ALL POST 洋楽アーティスト 海外セレブ ゴシップ ニュース

マドンナ、遅刻したバックダンサーに足にキスを無理強い!女王様ぶり特集!

マドンナ

マドンナがワールドツアー「Rebel Heart 」をカナダ・モントリオールから開始、現在ニューヨーク公演の真っ最中で、9月20日に行われたリハーサルに遅れたバックダンサーに対してマドンナはブチキレ!マドンナの恐怖政治の数々を今日はHOLLYWOODSNAPが特集!

スポンサードリンク

♠マドンナの女王様ぶりが激ヤバMAX!!

マドンナ バックダンサーにキスさせる
Snap Via:press.epixhd.com

マドンナは3月に発売した話題のアルバム「Rebel Heart 」を引っさげたワールドツアー「Rebel Heart 」を9月9日のカナダ・モントリオール公演から口火を切り、北米35公演、ヨーロッパ25公演、アジア8公演、オセアニア8公演を行い来年3月27日オーストラリア公演までで合計76公演をこなすハードスケジュールが開始された。

そんな中で行われたニューヨーク公演のリハーサルに遅刻したバックダンサーは即座にマドンナに必死に謝ったものの、緊張感に包まれる中、マドンナのブチキレは収まらずに、「あなた、私の足にキスしなさい。」と命令、ダンサーはぐぅの音もなく即座にひざまづき口をすぼめてマドンナの足にキス!

関係者が「New York Daily News」に語った内容によると、

「ダンサーはほんの数分遅刻しただけなのに物凄い様相で謝ってました。」

マドンナが靴にキスすることを要求すると、最初は冗談だと思ったそう、しかし、ダンサーは即座にそれに従うしかなかったと話している。

「彼女(マドンナ)はとても完璧主義者なんです。」と関係者が語るように、ショーに対する意気込みと演出には物凄く詳細に指示を出すことで知られるマドンナ。

指示はショーの演出だけでなく、マドンナの控え室や目に触れる範囲のすべてに及ぶことは有名な話だ。

関係者曰く、「マドンナの車が近くに来ていると分かると、その知らせの声はリハーサルのスタッフ全てに伝わっていきます。」

「まず最初に起こることは水の入ったペットボトルが全て投げ捨てられていきます。なぜならマドンナは水が中途半端に入ったボトルを見ることが耐えられないのです。」

「次に会場のライトを薄暗くしてキャンドルを設置して火を燈します、マドンナはそういった雰囲気を好んでいるからです。」

そしてこの後にスタッフ一同は静寂し、その中でマドンナが登場する決まりなのだと複数の海外メディアで紹介されているのだ。

さて、57歳に突入しても今なおポップシーンで女王として君臨する”ポップスの女王”マドンナのここ近年の衝撃エピソードの数々を以下で紹介!

♠マドンナ、ステージ上の階段から大転落、バックダンサーにマントを後ろから引っ張られる。


Snap Via:theguardian.com

今回の件と関連して、マドンナがバックダンサーの失態?により酷い目に遭わされた、もしくは日頃の恐怖政治のしっぺ返しを食らったとも言える事件は今年(2015年)2月25日の「ブリット・アワード2015(Brit Awards)」の授賞式でのパフォーマンス中に起こった。

パフォーマンスの為に招待されたマドンナは、アルバム「Rebel Heart 」からシングルカットされた「Living For Love」を派手な舞台衣装とバックダンサー達と共に熱唱、

マドンナはステージ上に設置された4段ほどの階段の最上部でアルマーニ製の黒いマントの先端が階段下のバッグダンサー達の何かに引っ掛かった模様で、マントが全開に広がり、後ろにマントで引っ張られる形で激しく階段最下部まで4段ほど転落。

