ALL POST HIPHOP/R&B 洋楽アーティスト 海外セレブ ゴシップ ニュース

ハリーとルイが1Dを脱退?活動休止?来年ワールドツアーも

1Dことワン・ダイレクション(One Direction)の活動休止の可能性を英「デイリー・ミラー」紙のWEB版が繰り返し報じている。

来年新たなワールドツアーをするという明るいニュースがある中で、次に脱退するのはハリー・スタイルズ(Harry Styles)だと報じている。

またルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson)が新たなレコードレーベルを立ち上げに向かって始動、一体どうなってしまうのワンダイレクション!激震が走る1Dの最新情報をお届け。

スポンサードリンク

次に1Dを脱退するのはハリー・スタイルズ?

snap via commons.wikimedia.org

英「デイリー・ミラー」紙電子版が報じるには、

ワン・ダイレクションのフィルムメーカーでドキュメンタリー映画監督のモーガン・スパーロック氏が語るに

次に1Dを脱退するのは、1番人気と言われることの多いハリー・スタイルズ (21)だと伝えている。

snap via commons.wikimedia.org

モーガン・スパーロック監督は2013年ドキュメンタリー映画『ワン・ダイレクション THIS IS US』を撮影。

ゼイン・ジャヴァッド・マリク(22)が

先月衝撃の脱退をして4人組となったワン・ダイレクションについて

1Dは4人組で生き抜いていくことができるのか?の問いかけに対して

「明らかに、彼らは4人組で既に今生き抜いている。

暫くの間足並みを揃えて活動する見込みなものの、

ある時点において、次にハリー・スタイルズが脱退するだろう、そして、

ナイル・ホーラン、ルイ・トムリンソン、リアム・ペインの3人組で

新しい「ベル・ビヴ・デヴォー(Bell Biv DeVoe)」になるだろう。」となんとも言えない突飛な予想を展開している。

ハリー・スタイルズが俳優やソロに挑戦したいから脱退というニュースはこれまでにも複数報じられてきた。

関連:1Dハリー・スタイルズがプロポーズした女性ファンに脅迫相次ぐ

関連:ジャスティン・ビーバーとハリー・スタイルズが着々と全身タトゥー化している件

参照元:Mirror

snap via msnixinthemix.com

(注:「ベル・ビヴ・デヴォー(Bell Biv DeVoe)」は、

1981年に結成されたNew edition のメンバーの内1990年はじめに3人で組成されたヒップホップ R&B トリオ。

New editionのメンバーらから脱退を突き付けられたボビー・ブラウンは脱退後にソロとして成功し、

歌手のホイットニー・ヒューストンの夫となり、現在、昏睡状態となっている悲劇の娘ボビー・クリスティーナ・ブラウンの渦中の父でもある。)

関連:ホイットニー・ヒューストンの娘ボビー・クリスティーナが危篤、事件性と遺産を巡る親族の争い

ちなみにソロ活動のボビー・ブラウンの初期の頃の用心棒をしていたのが、

米ヒップホップ界西海岸のボスと言われる大御所シュグ・ナイトであり、

2005年のカニエ・ウエストのMTV-VMAプレパーティーで脚に銃撃され被弾、

2014年夏にクリス・ブラウンのMTV-VMAプレパーティーでも銃撃されて5発の銃弾を被弾、

2015年始めには『Straight Outta Compton 』の映画撮影現場での轢き逃げ殺人容疑で裁判中。

関連:シュグ・ナイト、クラブで銃撃され重体、クリス・ブラウン主催パーティー

関連:HIPHOP界の帝王シュグ・ナイトが轢き逃げ後に殺人容疑で逮捕

90年代R&Bレジェンドのボーイズ・II・メン(Boyz II Men)は、

1998年に「ベル・ビヴ・デヴォー(Bell Biv DeVoe)」のコンサートを見に行き、

フィラデルフィアの高校生4人組はアカペラを披露、即契約に至っている。

ボーイズ・II・メン(Boyz II Men)の名前の由来は

ニュー・エディション(New edition )のの曲名「Boys To Men」(意味:少年から大人に)から取られている。

参照元:ボーイズIIメン – Wikipedia



ルイ・トムリンソンも1D脱退が指摘されている。

また先日もイングランド・フットボールリーグ1のドンカスター・ローヴァーズFCの競技場で

ファンにサインや写メなどで交流を行った1Dメンバーのプロサッカー選手でもあるルイ・トムリンソン(23)

