ALL POST 海外セレブ ゴシップ ニュース

ハリソン・フォード、WW2小型機でゴルフ場に胴体着陸、3度目の航空機事故

ハリウッド俳優のハリソン・フォード(Harrison Ford,72)の操縦する第二次世界大戦期の小型戦闘機が、

現地時間5日(木)午後2時30頃、米カリフォルニア州ロサンゼルスのゴルフコースに不時着し、負傷。

ハリソンは、墜落時に意識があり、病院に運ばれて現在治療中。

スポンサードリンク

ハリソンの乗っていた小型機は上空で何らかのトラブルの為に失速し、

着陸するはずの滑走路の道路を挟んだすぐ近くの住宅地と隣接するサンタモニカ空港近くの

ペンマーゴルフ場に辛うじて胴体着陸したと、米NBC,CNN,TMZなどが報じている。

0305_plane_and_runway_fox

2人乗りの戦闘機で、胴体着陸時にハリソンは頭を複数負傷、

血を流していたところをゴルフ場の医者がすぐ駆けつけたとのこと。

その後、すぐに消防車や救急車が呼ばれ病院に搬送された。

またゴルフ場でプレーをして一番最初にハリソンの飛行機に着いた目撃者がTMZに語った内容によると、

すぐに4~5人のゴルフプレーヤーがハリソンを小型機から救出させたとのこと。

ハリソンは喋ることができ、意識があったものの、とてもひどく頭から血を流しており、

すぐにゴルフ場の医師による手当がされたとのことだ。




0305-SUB-harrison-ford-fox-01

ハリソンの怪我は、重傷と報じられているものの、

命には別条がない模様で、近いうちに回復するだろうと見込まれている。

またハリソンの息子が病院から語った内容も「彼はみんなが知っているハリソンそのものだ。」と

元気な様子であると伝えている。

 

またハリソンは、1999年にカリフォルニア州サンタクラリタでヘリコプターを操縦中に河川敷に不時着、

また翌年2000年には、ネブラスカ州リンカーンにて、ハリソンが操縦する小型機に6人の乗客を乗せ、

着陸時に風にあおられて着陸に失敗する(乗客は無事)などの航空機事故を起こしている。

ハリソン・フォードは、ハリウッド映画50作以上に主演する超ビッグスターであり、

『スター・ウォーズ』シリーズや『インディ・ジョーンズ』シリーズ、『エアフォース・ワン』 など

そのほとんどがアクション映画で世界中で人気を得てきたハリウッド俳優うを代表する人物。





LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!