YouTuber年収ランキング
10 ランキング リスト ALL POST 都市伝説・超常現象・面白

人気ユーチューバーが教えるYouTuber達の年収がヤバすぎた!

チャンネル登録者数84万人を誇る超人気YouTuberの「へきトラハウス」が、自分達の年収を晒しつつ、他のユーチューバーの年収も推定して公開!プロのYouTuberが内側からのガチな独自調査で様々な人気ユーチューバー達の年収を広告収入+商品紹介の案件収入などを様々な要素を加味して推測しているというまたとないプレミアムな動画が公開された。
ユーチューバー同士はコラボとかで仲が良いから、信憑性が高すぎる内容となっているのだ。果たして人気YouTuberの年収は実際にどのようなものなのだろうか!?

スポンサードリンク

14位.ジョーブログ


0円でアメリカ横断やバイクでの南米大陸縦断などで知名度を上げ、ボクシング元世界王者の亀田興毅との1000万円を掛けたボクシング対決などで全国区の知名度を獲得した今最も旬のユーチューバーのジョーブログは月収200万円、年収2400万円だとのこと。2017年7月現在のチャンネル登録者数は76万人と正しくユーチューバーとして全国区の登録者数を獲得している。



13位.アバンディーズ


「アバンディーズ」は4人組YouTuberユニット。月収300万円、年収3600万円、4人で割ると1人900万円の年収ということになる。



12位.禁断ボーイズ


禁断ボーイズも4人組YouTuberユニット。以前は「近代ボーイズ」という名前で活躍していた。
変態キャラのメサイアの引退します詐欺などを経て、街での体当たり企画を武器に2016~2017年に一気に登録者数を増やした印象。2017年7月現在143万人という日本のトップYouTuberと言っても過言ではない。
月収は300万円、年収は出会い系アプリの案件収入を加味すると4000万円あたりだろうと「へきトラハウス」は分析、登録者数は多いがまだ動画数が少ないために収入はまだ控えめなのだとか。
う~~ん、、こういう中の人の分析は信憑性あって嬉しいよね^^



11位.しばなんチャンネル


「東海オンエア」のメンバーのしばゆーと”ツイキャスの女王”のあやなん、2人が付き合って結婚して誕生したのがこのチャンネル。彼氏彼女夫婦同棲ネタを持ち味に活躍。チャンネル登録者数2017年7月現在70万人。
推定月収360万円、推定年収4200万円あたりなんだそう。彼らはこの他に自分達の収入もあるわけだから凄すぎる。



10位.おるたなChannel


2人組ユニットの「おるたなChannel」はチャンネル登録者数110万人。
月収500万円、動画再生数が多く、さらに商品紹介の案件もかなりこなしているとのことで推定年収7000万円だろうとのことだ。



9位.すしらーめん《りく》


まだ高校生で18歳の「すしらーめん《りく》」は、素人離れした本格派職人系及び理系実験動画で話題を集めている。チャンネル登録者数130万人と今年上半期に急上昇を遂げている今旬ユーチューバーだ。
高校生にして1人で月収700万円、年収8500万円という異次元レベル。



8位.水溜りボンド


2人組ユニットの「水溜りボンド」はチャンネル登録者数205万人。完全なる日本のトップユーチューバーだ。チャレンジ系動画で話題を集めている。
月収950万円、ソフトバンクを始め様々な商品紹介案件をこなしなんと推定年収1億2000万円、これを2人で山分けしているようだ。



7位.Kan & Aki’s CHANNEL


子供達4人を色々なオモチャやテーマパークで遊ばせる世界的にも有名な老舗チャンネルの「Kan & Aki’s CHANNEL」は登録者数120万人。子供を持つ親達から絶大な支持を獲得している。
推定月収1000万円、推定年収1億2000万円だとのこと。
子供で商売することに議論がされることがあるようだが、毎日遊びつくせるなんて幸せな子供時代だし、莫大な収入を得ながら沢山の貴重な体験を子供達も親も繰り返せる家族ってないんじゃないかなぁ~って思うとやっぱり素晴らしいことだと思う。



6位.ワタナベマホト


「マホト」の相性で親しまれ、ファッション・私服コーデ・ブランド「リベルタス」も展開中、女子中高生に絶大な支持を得ているワタナベマホトのチャンネル登録者数は120万人。
月収800万円、さらにブランドやグッズからの収益を加味した推定年収は2億円を超えるだろうとのこと。
どちらかというとカッコイイ性格や雰囲気イケメンのマホト、女性にもてたいメンズはマホトのチャンネルを見るとその秘密が分かるかも!?自分の素材を活かしきる能力がウラヤマシイ!



