ALL POST 洋楽アーティスト 海外セレブ ゴシップ ニュース

ジャスティン・ビーバー、レストランの椅子をひっくり返して退席《動画有り》

ジャスティン・ビーバー レストランの椅子をひっくり返す

ジャスティン・ビーバー(22)が昨日7日に、フランス・カンヌのレストランで、ウエイターの目の前で椅子をひっくり返して退席したことが撮影されていた。

つい先日はノルウェーのオスロでのライブコンサートで最前列のファンにブチキレて「ショーはやらないよ!」と怒ってステージを降りてしまったジャスティン・ビーバーに一体何があったのか。

スポンサードリンク

■ジャスティン・ビーバー、白昼のレストランで友人にブチキレ!椅子を倒して退出!

ジャスティン・ビーバー カンヌで友人にブチキレ

現在フランス・カンヌを訪れているジャスティン・ビーバー(21)は、今月13日に待望の4thアルバム「Purpose」が世界同時リリース予定のアルバム発売に向けて収録曲のMVを続々リリースなど、今回のアルバムにかける想いとプロモーションが加速。

先日のイタリア・ミラノで開催されたMTV-EMAs(MTV ヨーロッパ・ミュージック・アワード)では5冠を達成するなど、13歳でマネージャーのスクーター・ブラウンにその才能を発掘されてデビュー以来8年の歳月を経て今まさにジャスティン・ビーバーの時代が到来した様子。

ここ3年間はトラブル続きでゴシップスターへと登りつめたジャスティンだったが、今年1月に人気TVトークショー「エレン・ショー」に出演して心を整理して以来、それまでの行き過ぎた行動に対する懺悔メッセージをファンに対して公開して以来、今年はおとなしくしていたジャスティンだったが、先日ノルウェーのオスロでライブ中にブチキレて公演中止、(過去にもやってる。)など少々やはりいい子ちゃんでは収まりきれなくなってきたジャスティン・ビーバー。

さて前置きが長くなったが、ジャスティン・ビーバーはこの日、カンヌのレストランで友人と昼食中にブチ切れて、ウエイターがちがくにいるのに関わらず、椅子をひっくり返して帰ってしまった。友人はすぐに椅子を直してからジャスティンの後を追って出ていったシーンをジャスティンのファンがスマホで撮影していた為に一挙に拡散して話題となっているのが上のシーンなのだ。

これに対して、ジャスティンやレディー・ガガとも一応友人でもある、人気ゴシップサイトの「Perez Hilton.com」では、ジャスティン・ビーバーがついにファンに追っかけられ過ぎてブチキレたと伝えたのだが、それに対して、ジャスティン自身からツイッターで返信が。 ペレス・ヒルトン「伝えられるところによると、ジャスティン・ビーバーがファンに気を動転させられて、椅子をひっくり返したらしい。」 ジャスティン・ビーバー「誰も僕をイラつかせたりしてなんだぜ、俺の連れがちょっと個人的なバッドニュースを伝えてきただけだぜ、お願いだから嘘つかないで」

フランス・カンヌといえば、昨年2014年にナイトクラブでレオナルド・ディカプリオと遭遇したジャスティン・ビーバーが華麗なるスルーをレオ様に食らってしまい、それが伏線となり、数か月後の夏にスペイン領イビザ島でレオ様とオーランド・ブルームとレストランでバッタリ再開してオーランド・ブルームとセレブ史上に残る大喧嘩をして殴られた事件が記憶に新しい。

ディカプリオがジャスティン・ビーバーをクラブで遭遇もディスった!

オーランド・ブルームがジャスティン・ビーバーを喧嘩で殴った瞬間【動画有り】




 

■先日ノルウェーのオスロでもライブ中にブチキレ&公演を中止に

ジャスティン・ビーバー ノルウェーのオスロで公演を途中で辞める ブチキレ

つい先日のノルウェーのオスロでのライブパフォーマンスでは、最前列のファンに対して「おいおい何すんだ!ちょっと止めてくれ!ヨー!何してんだ?止めてくれ君たち!」と注意するのに、こぼれた水を自分のパーカーを放り投げて足で拭こうとしたジャスティンのパーカーを最前列のファンが奪ってしまい歌を聞かないファンに対して「OK!もう終了。もうショーはしないよ。」と吐き捨てて一方的にファンを置いてステージを去ったジャスティン・ビーバーはその後深夜に関わらず熱狂するファンを残してオスロからプライベートジェットで帰ってしまった。

映像見る限りでは最前列のファンはパーカーをプレゼントされたと思ったに違いないのだが….。

しかもノルウェーではジャスティン・ビーバー人気が超加熱中な為に、過去には幾つかの学校でジャスティンのコンサートに出席できるように定期試験の日程をずらして学生たちに配慮する学校まであったと米3大TVネットワークの「NBC」は伝えている。

これに対して「悲しいことにとても忙しい一週間だったんだ。とても長い一日で、全く寝てなかったんだ、カメラ対応の為に常にONで居なければならなかったんだ。」と謝罪をしたそうだ。

 

しかし、やっぱりジャスティン・ビーバーのファン対応は普段はとてもやさしいことで有名、今回の一連の件でもファン達は許容範囲といった反応をSNSでしている。果たしてどうなんでしょうか。
ジャスティン・ビーバーがファンにキス、ハプニングまとめ





HOLLYWOODSNAPを応援して下さい。

LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!