ALL POST 洋楽アーティスト 海外セレブ ゴシップ ニュース

ハリー・スタイルズ、1Dマネジメント会社を脱退、ハリウッド拠点に

ハリー・スタイルズ 1D脱退
SNAP via:dailymail.co.uk
イギリスのボーイズグループ『1D』こと「ワン・ダイレクション(One Direction)」のハリー・スタイルズ(22)が、1Dが所属するマネジメント会社から離脱したことが確認された。

スポンサードリンク

■ 1D解散へ加速する流れか:ハリー・スタイルズが離脱

ハリー・スタイルズ
SNAP via:promiflash.de

デビュー当時からワン・ダイレクションのマネジメントを行ってきた「モデスト・マネジメント」をハリー・スタイルズ(22)と契約解除したことが確認された。ハリーは、兼ねてより希望していたソロ活動を見越し、アメリカ・ハリウッド4大エージェンシーの1つ、CAA(クリエイティヴ・アーティスツ・エージェンシー)のジェフリー・アゾフ氏とマネジメント契約を結んだという。

モデストの経営陣のリチャード・グリフィス氏とハリー・マギー氏は米音楽ヒットチャート&業界誌『ビルボード』に対しこのように語っている。

「私達はハリーにとっても最も良い将来を祈っています。彼と一緒に働くことができたことは本当に楽しかったです。ハリーは完全な紳士ですし、私達の友人でもあるジェフリー・アゾフ氏が彼をサポートすることになります。」

「私達が次回ロサンゼルスへ行った際には、彼らと一緒に美味しいワインでも飲んで素晴らしい時間を過ごせることを楽しみにしています」

“We wish Harry the very best. It has been a real pleasure working with him…Harry is a total gentleman, and we know our good friend Jeffrey Azoff will look after him.”

“We look forward to sharing some great wine with them next time we are in LA.”

参照元:英デイリー・ミラー紙電子版





 

■ メンバーらは活動再開を約束していたが

1D活動休止を受け解散説浮上
SNAP via:thesun.co.uk
現在、所属レコード会社との契約期間が終了した為、活動休止中となっている1Dメンバーらは、各々休暇を楽しんでいるようだが、昨年末、1Dメンバーのナイル・ホーラン(22)は活動休止後の活動再開をラジオで約束していた。

「僕達は解散するわけじゃないんだ。僕達は文字通り、僕らの友人や僕らの家族に会いに行くため、そしてここ数年僕達がしてきたことを顧みるために時間を割くだけなんだ」

“We’re not breaking up. We’re literally taking time out to see our friends and see our family and reflect on what we’ve done over the last few years.”

参照元:英デイリー・ミラー紙電子版

 

さらにメンバーのルイ・トムリソン(24)もこのように説明していた。

「僕達は必ず戻ってくるつもりだよ。僕達はここが大好きなんだ。僕達は少し座って話合って、休みをとることを皆で決めたんだ」

「ここ数年間に渡ってとても忙しかったから、だから僕達はほんのちょっとの休憩を取って家族と過ごしたりするんだ」

「このペースを維持しながら一生続けるなんて誰も出来ないと僕は思うんだ。だからこのことは僕達みんなにとって最も健康的で建設的なことだと僕は思っているんだ」

“We fully intend to come back. We absolutely love this. We had a little sit down before and we decided that we wanted a break.

“We’ve had a very intense couple of years so we’re just going to have a little bit of breathing time and spend that with our families.

“I don’t think anyone could keep this pace up forever so I think it’s the most healthy and constructive thing for all of us.”

参照元:英デイリー・ミラー紙電子版

ハリー・スタイルズは昨年末頃から既にロサンゼルスを拠点としており、スーパーモデルのケンダル・ジェンナーとの友達以上恋人未満の関係が噂されている。以前からソロアーティストとして、またハリウッド俳優に挑戦したいという意向を示していたために、今後はアメリカ・ハリウッドが拠点となるのは間違いないようだ。

活動休止に入る直前の最後のリリース曲として先月26日に公開された新曲「ヒストリー」、そしてそのミュージックビデオ(MV)にゼインの過去の姿を参加させてファンへお別れを言っているかのような5人での総決算となる映像内容だったこともあり、歌詞では「僕らは終わりじゃないんだ」と歌ってはいたものの、ゼインはソロを発表、ルイはパパとなり実業家志向、ハリーがハリウッド進出となれば、現実的な話として以前のような形での1Dの活動再開は残念ながら期待できないのかもしれない。






 

HOLLYWOODSNAP : 注目の関連記事

One Direction - Drag Me Down

『1D』ハリー・スタイルズとケンダル・ジェンナーの交際に裏付け証言!?

『1D』ルイ・トムリンソン、息子への養育費は月166万円で合意か、ブリアナさんは月578万円を要求!?

ゼイン・マリクのソロデビュー新曲『ピロートーク』が60カ国で1位!






HOLLYWOODSNAPを応援して下さい。

LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!