5位.東海オンエア


大学生の6人組ユニットの「東海オンエア」のチャンネル登録者数は197万人と正しく日本のトップユーチューバー。
推定月収800万円、さらに商品紹介の案件収入や愛知県岡崎市の「岡崎観光伝道師」としての市から収入を合わせると推定年収は2億5千万円!
これを6人で割ると1人あたり年収約4000万円というから大学生にして完全なる勝ち組だ。



4位.SeikinTV


日本のトップユーチューバーのヒカキンの兄であるセイキンのチャンネル登録者数は240万人。
メインの案件動画やチャレンジ系動画だけでなくサブちゃんねるのゲーム実況でも人気を得ている。
推定月収1500万円、さらに推定年収2億6千万円くらいだろうとのこと。



3位.フィッシャーズ


大所帯7人組ユニットの「フィッシャーズ」のチャンネル登録者数はなんと280万人、日本屈指の登録者数を誇っている。
推定月収4500万円、年収5億5千万円という桁違い発動!
純粋に7人で割ったとすれば1人あたり年収約8000万円というビッグセレブだ。



2位.ヒカル


祭りのクジの闇を暴いた企画が空前の大ヒットにより一気に全国区の知名度を獲得したユーチューバーで元情報商材及び人材派遣屋の実業家の「ヒカル」のチャンネル登録者数は230万人。
渋谷にバーを出店、アプリなど様々な収入を加味して月収5000万円、推定年収6億円だとのこと。実際にヒカルはテレビで今年は4~5億円になりそうと発言し話題を集めた。



1位.HikakinTV


紛れもなく日本のトップユーチューバーにしてユーチューバー事務所「UUUM」創設者にして最高顧問、スーパーのレジ打ちからヒューマンビートボックスを武器にYouTubeでセルフプロデュースして一躍世界的人気を獲得したストーリーは日本人の誰もが知るところであるヒカキンのチャンネル登録者数は440万人と日本のYouTuberで1位だ。
商品紹介の案件収入+YouTubeのCM出演料など推定月収6000万円、推定年収7億2千万円。
ヒカキンやヒカルがここまでの人気ユーチューバーに成り上がったのはYouTubeの主な視聴者層である子供達をターゲットにした商品やゲームを中心に動画作りをしていったことだと言われている。つまり彼らはただ面白いだけでなくマーケティングに徹したビジネスマンであると言えるのかもしれない。



番外編.へきトラハウス


今回人気ユーチューバーの月収&年収を独自調査により嫌われること覚悟で勝手に公開してくれたのが「へきトラハウス」、チャンネル登録者数は84万人。
動画では月収60万円と言っているが、動画で見せたノートにはしっかりと月収300万円と記載されている。年収は3600万円。
公衆トイレの汚水を飲んだりする超過激なチャレンジ系動画や街での体当たり動画などで人気を集めている必見ユーチューバーだ!



まとめ


今回のランキングには人気ユーチューバーのはじめしゃちょー、ラファエル、怪盗ピンキーこと”よしりん(オッドアイ)”、桐崎栄治、多村家の日常、木下ゆうか、シバター、元祖YouTuberのMEGWIN TVなどなどその他の実力者達はランクインしていなかったようだが、チャンネル登録数から言えば彼らも同じくらいの収入を得ていることが伺える。
現在YouTubeバブルと言われているものの、2015年に「YouTubeでお金を稼ごう」というヒカキンやはじめしゃちょー、木下ゆうかなどが出演するYouTubeのCMが大々的に放送され一気にYouTuberが全国区で激増、それにより再生回数×0.1円だったという広告収入が「再生回数×0.01円まで下がった」というネット上の情報を散見するように。
さらにみんなの周りにもYouTuberをやっている友達がいると思うけど、今余りにも多くの人や子供達、学生達がYouTuberをやっているらしく、芸能人や有名人もYouTuberに参入している。その為に競争率は激化の一途、YouTube戦国時代に突入したと分析する声もある。
そうは言っても、「能力の割に稼げる」と言われるYouTube、興味がある人はやってみると面白いかもしれないが、他と差別化できるほど独自コンテンツで勝負することがこれからの時代は必要かも!?








HOLLYWOODSNAPを応援して下さい。

LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

I Like It !!

Facebook
Facebook
Google+
Google+
http://hollywoodsnap.com/ranking-of-youtuber-income-html/">
YOUTUBE
YOUTUBE
error: Content is protected !!