ALL POST

ジゼル・ブンチェンがUNDER ARMOURのCMでキックボクシングや棒術を披露!

先日発表された米フォーブス誌による「最も稼いだモデルランキング2014」において2位以下と約39億円以上の大差をつけ、

1$100円換算で47億円という8年連続1位に輝いたスーパーモデルの女王、ジゼル・ブンチェン/Gisele Bündchen(34)が、

スポーツウェアメーカーのUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)と契約しCMに出演、

キックボクシング、つり革腕立て伏せ、超華麗な棒術、プランキングを披露した。

これだけで十分に見る価値のあるCM動画なのだが、”見どころ”がそれだけではなかったのだ。

実は、上の画像を見て頂けると分かる通り

「GISELE IS SOOOO FAKE

などとネガティブコメントがジゼルのバックにひっきりなしにスクリーンに映し出されていくのだが、

これはUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)とジゼルが契約した際に寄せられたネットユーザーからのコメントをそのままCMに採用しているのだ。

スポンサードリンク

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)が、” I Will What I Want”(私がなりたい私になる。)という新しいスローガンを掲げた新しい広告キャンペーンとしてジゼル・ブンチェンをトップに起きつつ、6人の各界からの美人女子アスリートとを「女子アスリート枠」の一括りでCM作成している。

ジゼルと契約したことを発表し、最初に触れ込みCMをネット上でリリースしたUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)、

一説にはこの契約は日本円で数十億円以上の超高額契約金が支払われたのではないかと噂されるが、UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)からはノーコメントとされている。

しかし、ネットユーザーからの反応は

「ジゼルはアスリートではないのに、なぜ採用するのか?」

「なぜ、ボクシングを真剣に10年以上やっているスーパーモデルのアドリアナ・リマでなくて、素人のジゼル・ブンチェンを採用するのか?」

といった批判の声が相次いだ。

それを受けてUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)が語るには、ジゼルのCMだけ、WEBサイトに寄せられた賛否両論のコメントをジゼルのワークアウトのバックに流し続けるという決定をしたのだと話している。

そしてCMが始まる際にCMスクリーン上に

“Will beats noise,” the copy reads on the website. “Every single day, thousands are voicing their opinion about Gisele Bündchen online. Watch her tune out comments being made right now.”

「雑音を打ち負かして、私がなりたい私になる。」

「毎日のようにジゼル・ブンチェンへの数千もの意見が届いている、これから届いたコメントのいくつかを紹介していく。」

と英語の文字テロップが現れ、

それからジゼルがおもむろにワークアウト場に登場して、キックボクシング、つり革腕立て伏せ、華麗な棒術、プランキングを、そのコメントを背景に展開していく。

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)は、そうすることによって逆に、”批判を受けても凛として自分のあるべき姿を追い求める戦う強い女性”のイメージCMに仕上げることに成功したようだ。

CMのジゼル・ブンチェンの背景のコメントはジゼルを賛美するものと、こき下ろすものが織り交ぜられて壁に投影されていく。

「ラブ、ジゼル!」

「彼女は美しい…」

「彼女の脚は最高だ。」

「ジゼルは完璧だ!」

「一人の母、一人の妻、一人のビジネスマン、素晴らしい。」

ポジティブなコメントが9割以上を占めて投影されていく中で辛辣なネガティブコメントが投影されている。

「ジゼルがアンダーアーマーを支持するのは凄く妙に感じる。」





「ジゼルは超ニセモノだ」

「ジゼルがコンスタントにワークアウトしていないことをなぜ誰も責めないの?」

「彼女はプロのアスリートじゃない。」

「彼女はちっとも美しくない。」

「彼女のキックは子供だよ、サンドバックに全く力がない。」

「アンダーアーマーは何やってんだ!?」

「ジゼルは単なるモデルだ。」

「モデルに専念してろ。」「彼女はちっともスペシャルじゃない。」

「モデルしてたのに今はスポーツするの?」

そしてCMの最後には、

「全てのコメントは実際に投稿されたものである。」とのテロップが流れて終了する。

参照:Gisele Fights Haters of Her Under Armour Ads in Her Under Armour Ad

 

それでは、実際にジゼル・ブンチェンの美しきUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)のCMを拝見しよう。

ショートバージョン(サンドバック打ち)






ロングバージョン(登場、サンドバック打ち、つり革腕立て伏せ、超華麗な棒術、プランキング)

ジゼル・ブンチェン

UNDER ARMOUR CM

ロングバージョン・フル画面

 

ジゼル・ブンチェンはヨガの愛好家として広く知られている。

関連:ヨガるスーパーモデル達のスナップ特集!

Phot by Gisele Bündchen Instagram

関連:アドリアナ・リマのボクシングが本格的で美しい

 

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)は、

1996年アメリカ・メリーランド大学のアメフト選手のケビン・プランクが自身の経験を基にアスリートによりフィッティングする機能性スポーツデザインウェアを目指してを創業した企業、

創業20年足らずで今やNIKE(ナイキ)を凌ぐ勢いのクールなブランドイメージを確立している。

また辛辣なネガティブコメントをあえてCM上に掲載するという斬新な試みは話題をより一層呼ぶ結果となり企業のマーケティング戦略、ブランディング能力の高さに急成長企業の秘密を感じる。

ジゼル・ブンチェンのCMは最高に美しく仕上がっているとおもう。

今後のUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)とジゼル・ブンチェン(34)の両者に注目していきたい。
関連:ジゼル・ブンチェンが整形隠す為イスラム教徒に扮し非難殺到



LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!