ALL POST

アメリカ・ケンタッキー州ショッピングモールで未成年2000人乱闘

ケンタッキー州で1000人~2000人の未成年が乱闘

アメリカ・ケンタッキー州セント・マシューズ市のショッピングモールで現地時間27日(日)午後7時頃に13~20歳の未成年1000~2000人が乱闘した。ABCニュースなどが報じている。

スポンサードリンク

■1000~2000人の青少年が乱闘、モールは閉鎖に

2000人の青少年が乱闘 アメリカ・ケンタッキー州
Snap Via:abcnews.go.com

事件があったのはケンタッキー州セント・マシューズ市のショッピングモール『モール・セント・マシューズ(Mall St. Matthews)』でのこと。ABCニュースに警察当局のスポークスマンのデニス・マクドナルド氏が語った内容によると、現地時間27日(日)午後7時頃にショッピングモールからセントマシューズ警察に「未成年が徘徊しながら乱闘をしている。」との通報が複数あった。

デニス・マクドナルド氏によると乱闘したのは1000~2000人の未成年であり、警察は事態を鎮圧するのを優先したためにこの事件での逮捕者はいないと語っている。人々が走り回り押しのけ合った為に数人の怪我人が出たとのこと。

2000人の未成年が乱闘  アメリカ
Snap Via:dailymail.co.uk

NBC ニュースによると、乱闘は1時間以上続き、未成年らはモール内のある場所で乱闘、鎮静化するとまた別のホールで乱闘をするということを繰り返していたという。乱闘の原因は特定されておらず、今後何らかの法的処置を警察とモールは連携して検討中であるとのことだ。

AP通信によるとショッピングモールは早期に閉鎖して事態への対応を図った。

デイリー・メール紙によると、少年らは大勢で殴り合いの喧嘩をし、少年らの多くには少女らも含まれており、至る所で殴り合いの喧嘩をしていたという。彼らはまた店員達にも嫌がらせを働いており、現場は逃げ惑う人々や少女らで混乱に陥った。先日フロリダ州ジャクソンビルのショッピングモールでも暴動が起こっていたという。過去にはニューヨーク州やペンシルベニア州でもショッピングモールで小規模な暴動が起こっていたという。

『モール・セント・マシューズ(Mall St. Matthews)』はケンタッキー州最大のショッピングモールと紹介されており、100以上のショップやレストラン、映画館が出店しており、クリスマス直後の日曜日で当日は多くの家族らがショッピングや憩いの場として楽しんでいた模様。

参照元:ABC NewsHuffingtonPostDaily Mail,



📺 事件時のショッピングモールの様子とTV報道






LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!