メイウェザーVSパッキャオ
ALL POST 海外アスリート

メイウェザーVSパッキャオ無料視聴はメキシコのみと話題!

snap via TMZ SPORTS

今全米、いや世界中が注目しているビッグイベント、セレブ達も注目を集める

フロイド・メイウェザー・ジュニアVSマニー・パッキャオのボクシング世紀の対決において、

放映権を持つ米有料TV局の「SHOWTIME」は、来場しない一般の視聴者に対して、

100㌦(約1万1900円)でのペイパービュー(PPV)放送にてライブ配信を行う予定だが、

無料でのインターネット視聴を謳い視聴者を勧誘していた2つのサイトに対して、

サービスの停止及びプロバイダが違法配信をシャットダウンするよう訴訟を起こした。

そんな中、テレビでの無料視聴が可能なのはメキシコのみであると話題となっている。

スポンサードリンク



snap via foxsports

今年現地時間5月2日にラスベガスの「MGMグランド・ガーデン・アリーナ」で行われるドリームマッチが全米話題騒然となっている。

米TMZ SPORTSによれば、訴えを起こされたのは、「boxinghd.net」と「sportship.org」の2サイトであり、

2つのサイトは、世紀の一選を無料でライブ配信するとしてインターネットで宣伝していた。

「sportship.org」のコメント欄では、「無料視聴ありがとう!」という声が多数寄せられている模様だが、そうはいかなくなった模様だ。すでに「boxinghd.net」は、ページを削除して対応している。

追記:2015/5/3 「sportship.org」も試合開始前にページを削除して訴訟に対応した。

なお放映は「SHOWTIME」とライバル関係にある有料TV局「HBO」がマイク・タイソン対レノックス・ルイス戦以来初となる異例のタッグを組んで放送する。



運営サイドがここまで本気になっているのには理由がある。

以前HOLLYWOODSNAPでもお伝えした通りチケット代が物凄く高いことだ。

試合チケットは最低で約48万円、前列のセレブ席近辺は$100,000(約1200万円)に上ると言われすでに完売。大物セレブすら、「働かなければ」試合観戦出来ないと今年の初めからずっと話題となり続けている。

フロイド・メイウェザー・ジュニアは、アスリート年収2014年度

米『Forbes(フォーブス)』誌による長者番付世界第一位

【米Forbes誌】世界で最も稼いでるアスリートTOP10

2013年6月~2014年6月までの年収が10500万㌦≒105億円(1㌦100円換算)であり、

内縁の妻へのDVによる刑務所服役から復帰して間もないメイウェザーは広告収入は0だったために、

ペイパービュー放送料からのファイトマネーのみで10500万㌦≒105億円(1㌦100円換算)を稼ぎ出した。

メイウェザーは過去に1試合85億円相当のペイパービュー放送からのファイトマネーを得るなどしており、

今回の世紀の一戦では、メイウェザーは1億2000万ドル(約140億円)ものファイトマネーを保障されている。



ところが米経済誌「Forbes(フォーブス)」によれば、

パッキャオは、今回のPPVの利益配分は、

「メイウェザー6割に対して、パッキャオ4割の6:4」であると報じられているおり、

メイウェザーほどは稼げないものの、ファイトマネー100億円超えも夢ではないかもしれない。

ボクシング選手にとってもインターネットでの海賊版による無料ライブ配信は生活の根底を揺るがすものとなる。

とはいえ、パッキャオの方はプロバスケットボール選手兼監督、

さらにハリウッド映画俳優、過去にはフィリピン国会議員も務めるなど収入源は他にも多数。

詳しくは↓記事で。

関連:フロイド・メイウェザー・ジュニアVSマニー・パッキャオ夢の対戦、大物セレブすら「働かなければ」入場出来ないと話題

snap via TMZ

高額チケットを購入した人や、日本円で1万円以上を支払ってライブ配信を自宅などで見る人達からしてみれば、

簡単に無料ライブ配信されてしまっては納得がいかなくなるだろう。

メイウェザーVSパッキャオPV





ところが、メキシコでは無料放送をするらしい。

WBC(世界ボクシング評議会)によれば、メキシコの2大TVネットワークの「 テレビサ(Televisa)」 と「TVアステカ(Azteca)」は試合を無料放送するとのことだ。

WBCは、TMZ SPORTSに対して、

「 テレビサとアステカはメキシコに無料でこの試合を放送することに関して、この事実を認めなければならない。このようなことは世界中のどこの国においても決してあり得ないことだ。」と話している。

これだけの情報では契約に関することは分からないものの、放映するにあたりかなりの巨額を投じた模様。

またメキシコの人気ビール「TECATE(テカテ)」と「Corona(コロナビール)」は激しい入札競争を勝ち抜き、

「TECATE(テカテ)」が、フロイド・メイウェザー・ジュニアVSマニー・パッキャオ戦の公式ビールとなり、

メキシコ全体がこの一戦の巨大なスポンサーになっているとTMZは報じている。

元来ボクシングが盛んなメキシコでは、この一戦へむけて国民全体が盛り上がりを見せている模様。

スピードと反射神経、動体視力、破壊力、全てが兼ね揃ったこの2人の世界最高の中量級対戦が楽しみで仕方ない。

なお日本では有料放送のWOWOWで5月3日の朝10時から放送する予定とのこと。

 

ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん!
パッキャオはメイウェザー戦の入場ソングを
なんと自分で歌ってるんだって!
これが使われるらしいから聞いて帰って頂戴NA!

スマホの方はコチラ↓で視聴可能。

PCの方はコチラ↓で視聴可能。




HOLLYWOODSNAPをFacebookでも応援してね!

LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!