ケンダル・ジェンナー、VSファッションショーで孤立か!? 他モデルと交流が少ないのは本当か – hollywoodsnap
ケンダル・ジェンナー 嫌われている
11月. 28.

ケンダル・ジェンナー、VSファッションショーで孤立か!? 他モデルと交流が少ないのは本当か

ケンダル・ジェンナー 嫌われている

ケンダル・ジェンナー(Kendal Jenner)が先日開催された『ヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショー2016(Victoria’s Secret Fashion Show 2016)』で他のトップモデル達からランウェイですれ違う際にウインクなどをしてもらえずに冷遇されていたというニュースが飛び込んできた。全米一の芸能一家となったカーダシアン家出身のケンダル・ジェンナーに一体何があったというのだろうか??

スポンサードリンク

ケンダル・ジェンナーは他モデルの嫉妬の対象へ!? 

ケンダル・ジェンナー ヴィクトリアズ・シークレット

ケンダル・ジェンナー(Kendal Jenner)が『ヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショー2016(Victoria’s Secret Fashion Show 2016)』で他のトップモデル達から冷たくされたというニュースをファッション誌「ELLE」、ゴシップサイト「HollywoodLife.com」などの主要メディアが報じている。

そもそもケンダル・ジェンナーは2014年秋に開催されたニューヨーク・ファッション・ウィーク(NYFW)でランウェイモデルとしての地位を不動のものへとしたと絶賛されたのだが、それと同時に米国のTVや各誌は舞台裏での他モデルからのケンダルへのイジメも同時に報じたのだ。内容はバックステージのドリンクに吸いかけのタバコを入れられた、大事なショーの集合場所を間違えて教えられた、などが今でも複数語られている。

ケンダル・ジェンナーが他のモデル達から嫌がらせをされている!?

ケンダル・ジェンナー、ニューヨーク・ファッション・ウィーク・レポ

その時のニューヨーク・ファッション・ウィーク(NYFW:NYコレクション)の直後にはSNSにケンダルが投稿した写真について、実際に他のモデル2名のアカウントから冷笑するようなコメントが寄せられた事件によりケンダルへのイジメや嫉妬は、ある程度は実際にあった事実だったということが明らかになった。話題となった後にモデル2名はそういう意味で言った訳で無かったと弁解をしていた。




 

米・英の主要メディアはどう伝えているのか?

ケンダル・ジェンナー ジジ・ハディット
Snap Via:Instagram/gigihadid

今回の「ヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショー2016(以下VS)」では、他のモデルとランウェイですれ違う際にウインクやハイタッチを普通はモデル同士交わすのにケンダルは誰ともそれをしなかった、してもらえなかったと、そしてケンダルが他のモデルとじゃれ合っている写真が少なかったという情報からVSモデル達からも冷たくされていると報じられてしまっているようだ。

さらに米タブロイド誌『In Touch Weekly』では、ケンダルは嫉妬だけでなく、「単純にいい子ではない。」という関係者の証言を報じている。

この『In Touch』の報道を裏付ける事実として思い浮かぶのは、リアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ(Keeping Up With The Kardashian’S)』で、母クリス・ジェンナーや姉たちと共に参加したアメリカで流行中の「SOUL CYCLE」というジムのエアロバイクマシーンを利用したエアロビと組み合わせたような有酸素運動系のエクササイズクラスでは、母クリス・ジェンナーが普通に「イェーイ!気持ちいいわねー!」と年の割にはノリノリで、また割と美しくはしゃいでいるだけなのに、「ママ!みっともないから止めて!そこまでして自分を注目してほしいと思っているの!」と言い放って軽蔑の眼差しを送り

実の母をカメラやイケメンインストラクターの前でバカにして冷笑してしまうという、少々普通の感覚ではあり得ない冷徹さを見せていた。あれはクリス・ジェンナーが可哀想過ぎたと多くのファンが思ったに違いない。

これらのあまり良くない印象や孤立しているという報道とは相反してゴシップサイト「Gossip Cop」は反対の意見、ケンダルはVSモデル達から嫌われていないという結論を付けた。理由はケンダルは親友で同い年で今年一緒にヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショーにデビューしたジジ・ハディット(元1Dゼイン・マリクと交際)と仲良くしているからとしている。

さらにベテランVSモデルで、2009年から広告塔のVSエンジェルズとなった ベハティ・プリンスルー、同じく2010年からVSエンジェルズのリリー・オルドリッジにキスしてもらっている写真をインスタグラムに投稿したというものがその主張の最たるものである。

📹 モデル達がケンダル・ジェンナーを嫌っている!?