大けがしてもおかしくない倒れ方だが、鍛えてるマドンナは受け身をとって無事だった模様。関係者によると、近くではマイクの衝撃音などが鳴り響いたという。

皮肉にも、マドンナが歌詞の

「私を天国に連れていって、そして突き落として欲しいの、私を持ちあげて、

そして私がつまずくのを見て欲しいの、頭痛の後に、私は続けるわ、

愛を求めて生きるの、私はあきらめないわ、私は続けるの、愛を求めて生きるの、

私は愛に生きるの、止まらないの、愛が私を持ちあげてくれるわ、続けていくの」

と歌ったところで、ステージ上から転落している。

歌詞の通りとはいえ、激しく転落してしまいアクシデントとなってしまったよう。

マドンナは自分で直前に歌った歌詞のとおり、

しばらくの沈黙と重い息づかいはあったものの、立ち上がってパフォーマンスを続行した。

パフォーマンスが終了すると、マドンナは相当「恥をかかされた。」と大激怒したようで、

チームクルーに荷物のパッキングや片付けを全て任せて、早々に会場を後にしたという。

関係者によると、マドンナはすぐにホテルに直行し、

相当落ち込んでいるとともにマントの締め付け加減が原因と怒っていたという。

詳しくは下記記事へ↓
マドンナ、ステージ上の階段から大転落、バックダンサーにマントを後ろから引っ張られる。

📺マドンナ、パフォーマンス中にステージ上の階段から大転落!





 

♠マドンナがドレイクにディープキスしてドレイクが悶絶!ダークフォースが注入されマドンナの”奴隷区”と化す!

コトが起こったのは、アメリカのセレブやミュージシャンが遊びに訪れることでも有名な野外フェスの「コーチェラ・フェスティバル2015」の4月12日の日曜日の 夜のステージでのこと。

ドレイクが自身の曲”マドンナ(Maddona)” をパフォーマンス中に、マドンナはゲスト出演して数曲を披露して会場を沸かせたのだが、なんとドレイクをステージ上の椅子に座らせておきながら、曲中にドレイクに対して不意打ちで突然強烈過ぎるディープキスをお見舞い!

さらに詳しくは下記記事へ↓
マドンナがドレイクにディープキスしてドレイクが苦悶の表情

ドレイクは即座にウゲーー!っと物凄い苦悶の表情で悶えだしてもお構いなし!ステージはまさにマドンナの”奴隷区”と化したのがこちらの映像!

📺マドンナ、ドレイクにディープキスを奇襲、ダークフォース注入によりステージはマドンナの”奴隷区”に




 

♠アルバム「Rebel Heart 」収録予定の未発表曲14曲が流出したマドンナ、怒りに任せてツイート、その際に”イルミナティ”を自認するインスタグラムを公開

One of the more unusual gifts i found under my tree today! ❤️#rebelheart #illuminati

Madonnaさん(@madonna)が投稿した写真 –

  2015年3月10日にリリース予定となっていたニューアルバム『Rebel Heart』に収録予定の合計で14曲が流出したマドンナ。 マドンナは今回の件について、「これは芸術へのレイプだ!」とインスタグラムでキャプションコメント。

さらに数時間前に公開されたインスタグラムでは、兼ねてより噂されていたイルミナティとの関係性を認める画像と、 #(ハッシュタグ)で”#illuminati(イルミナティ)とキャプションコメント。 マドンナ流出事件の経過と最近巷で話題となっているイルミナティ(フリーメイソン)とは一体何なのか? イルミナティ(フリーメイソン)と深く関係すると噂されるハリウッドスターの一覧を公開。

詳しくは下記記事で↓

未発表14曲が流出したマドンナ、”イルミナティ”を自認か  

👄マドンナ、伝説のラッパー2Pacと交際していたと今年3月にラジオで告白

マドンナ 2パックと交際していたと告白

3月11日に人気ラジオ番組『The Howard Stern Show(ハワード・スターン・ショー)』に出演 80分以上のロングインタビューで数々の衝撃的事実を語った。 インタビュー内容は、マドンナの子供時代から、早すぎた母の死、 そして、過去にレイプに遭ったこと….などを告白。 そして、マイケル・ジャクソンとの友情などを赤裸々に語った。

そして、番組MCのハワード・スターンに、下記の1994年の伝説となった放送「レイトショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン」に出演した時の態度やFワード連発に関して聞かれた。 「マドンナ、デイヴィッド・レターマンのことは好きではないのね?あの時の全部観たけど、君はイライラしているように見えたけど。とても攻撃的で居心地悪そうだった」 と聞かれると、

