ALL POST HIPHOP/R&B パパラッチ動画

リル・ウェイン、ライブ中にDJのミスにブチ切れてマイクを投げつけステージを降りる《動画》

現地時間3月13日(金)夜に行われた大学でのライブで、独立問題で混沌の渦中にいるカリスマラッパー、

リル・ウェイン(Lil Wayne,32)がライブパフォーマンス中にDJの度重なるミスにブチ切れ

DJ フォーファイブ(DJ 4our 5ive)にステージ上でマイクを投げつけ、ステージから退出した動画が話題。

スポンサードリンク

snap via power953.com

リル・ウェインは現在、キャッシュ・マネー・レコードから完全離脱を宣言し話題の渦中にいる人物で

ヒップホップレーベル:創設者兼CEOヤング・マネー・エンターテインメント

ユニバーサル・レコード傘下で親会社のキャッシュ・マネー・レコード代表のバードマンと

今年に入ってから対立が激化、ヤング・マネー・エンターテインメントの完全独立化を宣言しており、

裁判も辞さない構え、その動向が注目されている。

関連:リルウェインがドレイク、ニッキーらを連れてレーベル離脱を宣言

一方でその報道がされてからというもの、

リル・ウェインの豪邸の敷地内に不審な男が夜張り込んでパトカーが列をなして出動する騒動があった。

もっとも過去に二回銃撃を受けて生還したリル・ウェインにとっては慣れっこかもしれない。

関連:アメリカのラッパー、ヒップホップMC撃たれても生き延びた10人






 

 

米ゴシップサイト『TMZ』によると、現地時間3月13日(金)夜に行われた大学でのライブで、

DJ フォーファイブ(DJ 4our 5ive)が、ラッパーO.T. Genasisの”I’m in Love with the Coco.”の

リル・ウェインのリミックスバージョンをプレイする予定が、そのままの原曲をプレイしてしまい、

さらに、リル・ウェインの歌うはずだったリミックスはその日のライブパフォーマンスの最後にやって

テンションブチ上げで終わらせる予定だったものの、曲順を間違えて早まってまったために、

リル・ウェイン「おいおい、どうなってんの?」というジェスチャーとともに、

マイクをDJ フォーファイブ(DJ 4our 5ive)に向かって投げつけてステージを降りてしまった。






snap via .netbase.com

その後ヤング・マネー・エンターテインメント社長で、同社CEO(最高経営責任者)のリルとは、

8歳の頃からの幼馴染でもあるラッパー、マック・メイン(Mack Mayne,32)が、

「奴(DJ)は、いつもドジるよくいるタイプの1人だよ、許してやれ。」との説得で2人は仲直り、

snap via Instagram

今週末の土曜日に、毎年恒例テキサス州オースティンの音楽祭SxSW(サウス・バイ・サウスウエスト)で、

リル・ウェインとDJ フォーファイブは再びステージに上がる予定。



LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!