 

なぜこれほどまでにこの話題は注目を集めるのか?

ケンダル・ジェンナー 他のモデルから嫉妬される?
Snap Via:Instagram/kendalljenner

さてこれらの主要メディア、ゴシップサイトの意見を一通り把握している中で、ケンダル・ジェンナーが10歳の頃からのその成長をリアリティドラマ「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で見守ってきたHOLLYWOODSNAPの見解をご紹介しよう。

ヴィクトリアズ・シークレット
出典:mirror.co.uk

この話題が人気なのには理由がある、それは文字通り煌びやかな装飾がされた翼を身にまとい天使の微笑みと身長180cm近い女性達の長いコンパスのような美脚で観客を魅了するヴィクトリアズ・シークレットの世界最高峰トップモデル達が繰り広げる上空1万メートルでの熾烈なライバル争いは一般人にはあまりにも高度が高すぎて雲の上の話、直接目で見ることが出来ないために、常に世の人々の関心とを引くからかもしれない。

時にそれは憶測が交じり、玉石混交の噂話として語り継がれるゴシップとしては格好の話題この上ないからだろう。




 

ケンダル・ジェンナーが嫉妬される理由


snap via veooz.com

ケンダル・ジェンナーが他のモデル達の嫉妬の対象になっているというのは最早アメリカでは「既成事実」となってしまっているようだ。

理由は、ケンダル・ジェンナーが空前の大ヒットリアリティドラマ「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ(Keeping Up With The Kardashian’s)」で一大芸能一家を築き上げたカーダシアン家(ジェンナー家)出身で自身もシーズン1の10歳頃から出演しているリアリティタレントであること。

カーダシアン帝国と呼ばれる絶大な影響力を誇るまでに至った一家には、畑違いのファッション業界にまで影響力を誇る全米最注目セレブのキム・カーダシアン(異父姉)、そしてその夫で、自身もアディダス・オリジナルズのスニーカーなど大ヒット商品をプロデュースしデザイナーとしても活躍、ファッション業界からも一目を置かれるカリスマラッパーのカニエ・ウエストがいるからだ。

実際にカニエ・ウエストが「ジバンシィ(GIVENCHY)」のリカルド・ティッシに2014年秋のニューヨーク・ファッションウィークでケンダル・ジェンナーをよろしくと言わんばかりの3ショットを撮っている写真はメディアにさりげなく掲載されるも、他モデル達からはウラヤマシイ限りに映るのも当然だ。

カニエ・ウエストのビルボード音楽賞が検閲でTV放映音無しに

ケンダル・ジェンナーを寵愛する一流デザイナーは、リカルド・ティッシだけではない。

モード界の皇帝と呼ばれる「シャネル(CHANEL)」のカール・ラガーフェルド、今最もハリウッドセレブ達が熱い視線を送る「バルマン(BALMAIN)」の超イケメン若手デザイナーのオリヴィエ・ルスタン、さらにはVOGUE米版編集長のアナ・ウィンターですら憧れるカリスマファッションデザイナーのマーク・ジェイコブスからも寵愛を受けているのが、ランウェイモデルになってたった2年足らずのケンダル・ジェンナー(20)なのだ。

ケンダル・ジェンナーは、「バルマン(BALMAIN)」と「H&M」のコラボしたプロモーションCMにも主役で出演、さらに化粧品の「エスティローダー(Estee Lauder)」の新しい顔として君臨。

📹 「バルマン(BALMAIN)」と「H&M」のコラボCM






 

