が好きか、定かじゃないな・・・

・私は好きだわ!1秒でいいから住みたい!

・ベストハウス!

記事、画像参照元: Take a Tour Around Avicii’s Astounding $15 Million Hollywood Home
 


 

♰ Aviciiの死には暗殺説が根強く存在している

avicii
出典:EDM MAXX

2018年4月20日にAviciiは中東オマーンの友人宅を訪れて滞在中にて死亡したと報道がされた。死因は当初発表されなかったが、後になって家族の声明から自殺が示唆され、ガラスの破片で首を切ったことによる失血死だったと報道された。

Aviciiの訃報は瞬く間に世界中の音楽ファンに大きな悲しみを与えた。

健康上の不安が生まれつきあったAviciiは、21歳で急性膵炎を患い、2014年に胆嚢と虫垂を切除しており、2014年に予定されていた来日公演を含め、その後もツアー等を度々キャンセルした。

2016年3月29日、Aviciiの人気と知名度が絶頂となっていた時に突如としてオフィシャルサイトから年内をもってライブやツアーなどのDJ活動から引退すると発表されたのだった。

そういった過程から2018年4月20日にAviciiのこれまた突然訃報が流れた際には、死因を聞くまでもなく、身体が病気に持ちこたえなかったのだと多くの人が直感的に思っただろうが、実際のところAviciiの死に対してアメリカでは暗殺説が根強く囁かれているという。

TRAPMUSICPLUGJPによると、Aviciiは2015年9月に今世界中で問題が明らかになっている児童の人身売買ネットワークを暗喩、成敗するミュージックビデオ「For a BetterDay」を発表、これが人身売買ネットワークから暗殺されてしまう理由であるとアメリカで主張がされているというのだ。

確かにこのミュージックビデオの内容は人身売買に掛けられた兄弟が成長して大人に成った際に、自分を売り買いしたネットワークの人間を1人づつ処刑していくという映画のような内容となっている。

実際にAviciiの死の翌年、2019年7月6日に米富豪ジェフリー・エプスティーン氏が2002年から2005年までの間、マンハッタン、ニューヨーク、パームビーチの自宅で14歳を含む未成年の少女数十人を性的に搾取した容疑で逮捕され、2019年8月10日、再審の申し立てで逮捕・拘留されていたニューヨーク州の最高クラスの警備で知られる拘置所内で首を吊って自殺したと発表された事件は世界的に大きなニュースとして報道がされた。

この事件に関しても、司法取引において、エプスティーン氏の保有するカリブ海に浮かぶ少女買春島の顧客名簿が暴露されることを怖れた政財界の大物達とそれらからなる邪悪にして強大なネットワークによっての暗殺説は非常に濃厚となっており、

米NBCが報じたように、トランプ大統領がこの事件に対して「エプスティーンを誰がやったって?ビル・クリントン元大統領がヤッた(暗殺した)のだろう」という主旨の内容のツイートをリツイートしたことはこの話に大きな信憑性を持たせる。

なぜならばビル・クリントン元大統領はエプスティーン氏のカリブ海の買春島の顧客であり、玄関にビル・クリントン氏の肖像画が飾られているという証言が複数されているからである。

思い返せば2016年のアメリカ大統領選挙戦の真っ最中にも、民主党対立候補ヒラリー・クリントンに対して「ヒラリーの悪事を全て暴いてやる」とトランプが捲し立てていたのはこういったハイソサエティしか知り得ない世界を共有していたからかも知れない。

それだけではない。

児童の人身売買ネットワークについてはかなり昔から都市伝説として存在していたが、ここ10年でかなり現実味を帯びた話として明らかになってきている。

聖職者が「何千人もの子どもを虐待」 独カトリック教会 BBC

子ども800人の遺骨か、修道会関連施設で発見 アイルランド CNN

Aviciiの疑惑の死の真相は今となっては決着が着くはずもなく、2015年9月にリリースした「For a BetterDay」は、こういった児童買春ネットワーク、それを支える秘密結社、その構成メンバーであるこの世界の表と裏の代表者達に真っ向から喧嘩を売った形となったのは明らかであり、