に関しても脱退報道は盛んにされている。

snap via flickr.com

ルイはドンカスター・ローヴァーズFCの買収には最終的に失敗したものの、

新たなレコードレーベルを立ち上げることが現在イギリスで話題となっており、

彼女エレノア・カルダーと破局した今、

アイドル歌手というよりも実業家志向であり、頭の中はビジネスで一杯のようだ。

関連:ルイ・トムリンソンと1Dファンが激怒!ゼインに関してノーティ・ボーイとTwitterで舌戦!

関連:『1D』ルイがプロサッカー選手デビュー、彼女エレノア・カルダーも特集!

snap via blazeefm.com

また監督は「普通の22歳になりたい。」といって脱退したゼインが

近い将来ソロデビューする見込みであることなどに関して、

米ゴシップサイト『TMZ』のインタビューでこう付け加えた。

「私が思うに、たぶんゼインはグループで最も才能のある人間で、素晴らしいシンガー。

彼らはみんな素晴らしいシンガーでありますが、みんなが知っているように

人気が最も絶頂の今この時に自分のソロのキャリアを追い求めて脱退したとしても、

誰もそのことを責めることはできませんよ。」

と語り、ゼインが脱退したのは正しい判断だったというコメントを語っているという。



 

1D活動休止説が浮上!?解散もあり得る?

英デイリー・ミラー紙WEB版によれば、

ある業界関係者によると、「1Dが今年を終えた後に活動休止するという噂が存在している。」

「関係者は皆知っていますが、今まさに時流に乗って栄えていますが、

一度大流行が終わってしまえば、次に流行するのはとても難しいことを分かっています。」

ワンダイレクションは現在ワールドツアー『On the Road Again』を行っている最中であり、

10月31日に全日程を終了する予定であり、

興行収入は£180,000,000ポンド(約320億円)に上ると言われている。

また現在ゼイン抜きの4人組で新たな1Dの5番目のアルバムの収録を開始している。

 

1Dは来年新たなワールドツアーを決行!?

一方で来年新たなワールドツアーを決行する予定があるという説も浮上している。

これに対して英デイリー・ミラー紙WEB版ではアンケートを実施

「1Dは来年新たなワールドツアーをするべきですか?」の質問に対して、

55%がYESと回答、45%がNOという回答で最終結果が出ている。

snap via mirror.co.uk




なぜ1Dの今後に悲観的なニュースが飛び交うのか?

さて、随分と冷めた印象がしてしまう今回のニュースだが、

欧米圏でこのような憶測が飛び交うには前例があるからだ。

思い出されるのは1990年代後半から一躍スターダムにのし上がり

今の1Dに匹敵するかもしれない世界的ブームを巻き起こしたのが

1993年に結成された英ボーイズグループの

「バックストリート・ボーイズ(Backstreet Boys )」

「I Want It That Way」や「As Long As Love Me」などは誰もが聞いたことがある大ヒット曲。

バックストリートボーイズと1Dとは脱退騒動も似ている。

人気下降気味だった2006年に中心メンバーの1人

ケヴィンが「自分の夢を追いたい。」と脱退して4人組となってしまうも、

ケヴィンは2012年4月に電撃復帰を発表。

snap via ja.wikipedia.org(ケヴィンは写真左から2番目)

6年間のケヴィン不在を経て、5人組に戻ったバックストリートボーイズは、

2013年7月24日にアルバム『In a World Like This』発表。評判は上々!

関連:バックストリートボーイズが5人で復活!!以前のクオリティーを取り戻している!?

息を吹き返したように蘇ったのだが、その時にはメンバーみんな既にオジサンになってしまっていた…..。

というこのような1Dの前例と言える大ヒットボーイズグループの歴史を知っているからこそ、

イギリスでは現在の1Dに対しての悲観的な予測はされてしまっているようだ。

しかし、ケヴィンのようにゼインの1D電撃復帰だってあり得ない話じゃない。

ワン・ダイレクション 解散




HOLLYWOODSNAPのFacebookページも応援してね!

LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!