全てが完璧に整い過ぎた若きケンダル・ジェンナー

ケンダル・ジェンナー
出典:thesun.co.uk

さらにケンダル・ジェンナーは数々のモデルランキングで10位以内、若しくは1位2位を争いだしており、さらにフォーブス誌の「モデル収入ランキング2015」でも容易くTOP10入りを果たし、さらに今アメリカで最も熱い視線を注がれるジャスティン・ビーバーともほぼデキているのは確実(ジャスティン・ビーバーは本命セレーナ・ゴメスを軸に不特定多数のモデルと遊んでいる。)となっており、全てが整い過ぎてこれ以上ないのが今のケンダル・ジェンナーなのだ。

世界で最もセクシーな女性100発表 ケンダル・ジェンナーが2位に

ケンダル・ジェンナー、TOP50モデル入り、『DAZED100』で1位!

これだけ最高潮の人生を20歳にして迎えていて嫉妬の対象にならないほうがおかしいと言えるのではないだろうか。

親友で同い年のジジ・ハディットや地位が揺るぐことのないベテランVSエンジェルズのリリー・オルドリッジやベハティ・プリンスルー(夫はマルーン5のヴォーカルのアダム・レヴィーン)とは仲良くても、何とかして夢のヴィクトリアズ・シークレットの出場の切符を掴み取った、しのぎを削り合うモデル達から「ケンダルはカーダシアン家の力で現在の地位についた。」と嫉妬の対象になるには十分すぎる条件がそろっているのではないだろうか。

ケンダル・ジェンナー イジメにあっている?

今回のケンダル・ジェンナー嫌われ疑惑の話題に対して、米ゴシップサイト「HollywoodLife.com」では、「ケンダルはスペシャルな扱いによりトップモデルになったと貴方は思いますか?」というアンケートを実施。これに対して、61%の人が現段階でYESと答えている。





 

ケンダル・ジェンナーの性格と生い立ち

ケンダル・ジェンナーの性格、生い立ち
Snap Via:ibtimes.co.uk

リアリティドラマ「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」を全て見た限りではケンダル・ジェンナーはとても意識の高い女性ということが言える。シーズン1の10歳頃は今とは信じられないほどヤンチャ娘で妹のカイリー・ジェンナーと取っ組み合いの喧嘩ばかりしていたオシャレとも清楚な美少女とも全く言い難い娘だったが、シーズン2、3と進むにつれてカイリーが幼い性格のままなのにケンダルは精神的に急に大人びて物腰静かで段々と清楚な美少女の外見と性格へとなっていった。

ケンダル・ジェンナー 子供時代 カイリー・ジェンナー

しかし、ケンダルの本来の野生の姿はカイリー・ジェンナーがスパゲティを食べているところをまだ喧嘩の続きだからと後ろからカイリーの頭を引っぱたく、カメラがまだ回っているのもお構いなしのヤンチャ娘、タイプで言えば、ケンダルの親友で今年ファッション業界を糾弾してモデルを引退、ハリウッド女優に転身することとなったカーラ・デルヴィーニュに近いものがあるのかもしれない。
ジェンナー姉妹 子供時代 ケンダル・ジェンナー カイリー・ジェンナー

ジェンナー姉妹 子供時代 ケンダル・ジェンナー カイリー・ジェンナー

ケンダル・ジェンナーは本当にヤンチャ娘だったのだ。

その闘争本能は強く、成長するにつれ、カーダシアン家の稼ぎ頭であった異父姉のキム・カーダシアンと衝突を繰り返していくようになる。



芸能一家の中心、異父姉キム・カーダシアンよりも高いブランディングを目指すように

キム・カーダシアン

こんなことがあった。

キム・カーダシアンがまだ車を運転できない15歳のケンダルと13歳のカイリーをL.Aのビーチに連れていくと約束していたのにそれを散々待たせた挙句に自分から連絡せずに、ケンダル達がしびれを切らして電話したら風邪を理由にドタキャンをした(しかもケンダル達の方から「じゃぁ止めようか」と言い出す雰囲気を醸し出した。)。