翌年2016年3月29日に、突如DJとしての活動から引退するという声明が出されたことは、勿論健康上の理由が最もだろうが、このミュージックビデオの件により業界から”干された”と考えると辻褄が合ってくる。

アメリカでは才能あるアーティストがさらなる最高級クラスの成功を勝ち取る為には、この世界の支配階級、即ちイルミナティと呼ばれる悪魔崇拝の宗教組織、秘密結社と契約を結ばなければならないと言われており、成功と引き換えに悪魔に魂を売るという交換条件があると言われる。

実際に多くの超一流アーティスト達がそのことを暗喩して畏れながらもビデオカメラの前で証言をしている。しかし、契約期間が満了すれば、アーティスト達は不審な死を遂げる、もしくは、彼ら支配階級に逆らったりAVICIIのように闇を暴けば暗殺や不審な死の対象となると言われている。

27クラブ:27歳で他界した世界的ミュージシャン達が結んだ悪魔の契約!?

この話で想起されるのは1996年9月に射殺された伝説のラッパー2PACだ。彼が亡くなった後に生前のリリースが延期されて遅れてリリースされたアルバム「The Don Killuminati: The 7 Day Theory 」では、「Killuminati(キルミナティ)」という単語は、「illuminati(イルミナティ)」の頭文字に「kill(殺)」を付けることにより「illuminati(イルミナティ)」への対抗勢力の我こそが”ドン(THE DON)”であると大きく主張しているように受け取れる。

2Pacはキューバで生きている?生存説が過熱、証拠を徹底検証

光と闇の交錯するショービジネス、ハリウッドの最有力セレブの1人であったAvicii、政財界だけでなく幅広いお金持ちネットワークの交友関係を持っていたエプスティーン氏。

この二人に接点があったかは分からないものの、Aviciiクラスの経済力と知名度があればこういった世界で何が行われているのかということを非常に近い距離で捉えていただろうし、それを糾弾することがどのような結果に繋がるかを我々の誰よりも知り得ることが可能な立場に存在していたのだろうと推測出来る。

その証拠にAviciiの死後、2019年にリリースされたアルバム『TIM』からシングルカットされたナンバー、Coldplayクリス・マーティンとのコラボ曲「Heaven」では、「僕はきっと死んだのだ、死んで天国にいったんだ」と繰り返し歌われているのだ。この曲自体のライブ初披露は2015年2月ではあるものの、チャンネル登録者数1740万人という驚異的なフォロワーを誇るAviciiのYouTube公式チャンネルでは、この曲のみAvicii – Heaven (Tribute Video/意味:追悼ビデオ)として題されている。

エプスティーン氏の疑惑の”自殺”からも分かるように、Aviciiの謎の引退宣言と早すぎる死にこういった陰謀論が囁かれているのには、以上のことから十分な根拠が存在していると言えるようだ。

▽この陰謀論に関してより詳細に知りたい方は下記の記事を参考に▽

アメリカの陰謀論者達の中で流れている噂”Aviciiはイルミナティに殺された”

 
真実は永遠に分からないだろうが、Aviciiの創りだした楽曲は永遠に残り続け
今日も明日も僕らに勇気を与えてくれている
Aviciiよ、安らかに眠って欲しい…. R.I.P



HOLLYWOODSNAP : 注目の関連記事

Photos: 'L.A.'s most extreme home,' $85 million and built on spec

Gisele Bündchen and Tom Brady's Los Angeles Home's Kitchen

ん

crhistiano ronaldo house living room 510x286 Spectacular Cristiano Ronaldo House


 


 


LINEで送る
Pocket

HLY$NA コメント欄

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

⇑ UP