10 ランキング リスト ALL POST ファッション

世界が注目するファーストレディー、珠玉の如く美しき8人

メラニア・トランプ バロン君 ドナルド・トランプ氏
ファーストレディーとは、国家首脳(大統領や首相)の夫人を指す言葉である。
日本では安倍晋三首相の昭恵夫人がファーストレディーに当たるが、世界にはどんなファーストレディーがいるのだろうか。
今日はそんな国家級の美しさと運を兼ね備えた世界のファーストレディーを特集していきたい。

スポンサードリンク

1.メラニア・トランプ(Melania Trump,米国)

メラニア・トランプ
出典:GQ.com
旧ユーゴスラビア連邦出身(現スロベニア)で元モデルのメラニア・トランプさんは1996年に渡米し当時不動産王だったドナルド・トランプ氏と出逢い2005年に結婚し話題のイケメン息子バロン君を授かった。外国出身のファーストレディはアメリカ史上2人目。
メラニア・トランプ
出典:bostonherald.com
トランプ大統領の娘、イヴァンカ・トランプさんが外交的なファーストレディー職務を実質的に担うことが話題となったが、あまり外交的ではないメラニア夫人はファーストレディーとしての大きな重圧を感じ苦悩していると親しい関係の人はインタビューで答えている。
イケメンの10歳の息子バロン君はニューヨークの学校に通っているためにメラニア夫人と共に学期中はニューヨークのトランプタワー最上階に継続して住む予定であるが、トランプ大統領の過激発言の為にバロン君への心無い噂やセキュリティ上の不安があり、バロン君の送迎はシークレットサービスが担うことに。ファーストレディーとして厳しい生活になると予想されている。
参照元: メラニア・トランプ夫人の苦悩 「ファーストレディ生活は不幸で惨め」



2.マルセラ・テデスキ・テマー(Marcela Temer,ブラジル)

マルセラ・テデスキ・テマー夫人
出典:blogafonte.com.br
2017年5月現在33歳のマルセラ・テデスキ・テマー夫人は、ミシェル・テメル現ブラジル大統領と19歳の時に出会う。76歳の大統領との歳の差は実に43歳である。
マルセラ・テデスキ・テマー夫人
出典:Época
マルセラ・テデスキ・テマー夫人は元モデルであり、水着モデルなどセクシー路線で活躍していた人物。
マルセラ・テデスキ・テマー夫人
出典:Terra
これだけの美貌ならば、さぞ大統領には眩しく映ったに仕方ない。




3.ジェツン・ペマ・ワンチュク(Jetsun Pema Wangchuck,ブータン)

ジェツン・ペマ・ワンチュク
出典:Pinterest
ジェツン・ペマ・ワンチュクさんは1990年生まれ、ブータン王国の第5代国王ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュクの王妃である。
父親は国営航空会社の元パイロットで、現在はバーレーンエア勤務。母親は王室に連なる名家の出身である。

ジェツン・ペマ・ワンチュク
出典:Alchetron
なんとブータン国王ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュクがまだ即位していない17歳の時に、当時7歳のジェツン・ペマ・ワンチュクさんは未来の国王に向かって「お嫁さんにして」と言ったそう。
未来の国王は「大きくなっても覚えてたらね」と告げたんだとか。そして、なんと10年後に再開した2人、「あの時の約束覚えてますか?」と17歳の美しきジェツンさん、そこから2人の交際が始まったのだとか。
う~~ん、、、なんともロマンチック、憧れますねぇ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°




4.フリアナ・アワダ(Juliana Awada,アルゼンチン)

フリアナ・アワダ
出典:OpenArmenia
フリアナ・アワダ夫人は、ブエノスアイレスのマウリシオ・マクリ大統領と1年の交際期間を経て2010年に結婚。2015年に夫は大統領に就任した。
フリアナ・アワダ
出典:Wikimedia Commons
2016年に米ファッション誌『Vogue』は、フリアナ夫人を「ベストドレッサー」のランキングに掲載した。
2016年11月21日に安倍総理のアルゼンチン訪問に同行した昭恵夫人をパレルモの日本庭園で会合しエスコートした。




5.ラーニア・アル=アブドゥッラー王妃(Rania al-Abdullah,ヨルダン)

ラーニア・アル=アブドゥッラー王妃
出典:The Muslim 500
ラーニア・アル=アブドゥッラー王妃は現ヨルダン国王アブドゥッラー2世の王妃であり、元キャリアウーマンである。
慈善事業などに意欲的に参加しており、女性の為の職業訓練学校を作ったり、児童虐待防止の為の運動をしたりと女性と子供の地位向上の為の活動をしている。
ラーニア・アル=アブドゥッラー王妃
出典:Usadress Info
ラーニア・アル=アブドゥッラー王妃は、アブドゥッラー2世と1993年に結婚。その6年後にヨルダン王妃となった。
国王アブドゥッラー2世は「ラーニア王妃こそが私の人生の女神である。」と語っている。





6.アンヘリカ・リベラ(Angélica Rivera,メキシコ)

アンヘリカ・リベラ夫人
出典:Latin Times
アンヘリカ・リベラさんは、女優であり歌手でもある。メキシコ大統領のエンリケ・ペーニャ・ニエト氏と2010年に結婚し、2年後に夫は大統領に。
アンヘリカ・リベラ
出典:sputnik
2014年、アンヘリカ・リベラさんはなんと自らの演説で夫がメキシコ州知事時代の汚職を露呈してしまうという事態に。
アメリカのメキシコシティに大豪邸を持っているが、夫人はこれをメキシコ2大TV放送局の内の一つ「テレビサ」で25年間働いた収入と説明したが、実は大統領がメキシコ州知事時代に親しい関係にあった建設会社が一連の業務を請負い、現在もその業者が建物のオーナーとなっているという事がマスコミの追及により判明したようだ。
参照:夫人自らの演説で大統領の汚職が発覚



7.メフリバン・アリエヴァ(Mehriban Aliyeva,アゼルバイジャン)

メフリバン・アリエヴァ夫人
出典:Answers Africa
メフリバン・アリエヴァ夫人は1983年にイルハム・アリエフ(現アゼルバイジャン大統領)と結婚し、20年後にファーストレディーに。
メフリバン・アリエヴァ夫人
出典:Sputnik
アゼルバイジャン国民議会のメンバーであり、ユネスコ親善大使を始め慈善活動にも多く参加し影響力ある文化人として、またファッションリーダーとして世界から注目を集めている。



8.ソフィー・グレゴワ(Sophie Grégoire,カナダ)

ソフィー・グレゴワ
出典:Chatelaine
イギリスのキャサリン妃も色目を使ったと話題のイケメンのカナダ首相ジャスティン・トルドー氏の妻はソフィー・グレゴワさん。
そんなことで、キャサリン妃とはファッション対決を各メディアがこぞってする結果に。
ソフィー・グレゴワ夫人
出典:Harper’s Bazaar
二人はなんと幼馴染でソフィーさんはトルドー首相の弟の同級生だったのだとか。また夫人はテレビ業界でのキャリアもあり非常に注目度の高い女性である。




■ HOLLYWOODSNAP : 注目の関連記事






海外セレブ ハリウッドセレブ 大勢の豪邸 家

フォーブス誌世界長者番付ランキング



シルヴェスター・スタローンの3人娘がまるで宝石、美しすぎる…






HOLLYWOODSNAPを応援して下さい。

LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!