その後父とジェンナー姉妹は、お見舞いに行ったキムの家の前で、実はショッピングに明け暮れていたキムが買い物袋を車から降ろすところで鉢合わせたのだが、ケンダルはお見舞いの花瓶をキムの前で地面に落として割って「キム、あなた買い物に行っていたのね。最低ね。」と言い放ちさっさと帰ってしまった。その時のケンダルの静かな怒りは尋常ではなかった。

勿論、これはリアリティドラマであるから、私生活の中である程度脚本があるのだろうが(視聴者はそれに思う存分のめり込んで楽しめばいい。)非常にその怒りはリアルであったし、キムからの約束の時間の電話を待っているケンダルとカイリーは本当に気まずく泣きそうな感じで待っていたからだ。あの時にケンダルはキム・カーダシアンに対して「どちらがレベル高いと思っているの?」とでも言いたげな視線は筆者の脳裏から今でも離れることを知らない。

ケンダル・ジェンナーがキム・カーダシアンをファッションショー出禁に!?

持ち駒が娘キム・カーダシアンとその姉妹(クロエとコートニー)、さらに元五輪十種競技金メダリストの一家の父で、後に衝撃的な性転換を果たしケイトリン・ジェンナーとなっていくブルース・ジェンナー(当時)のみのカーダシアン家を全米一の芸能一家"カーダシアン帝国"を築き上げるまでに導いた敏腕芸能マネージャーでキムとケンダルの実の母クリス・ジェンナーに頼み込んでケンダルは15歳でモデルデビューを実現。

ケンダル・ジェンナー モデルデビュー
Snap Via:pinterest.com

すぐに「FOREVER 21」のキャンペーンモデルに抜擢、驚異的な美しさでファッション誌とゴシップ誌を賑わせた。

ハイスクール時代は妹カイリー・ジェンナーと「TEEN VOGUE」や「SEVEN TEEN」のモデルをしながらチアリーダー部に所属し、高級SUVで車通学をしていた。しかし芸能活動と両立が難しくなり、米国のホームスクーリング制度の利用をアイスクリーム店で泣きながら父ブルースと母クリスに懇願するまで追い詰められた。

ケンダル・ジェンナー カイリー・ジェンナー 高校時代 チアリーダー
出典:mirror.co.uk

ケンダル・ジェンナーのチアリーダー姿がまるで天使!【動画有り】

キム・カーダシアンのWEBサイト月額制有料化に酷評の嵐

その後、18歳になると本格的なランウェイモデルとして、「Love Magazine」へのインタビューや、他あらゆる媒体に対して自分はカーダシアン家の名前を捨てたい、「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」が自身のモデルキャリアを邪魔している、モデルとして真剣だと思われたいと公然と繰り返し語るようになっていく。




 

ケンダル・ジェンナーの選民思想と意識の高さ

ケンダル・ジェンナー
出典:models.com

しかし、その一方で、ケンダル・ジェンナーの選民思想が噂されるようになる。

ケンダルはモデルとして有名になるにつれ、それ以前の友人関係を絶って、モデルのキャリアに重要でない友達と付き合わなくなったと報じられた。実際にケンダルがつるむのはモデルや歌手にアスリートで名前の売れている人間だけになっていったのだった。

オーランド・ブルームとケンダル・ジェンナーが密会デート、交錯するハリウッドの恋愛バトル

ジャスティン・ビーバー新彼女はケンダル・ジェンナー?恋人同士なインスタグラム

1Dのハリー・スタイルズが今度はケンダル・ジェンナーとベットイン!?パパラッチ動画

ケンダル・ジェンナーがNBA選手チャンドラー・パーソンズと交際!?

以上のようなことから、ケンダル・ジェンナーは上昇志向が半端なく高く、実際に所属するモデル・エージェンシーのポートフィリオには「ケンダル・ジェンナー」ではなく、ジェンナー姓を捨てて後に「ケンダル」のみで登録していると「INTERNATIONAL BUSINESS TIMES」は伝えているとおり、自身のブランディングの為には、一家が有名になった「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」やカーダシアン家までも捨てるといった少々冷酷な性格に映る。




