ALL POST HIPHOP/R&B 海外セレブ ゴシップ ニュース

キム・カーダシアンとカニエ・ウェストの第2子はセイント・ウェスト

セイント・ウエスト キム・カーダシアンとカニエの第2子
Snap Via:mashable.com

12月4日(現地時間)に第2子となる男児(長男)を米カリフォルニア州ロサンゼルスで出産した全米最注目セレブのキム・カーダシアン(35)と夫でラッパーのカニエ・ウエスト(38)。キム・カーダシアンは今日12月8日(現地時間)の朝5時13分にTwitterで名前「セイント・ウエスト(=セント・ウエストSaint West)」を発表した。この名前は全米Twitter市民を沸き立てている。

スポンサードリンク

♔キム・カーダシアン第2子の名前はセイント・ウエストちゃん

キム・カーダシアンは今日の朝5時13分に突如ツイートで名前を発表、全米ファン達がTwitterで盛り上がりを見せている。 そもそも「Saint(セイント、セント)」とは、故人である聖者や殉職者に対して付ける冠詞として尊称であり、また単に聖者、故人を指す場合もある。

名前の前に冠して St. Peter (聖ペテロ)、St. Valentine’s Day (聖バレンタインの祭日)呼ぶものであるため、「セイント・ウェスト(=セント・ウェスト:Saint West :聖なる西)」という元から自分達でSaintを名乗っちゃった神聖な名前に全米がああなんて尊大で高貴な赤ん坊なんだという驚きの声が全米に轟いているのだ。

第1子「ノース・ウエスト(North West:北西)」ちゃんの次は「サウス・ウエスト(South West:南西)」ちゃんになるのではと元々憶測されていたものだが、いい意味で予想を外す名前となったようだ。ところがイニシャルではNWと予想通り南西を指すSWとなりある意味では予想通りだったようである。

「セイント・ウエスト、守護神」

「セイント〈聖者)?セイント?セイント・ウエスト?(この名前を聞いた時の私の顔)」

「ぶっちゃけ、この子の名前がサウス・ウエストじゃないって知った時、少しイラッときたわ」

「4つのカーディナル・ダイレクション(方位:Cardinal directionと掛けてる)はノース(北)、キム、セイント、そしてウエスト(西)」




♔キム・カーダシアン出産のアレコレ

キム・カーダシアン カニエ・ウエスト
Snap Via:mirror.co.uk 夫カニエの運転で病院から退院するキム・カーダシアン

生きてきて最も痛い体験だったとキムが語る今回の出産は、L.Aのビバリーヒルズにある「Cedars-Sinai メディカルセンター」のスイートルームで行われ今では「カーダシアン帝国」と呼ばれる1人1人が人気を得ている超豪華なカーダシアン家の面々が祝福に訪れた。

中でもキムの妹のクロエ・カーダシアン(31)は真っ先に祝福に訪れ「私の甥が誕生したは、彼はとてもキュートでとてもパーフェクトよ」とライブ配信サイト「Livestream」でファン達に向けて語った。また病院には疎遠になっている夫で2014年に引退した元NBAプレーヤーで元五輪米国代表のラマー・オドム(36)も駆けつけており、クロエと鉢合わせた。

自分から家を出たラマーだったが、クロエがNBAオールスター選手のジェームス・ハーデンと付き合いだすと未練からか一時期クロエのストーカーまがいと化しクロエが通う早朝のフィットネスクラブ前で待ち伏せしたり、売春宿で意識不明の重体に陥りそのニュースは日本まで伝えられるなど世間を騒がせていたが、最近はどうやら元気な様子であることが分かった。

キム・カーダシアンは第一子で娘のノース・ウエストちゃんがそうであったように、セイント・ウエストも当分の間は「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ(原題:Keeping Up With The Kardashian’s)」に出演させない方針であることを米ゴシップサイト「TMZ」は伝えている。

カーダシアン家に新たなメンバーが加わるハッピーなニュース、今後もHOLLYWOODSNAPではカーダシアン家を徹底追跡、目が離せない!

キム・カーダシアン、逆子、癒着胎盤により困難な出産を告白、子宮全摘手術、帝王切開の可能性もあった。




HOLLYWOODSNAPを応援して下さい。

LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!