ALL POST 洋楽アーティスト 海外セレブ ゴシップ ニュース

1Dナイルとコディー・シンプソンらスター3人に薬物疑惑。ジャスティン・ビーバー宅か

Snap Via:Instagram 左から1Dナイル・ホーラン、ジャスティン・ビーバー、元1Dゼイン・マリク

イギリスのボーイズグループ『1D』ことワン・ダイレクションのナイル・ホーラン(21)と、カナダ出身のシンガーソングライターのジャスティン・ビーバー(21)、オーストラリア出身のシンガーソングライターのコディー・シンプソン(18)が、米ロサンゼルスの個人宅でプライベートで一同に会した際に、共にギターを弾き語るビデオクリップが話題となっている。

コディー・シンプソンの写真送信アプリ「SnapChat」のアカウントから、英サン紙が入手したという映像には、3人がプライベートでリラックスしてセッションする中で、手前の机には薬物を吸引する際のパイプが映り込んでいることが発覚。

しかも、英デイリー・ミラー紙によると、これは歴史的大ヒット海外ドラマ『ブレイキング・バッド』で頻繁に見られた吸引器具であり、覚醒剤である可能性を指摘している。

スポンサードリンク

■問題の映像の詳細

Snapchat: One Direction star Niall Horan (right) and singer Justin Bieber (centre) were pictured sitting next to what appears to be a suspicious looking glass pipe while in Los Angeles alongside Cody  (left)

画像左からコディー・シンプソン(ギター)、ジャスティン・ビーバー、1Dナイル・ホーラン

問題となっている動画は、コディー・シンプソンがギターを弾き、ジャスティン・ビーバーがそれに合わせて二人のコラボ曲”Home to Mama”を歌い、1Dのナイル・ホーランがその横で静かに聞いているというスーパースターミュージシャン達が一同に会してジャムセッションするというまさに夢のビデオクリップとなっているはずだったものの、なんと手前の木製の机には英デイリー・ミラー紙電子版曰く覚醒剤を吸引する際のパイプが置かれており、そして近くにはライターが確認されているとのことだ。

またTwitterでは「これは大麻のパイプだよ」という意見があることも合わせて紹介している。

そしてこのジャムセッションの後にナイル・ホーランが酔った様子でコディー・シンプソンのオーストラリア・アクセントの英語を真似するシーンが話題となっている。

実際のところ、誰が吸ったのか、ただのヤンチャな飾りだったのかは分かっていないものの、現在海外メディアで報じられている情報を基に推測すると、今回の問題の映像は、2014年に薬物吸引器具が部屋中に散乱している写真がリークしたことがありパーティー三昧で一時悪友との溜まり場となっていたことが話題となったジャスティン・ビーバーのL.Aの自宅である可能性は非常に高いのではないかと思われる。

関連:『1D』のゼインとルイの大麻(マリファナ)吸引動画が全世界で波紋!
スポンサードリンク



■1Dナイル・ホーランとジャスティン・ビーバーの関係

Getting along nicely: Meanwhile, Bieber and Niall have been firm friends as far back as 2012 when the pair shared a picture of themselves cooking noodles at 2am

意外なことに、この2人はとても仲が良いようで、2人の関係は、2012年にジャスティン・ビーバーのL.Aの自宅で深夜2時に共にカップヌードルを作る姿のスナップをインスタグラムに投稿した時から固い友情が続いているんだとか。

ナイル・ホーランは、現在ワン・ダイレクションのワールドツアー『On The Road Again Tour』のアメリカツアーを回っている最中で、先週はカリフォルニア州にある全米屈指の高級住宅地マリブの人気和風ダイニング「ノブ・レストラン・マリブ」で謎の女性とデートを楽しみ、その後ジャスティン・ビーバーとWデートをしたことが話題となっている。

Happy times: A picture has emerged of Niall and Bieber hanging out on the town together 

ワン・ダイレクションの4人のメンバーは、ワールドツアー『On The Road Again Tour』のアメリカツアーは、9月12日のマサチューセッツ州フォックスボロ・スタジアムの公演でラストとなりそれまでの間はアメリカに滞在する予定と見られている。

また、少々脱線するものの、みんなが気になる最新の1Dニュースとして、先日ワン・ダイレクション結成5周年を記念して、脱退したゼイン・マリクはメンバーのリアム・ペインとTwitterで互いに祝福し合い2人の間に脱退に対して亀裂がないことを証明、その他のルイ・トムリンソン、ナイル・ホーラン、ハリー・スタイルズらは各々がファンに向かってTwitterで5周年の感謝をツイートした。

関連:ゼイン・マリク、ノーティ・ボーイと決別宣言! Twitterでブチ切れ!

関連:1Dルイ、護衛を使いブリアナをクラブナンパ、3日で妊娠!?結婚も有り得るか!?
スポンサードリンク



■ジャスティン・ビーバーとコディー・シンプソンの関係

Snap Via:j-14.com

ともに動画共有サイト『YouTube』へのビデオアップロードをキッカケに話題となってスターダムへのし上がった若きシンガーソングライターの2人。

ジャスティン・ビーバーは、カナダ出身でアメリカを代表するシンガーソングライターで、コディー・シンプソンは、オーストラリア出身、L.Aに移住して人気急上昇中のシンガーソングライター。

共に十代半ばでメジャーデビューを果たしている共通点があるせいで気が合うのか度々一緒に遊んで交流するかなり親しい仲だとか。

また2人は過去に共に大麻吸引が報道されている。

米ゴシップサイトTMZは、この際にコディーは悪びれることなく疑わしき証拠となりうる写真をSNSにアップロードして削除したと報じている。

ジャスティン・ビーバーに関して言えば2014年1月に大麻に掛ける費用が週に5000英ポンド (約95万円:7/25日為替レート:1英ポンド約192円)であり、一カ月に換算すると約400万円もの大金をはたいているとジャスティンに近い関係者がリークしたことを英デイリー・メール紙電子版は報じている。

米フォーブス誌によると、ジャスティン・ビーバーの2014年度の年収は8,000万㌦(約94.5億円)。

2014年11月には、コラボ曲”Home To Mama”をリリース、コディー・シンプソンとしてはどうやらプロモーションのビデオクリップとして、またこの動画の静止画像に”Home To Mama”とタイトルを打ってSNSで公開したつもりが、今現在、大きな問題となってきている模様だ。

3歳年上でショービジネス界の先輩でもあるジャスティン・ビーバー(21)は、今回の件でコディー・シンプソン(18)に対して「愚か者(idiot)」と言い放ったことをコディー・シンプソンが明らかにしている。

関連:【閲覧注意】覚せい剤を使用した人のビフォーアフター【まとめ】

♯ジャスティン・ビーバー&コディー・シンプソン”Home To Mama”


スポンサードリンク




FaceBookで更新情報を受け取ってください。

LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!