本当は心気高く美しい女性:ケンダル・ジェンナー

ケンダル・ジェンナー 性格

これだけいうとケンダルはお高くとまってて嫌な奴と思われるかもしれないが、「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」では、ケンダルが16歳の誕生日パーティーを盛大にする際に母クリス・ジェンナーはカリブ海の島に友達全員連れていって盛大にやろうとしたが、貧しい人が世の中に沢山いるのに、自分は恵まれ過ぎていてそんなことはできないと言って反対して地元L.Aで行った。(実はこの時にサプライズゲストとして呼ばれたのがラッパーのタイガでその時のパーティーで妹カイリー・ジェンナー(当時14歳)とタイガ(当時22歳)は結ばれていくことなる。)

父ブルース・ジェンナー(現女性、ケイトリン・ジェンナー)に連れられてL.Aの貧困地区の保護施設を訪れた際も、自分が住むL.Aカラバサスとの天と地の差に唖然とし、チャリティーに対して深い関心を心から示していた様子が演技ではなく伺えた。

女性ケイトリン・ジェンナーとして生まれ変わったブルース・ジェンナー(65)

ブルース・ジェンナーがトランスジェンダーを告白

娘達(カーダシアン姉妹とジェンナー姉妹)から稼ぎ頭のキム・カーダシアンばかりエコひいきすると時折非難された現実主義の母で芸能マネージャーのクリス・ジェンナーは、家族で最も心が美しいのはそういったチャリティ精神が旺盛のケンダル・ジェンナーであると自身がホストを務めたTV番組『Kris』で語っている。

クリス・ジェンナーが26歳年下のジャスティン・ビーバーのマネージャーと結婚秒読み、カーダシアン家最新レア情報

カーダシアン姉妹とカイリー・ジェンナーがスキー帰りに交通事故

以上のようなことからケンダル・ジェンナーは非常に意識の高い女性である為に、自身のブランディングの為に友人を選ぶタイプ、時に切り捨てる冷徹さを持ち合わせたタイプと言えるかもしれない。しかし、その反面、正義感が非常に強く、社会的弱者を救済しようとする意気込みが感じられる、さらに自身のことを第三者の視線から冷静に分析することが出来るタイプといえる。

ケンダル・ジェンナーは私達が漠然とイメージする「スーパーモデル」のイメージに非常に似通っており、また女性リーダータイプ、政治家志望の性格のタイプに分類されると言えるのではないだろうか。

ここのところ続いている他のモデルからの嫌われ説、イジメ説も若くして栄光を極めきっているケンダル・ジェンナーからすれば、楽して生きてきたと思われるのは非常に辛いはずだったわけで、自分もこれだけ苦労しているということを世間に対して広く証明できる非常にプラスに働くものであると考えているに違いないし、

もし実際にやられたほうは100倍辛いという深刻な心理状態に陥っていたとしても、ショービジネスを楽しむ観客は華やかな部分だけでなくドロドロとした人間の苦悩を自分に置き換えてみているもの、だからこそ、ここから先、さらにモデルとして頂点を極めて成長をしていくためにはこのような否定的な話題も超お金持ち芸能タレント一家出身のケンダルには避けて通れない話題だったと自他ともに回想する日も、もうすぐそこまで近づいているだろう。

HOLLYWOODSNAPは今後もそんなケンダル・ジェンナーを応援してお伝えしていきたい。




 

HOLLYWOODSNAP  注目の関連記事一覧

無題

カイリー・ジェンナー タイガに金の為に利用されている可能性が浮上




ブランドン&リア









Caitlin Turner






スーパーモデル ダイエット ワークアウト

ジェニファー・アニストン 美容代




Victoria’s Secret スーパーモデルのトレーニング動画集 “Train Like An Angel”








HOLLYWOODSNAPを応援して下さい。

LINEで送る
Pocket

By ハリウッドスナップ---"ハリスナ" | Posted in ALL POST, ファッション, 海外セレブ ゴシップ ニュース | Trackbacks are closed, but you can post a comment.

Tagged: , , , , , , , , , ,



HOLLYWOODSNAPコメント欄

I Like It !!

Facebook
Facebook
Google+
Google+
http://hollywoodsnap.com/models-are-hating-kendall-jenner/">
YOUTUBE
YOUTUBE
error: Content is protected !!