ALL POST 海外セレブ ゴシップ ニュース

カイリー・ジェンナーにSNSの投稿を減らすよう警察が警告!

カイリー・ジェンナー
Snap Via:カイリー・ジェンナーのインスタグラム

2015年で一気に全米最注目セレブの1人となった破竹の勢いのカイリー・ジェンナー(18)はSNS(ソーシャルメディア)の投稿を制限するようになんと警察から警告されたようだ。

スポンサードリンク


Snap Via:カイリー・ジェンナーのインスタグラム

リアリティドラマ『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で8歳頃から成長する姿を見せてきたカイリー・ジェンナー(18)、2015年は人気ラッパーのタイガ(26)との交際が公となり、大人の女性セレブとして自分自身を解き放ち、センスの良いと定評のあるオシャレを前面に打ち出して積極的にSNSなども活用しセルフプロデュースしていった。

カイリー・ジェンナーが17歳に!ジェンナー姉妹特集!

米ゴシップサイト『TMZ』によると熱狂的なファンの男性がカイリーの自宅に侵入を試み、ロス市警(L.A.P.D)により72時間身柄を拘束されたことから、ロサンゼルス郡保安局はカイリーにその男に対して法的な手段による接近禁止令を獲得するように助言したとともに、熱狂的なファンたちがカイリーがSNS(ソーシャルメディア)で公開しているようなプライベートな情報を元に自宅へ向かう可能性があることから、投稿量を減らすようにと警告したのだという。

SNSの情報を元にパリス・ヒルトンやリンジー・ローハン、デミ・ムーアらの住居侵入し窃盗を働いていた高校生の窃盗団の逮捕をキッカケに当時の実話を描いた再現映画『『ブリングリング』は2013年に発表され大ヒットした。

カイリー・ジェンナーの母親である芸能マネージャーでタレントのクリス・ジェンナーも警察のこの助言には賛成しているようだ。その男は、カイリーの自宅に最低でも10回は姿を現したようで、カイリーのことをソウルメイトだと思っているのだという。精神病棟から脱走した後にその男は2度目の72時間拘束を受けていた。

カーダシアン姉妹とカイリー・ジェンナーがスキー帰りに交通事故


ラッパーのタイガとの交際も一応順調の模様であるカイリーは、最近普通の生活を過ごせたらと願っていると認めていた。

いつだって普通であることを夢を見ているの。他の誰かの人生を過ごすなんて決して願っていないのよ。私は理由があってこの人生を送るためにいるのよ。そして、その人生で最善を尽くすの。でも、私にも普通の友人たちがいるのよ。家にいて、実際私と一緒に生きて、彼らが高校のパーティーにいく準備をしている姿を見て、彼らの友人たちとも遊んで、コンサートに行くのよ」

ラッパーのタイガとカイリー・ジェンナーが超豪華ランボルギーニでアクシデント、VIPさが半端ない《動画》




 

HOLLYWOODSNAP : 注目の関連記事

カイリー・ジェンナー タイガに金の為に利用されている可能性が浮上




HOLLYWOODSNAPを応援して下さい。

LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!