ALL POST 洋楽アーティスト 海外セレブ ゴシップ ニュース

マライア・キャリー、家賃は月3000万円、愛犬はファーストクラス移動!

マライア・キャリー 愛犬
SNAP via:dailytelegraph.com.au

マライア・キャリーの愛犬は飛行機はファーストクラスでしか移動せず、さらに年間28,000英ポンド(約482万円)の費用を掛けているという。

スポンサードリンク

■マライア・キャリー、愛犬を溺愛!

マライア・キャリー 愛犬

先日、オーストラリアの実業家のジェームス・パッカー氏と婚約したことも話題の歌姫マライア・キャリー(45)だが、先日、2人が借りている米カリフォルニア州の超高級賃貸物件に愛犬のチャチャとジルE.ビーンを呼び寄せたという。

ある関係者はニューヨーク・ポスト紙のゴシップ版『Page Six』にこのように語った。

「マライアの犬はファーストクラスでしか飛行機に乗りません。でも2匹はお互いが嫌いなので、旅路の間は別々の檻に入れなければため、別々のところにいる2匹を面倒みるのに2人の付き添いが必要になるんです」

このファーストクラスでの移動には1匹2000ドル(約24万円)以上かかると言われており、2匹分だと約50万円かかる計算だ。

マライアは愛犬を毎月ビバリーヒルズのドッグスパに連れて行ってヘアカットやタイ式マッサージなど贅沢の限りを尽くしたトリートメントを施してあげるようだ。共にサーフィンをして、共にプールで泳ぎ、共にお風呂に入る、それほどまでに溺愛しているのだそうだ。




 

■マライアとジェームズ、世界で最も豪華な暮らしと結婚式を計画!

マライア・キャリー ジェームズ・パッカー氏
SNAP via:news.com.au

最近婚約したばかりのマライアとジェームス2人はカリフォルニア州カラバサスにあるゲートで仕切られた超お金持ち限定地域ザ・オークス内にある月々の家賃25万ドル(約3000万円)の超高級賃貸住宅を借りているようだ。リビングスペースが1600スクエアエーカーのこの物件を、将来的に購入する選択肢も視野に入れつつ借りていると英デイリー・メール紙電子版は報じている。

米経済誌『フォーブス(Forbes)』によると、婚約者ジェームス・パッカー氏はオーストラリアで4番目に推定総資産を持つ人物で推定総資産は35億ドル(約4144億円)。

英国放送協会(BBC)によれば、ジェームス・パッカー氏は、父ケリー・パッカー氏から、オーストラリアでメディア帝国を築く『PBL(Publishing and Broadcasting Limited)』を引き継ぎ、カジノ経営でも名を馳せている。2013年に2番目の妻で歌手のエリカ・パッカーと離婚した。

マライア・キャリーの推定総資産は、セレブ総資産査定サイト『celebritynetworth.com』によると、5億2000万ドル(約615億円)。『アメリカズ・ゴット・タレント』の司会で有名な俳優でコメディアンのニック・キャノン(35)と2014年に離婚した。
2人はそれぞれ元結婚相手との離婚がそれぞれ成立していないものの、この夏の結婚に向けて世界で一番豪華な式を計画中だと言われている。

関係者は「2人が付き合い始めた頃からジェームスの妻になりたいと思ってたらしく、マライアは今までにないほど興奮しています、理想のタイプの結婚式を挙げれるようにあれこてと計画を始めていますよ」

「マライアはこの夏に結婚式を挙げたい思っていて、ロケーションは2人が出会った地中海沿岸にしたいと考えているようです」

「世界が未だ目撃したことのないような最も大規模で豪華な結婚式にしたいのだそうです!」と語っていた。





 

HOLLYWOODSNAP : 注目の関連記事

海外セレブ ハリウッドセレブ 大勢の豪邸 家

海外セレブ 地下鉄 街中スナップ




HOLLYWOODSNAPを応援して下さい。

LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!