ALL POST 海外セレブ ゴシップ ニュース

ゼイン・マリク、タイでスウェーデンモデルとも2回ベッドイン、1D脱退後はペリー・エドワーズと新居探し

ゼイン・マリク タイ 浮気  スウェーデンモデル

「ワン・ダイレクション(One Direction)」を脱退したことで世界的ニュースとなっているゼイン・マリク、

脱退直前のワールドツアー『On The Road Again Tour』でタイを訪れていた際に、

以前話題になった白人バックパーカーの女性の他に、

スウェーデンのモデル、マルティナ・オルソン(Martina Olsson)が2回ベットインしたとマルティナは語っている。

しかもなんと英デイリー・メール紙によると、ナイトクラブで踊っている最中に、伝えられている内容によれば、「1Dのセキュリティ」から選ばれて、1Dが遊んでいるVIPルームに招待されたのだとか。

スポンサードリンク

英デイリー・メール紙のWEB版によると、

スウェーデンのモデル、マルティナ・オルソン(Martina Olsson)はゼインと2回タイで寝たと主張している。

1Dのメンバーはタイ滞在中に連夜、特定のナイトクラブのVIPルームに入り浸って遊んでいたようで、

タイのナイトクラブ「SEDUCTION NIGHTCLUB」のオーナーが主張するには、3月16日に、ゼインは、

スウェーデンのモデル、マルティナ・オルソン(Martina Olsson)と知り合ったのだと語る。

さらにクラブオーナーによると、タイで噂となったもう一人の謎の白人女性、

ローレン・リチャードソン(Lauren Richardson)さんとも同じナイトクラブ内で知り合ったという。

New claim: Swedish model, Martina Olsson (R), has claimed that Zayn Malik cheated on his fiancée Perrie Edwards with her while One Direction toured in Thailand

1DがパーティーするVIPルームに、1Dのセキュリティーを務めるアルバート・アルバレス( Alberto Alvarez)氏に

招かれたスウェーデンのモデルのマルティナ・オルソン(Martina Olsson,24)が英Sun紙に語る内容は、

その後ゼインとVIPルームで親密になり、

1Dが宿泊するゼインの海の見渡せるスウィートルームに招かれたという。

マルティナ曰く、彼らがボーイズバンドであること以外は知らず、

彼らがワン・ダイレクションであるとも知らなかったという事実を強調して語っている。

さらに、ゼインはこの時「婚約者がいる。」などとは一言も語っていなかったという。

マルティナ曰く、ことに及ぶ前に2人でバスルームへ行くと、ただちにゼインはマルティナを抱きかかえて、

キスを始めたという、そして 「’I want you now'(君を今欲しい。)」と言ってマルティナをそのままベッドに運び

熱い夜を過ごしたのだと語っている。

Speaking out: The model claimed the pair flirted before one thing led to another saying, ‘Straight away when we were in the bathroom he started kissing me. He picked me up and said, 'I want you now,' and carried me to the bed’




そして、スウェーデンモデル、マルティナ曰く次の日も同じナイトクラブで1Dメンバー達とパーティーをしたが、

その日は残念ながらゼインの熱い視線が送られていたのは、ゼインとタイで先に噂となった

白人女性のバックパーカーのローレン・リチャードソン(Lauren Richardson)さんだった。

ローレンさんはいち早く自身のインスタグラムなどのSNSでゼインとの熱々ショットを発表。

ローレン・リチャードソン(Lauren Richardson)さんとゼインはその後30分で2人で消えていったという。

しかし、その後ゼインがローレンさんと別れた午前5時頃に、

再びマルティナはゼインと親密になり2度目のベッドインをしたのだという。





ローレン・リチャードソン(Lauren Richardson)さんのインスタグラムが広まってニュースとなると、

ただちにゼインはTwitterで何もなかったことを強調し、ペリー・エドワーズが最愛の人であることをツイート。

「僕は22歳だ…僕は1人の女の子を愛している、名前はペリー・エドワーズ。

そしてこの世界には沢山の嫉妬を抱くファ●クな奴がいるけど、あれ(写真)がキスに見えたらゴメンね。」

1Dは、『On The Road Again Tour』を2月7日のオーストラリア・シドニー公演からスタートさせ、

2月24日~3月2日までは、日本公演を大阪、東京で計6日間の日程で大成功させて、

現在アジアツアーを敢行中、今年の10月までにアフリカ、ヨーロッパ、北米を回る予定だ。

 

英デイリー・ミラー紙によれば、

脱退後のゼイン・マリクは現在、去年から今年にかけてグラミー賞などの音楽賞を総なめにした

サム・スミスなどの共同作業者で知られる音楽プロデューサーのノーティ・ボーイ(Naughty Boy)と

ソロアルバム発表に向けてレコーディングスタジオに出入りする姿が報じられている。

ライブドアニュースによれば、1DのCD販売などを日本で請け負うソニーミュージックは、

ゼイン脱退を事前に知らされておらず、社員が朝出社してテレビニュースで知ったために、

「これだから外人アーティストは」と怒っていると報じている。

またハリー・スタイルズが脱退するのでは、

ルイ・トムリンソンがワールドツアー終了後に脱退するのではという憶測を英各新聞社は報じている。

また、ゼインは婚約者ペリー・エドワーズとともに

イギリス、ハートフォードシャー ウェルウィン近郊の2億円越えの家を見て回ったりしているのだという。

HOLLYWOODSNAPは、

1Dとゼイン・マリクの動向に今後も徹底密着!

ゼイン・マリク 1Dオーディション、デビューからハイライトシーン






HOLLYWOODSNAPをFacebookで応援して下さい。

LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!