ALL POST HIPHOP/R&B 海外セレブ ゴシップ ニュース

《グラミー賞》カニエ・ウェスト、BECKの受賞スピーチ妨害を試みる。

現地時間2月8日(日)夜にカリフォルニア州ロサンゼルス・ステイプルズ・センターで開催された

第57回グラミー賞2015授賞式において、ラッパーのカニエ・ウェスト(Kanye West,37)が、

最優秀アルバム賞を『Morning phase』で受賞したBeck(ベック,44)の受賞スピーチの壇上に上がり込んで、

スピーチの妨害を試みた。

カニエ・ウエストは、2009年のMTV-ビデオ・ミュージック・アワードでは、

シンガーソングライターのテイラー・スウィフト(Taylor Swift,25)のスピーチを妨害して、

「ビヨンセが一番だった!」と叫んだことで有名な人物、今回もそれをやろうとしたと語っている。

スポンサードリンク

カニエ・ウエストは、最優秀アルバム賞を『Morning phase』で受賞したBeck(ベック)が壇上に上がるとすぐに、

青のドレスの女性の肩に体当たりしながら、後ろから追いかけて壇上に上がり込んで、

2009年のMTV-ビデオ・ミュージック・アワードでテイラー・スウィフトを妨害した時と同じように

マイクを奪い取ろうとする仕草をみせるも、冗談だったとおどけてみせて壇上を降りた。






ステージ上をカニエが降りて最前列の席に座ると、他の受賞アーティストや招かれたセレブ達は安心したように

笑いに包まれたものの、2009年のテイラーの件から、物凄く冷や冷やした様子でこの事態を眺めていた。

Beck(ベック)はすかさず

「ヘイ、カニエ、助けが必要なんだ!戻ってきてくれ!

…..オウ・マイ・ゴット….」と発言。

ここで心配したのか、カニエが席に着いてからは、後列の客席に控えていたアルバムの関係者らが

わんさか沢山壇上に上がってにこやかに一緒にスピーチを見守ることに。

「このレコードには沢山の人達が関わっているんだ、彼らの忍耐が費やされた、

そして、ほとんどを僕の家で作ったから、

僕たちが非常に長時間起きていられるように活躍してくれた子供達に有難うを言いたい。」とスピーチをした。






カニエ・ウエストは、テレビインタビューで、

「グラミー賞は、本物のアーティストに戻ってきてほしいなら、

俺たちをからかうのを止めるべきだ。もうたくさんだ。

ベックはビヨンセのビデオの芸術性をリスペクトするべきで、

彼はビヨンセに賞を渡すべきだった。

この点でみんなはウンザリしているんだ。

音楽の記念すべき祭典でこれはディスリスペクトな出来事なんだ!」と語っている。






snap via anabelfrenk.buzznet.com

2009年のMTV-VMAでカニエ・ウェストがテイラー・スウィフトを妨害したシーンがコチラ。

テイラー・スウィフトがみんなに感謝のスピーチをしてる最中に突然ステージ上に上がり込んで、

「テイラー、僕は君におめでとうをいうつもりだよ、

でもこれを言わせて終わらせてくれ!

ビヨンセが歴史上最も素晴らしいミュージックビデオの1つを創り上げた!

歴史上最も素晴らしいビデオの1つなんだ!」

この事件にインスパイアされた曲をテイラー・スウィフトは後に書いているんだそう。

どうやらカニエ・ウェストは、ずっとビヨンセの大ファンらしい。



LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!