マドンナは「確かに最初は頭に来て放送禁止用語なんかも言ったわ、でも後半はグッドだったわよ。」

するとハワード・スターンは、「やっぱり本当に怒ってたんだ。」

マドンナは、「う~ん、分からないわ、でも当時トゥパック・シャクール(2pac)と交際していたから、彼は常に私を怒らせるようなことを言ってて、とてもワイルドな人だったから私は影響されてギャングのような気持ちだったのよ。」と衝撃の告白。

ハワード・スターンは、「僕は知らなかったよ、君が2パックとデートしていたなんて。」 とこのような会話が行われた。

詳しくは下記記事で↓

マドンナ、2pacと交際していたことなど衝撃告白をラジオで連発

📻マドンナ、人気ラジオで子供時代、母の死、レ●プ、2Pacと交際を告白

👄1994年にはTVトークショーで番組ホストに脱いだ?パンツをプレゼントするも無関心にされ終始不機嫌&Fワード連発!

マドンナは、1994年に人気TVトークショー「レイトショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン」に出演した時に番組ホストのデイヴィッド・レターマンに冒頭のシーンでマドンナの脱ぎたて??パンツをプレゼント、

レターマンも別に欲しくなさそうなのにもらった為に、しばし困惑し丸めたままテーブルの上に置いきつつもその話題に触れずに放置、しばらくしてマドンナが「それ匂い嗅いでみたらどうなの?」、「(客席に向かって)私パンツをあげたのよ。」と話題を切り出すも、レターマンは深いため息をついて「イェ!あとでそうしてみるよ。」と言いパンツは机から引き出しのほうへ下ろされてしまう。

さらにこの後、明らかにこのパンツを粗末に扱われた?ことを根に持ったマドンナは、放送禁止であるFワード(ファ●クなど)を合計14回発言したりと、レターマンに対してからかうような言動をみせたことがある伝説のシーンが存在。 その伝説の「レイトショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン」での放送がコチラ!

📺マドンナ、1994年の伝説のレイトショー




♠マドンナはトップレスヌードを披露した際の米Interview誌での対談で、「昔全てのドラッグを経験した」と告白。

Madonna - Interview magazine

マドンナはInterview誌の12月/1月号で、過激なトップレスを披露した。 マドンナ56歳という年齢を感じさせない、かつての欧米世界での”セックスシンボル”としての威信の健在ぶりをアピール、世界中で大きな反響の声が上がっている。

さらにInterview誌の12月号では、マドンナの友人でマジシャン、奇術家のデビッド・ブレイン(41)と対談。 死、クスリ、売春、過去にどのようにしてクリエイティブな人達を惹きつけてきたのかなど、センシティブな話題を赤裸々に議論し、告白した。

ドラッグに関して、デビッド・ブレインにマドンナが語ったところによると、 「人々はドラッグによりハイになった状態で幻覚などを見ることにより、それを神に近づいたと関連付けてしまうもの。ハイになれば何でも出来る感覚に陥ってしまう、人々は神に近づきたくてドラッグに溺れていくの。

でもそれは長くは続かないわ。ドラッグは、幻覚を見せることにより、人々を神に近づいたと勘違いさせるの。これこそがドラッグの”幻覚”なの。究極的に使用している人間を殺していくのよね。」

さらにマドンナはこう付け加えた。

「私は全て(全てのドラッグ)を経験したわ、

しかし、私はハイになったらすぐさま何トンもの水を流し込んで体内システムからドラッグを排除することに費やしたの。ハイになった瞬間から、ドラッグを体外に排出することに躍起になっていたの。昔のこと、OK、もう済んだことよ。」とこのように語っている。

詳しくは下記記事へ↓
マドンナ(56)がトップレスでヌードを披露、「昔全てのドラッグを経験した」と告白。

性格の悪い海外セレブ

マドンナは、57歳にしてまだまだ面白い話題を提供してくれる”今旬”なアーティスト!今なお輝き続けるマドンナをHOLLYWOODSNAPは今後も徹底追跡!

マドンナの娘ローデス・レオンが高校卒業!美人過ぎる!




HOLLYWOODSNAPを応援して下さい。

LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!