ALL POST 海外セレブ ゴシップ ニュース

「奴隷」が先祖だとTV番組で判明し泣いた女優と、「奴隷主」が祖先と判明し恥じたベン・アフレック

ベン・アフレック マーヤ・ルドルフ

TV番組『マーヤ・ルドルフ・ショー(The Maya Rudolph Show)』のホストなどでも有名な女優でコメディアンのマーヤ・ルドルフ (43)は、米「公共放送サービス(PBS)」の著名人の先祖を調査するTV番組『Finding Your Roots』に出演、祖先が奴隷だと告げられて泣き崩れたことが海外で話題となっている。

また昨年2015年4月には、ハリウッド俳優のベン・アフレックは「奴隷主」が先祖の中にいたことが発覚し、「恥ずかしく思う。」とFacebookで公表、同番組に放送しないよう要求していたことも伝え、その際に番組に要求したメールがサイバー攻撃で流出するなど一騒動あったようだ。

スポンサードリンク

■ マーヤ・ルドルフ、先祖が奴隷だと知り泣き崩れる

マーヤ・ルドルフ
SNAP via:mirror.co.uk

2011年ハリウッド映画『ブライズメイズ史上最悪のウェディングプラン』や人気TV番組『サタデー・ナイト・ライブ(SNL)』などでお馴染みの女優でコメディアンのマーヤ・ルドルフ (43)は、母に歌手のミニー・リパートンと父に作曲家のリチャード・ルドルフを持つが、自身の祖先を見つけたいとし米公共放送PBSの著名人の先祖を調査するTV番組『Finding Your Roots』へ出演を決めたのだとか。

「私は誰にでもなれるとたまに感じられるときがあるの。それはきっと人種が混ざってることからでもあるんだけど、先祖の遺産という概念に関係ないといった気持ちで育ったのよ。」

「私に祖先の人々がいるってことは知っているわ、だけど彼らが誰なのかは知らないわ。私は祖先の人達の名前を知りたいし、彼らが何をして何処に住んでいたのかを知りたいの。私は可能な限り過去に遡ってみたいのよ。」

“I have this thing where I just feel I can be anyone. And I think being mixed, too, I kind of, sort of grew up feeling a little orphaned by the idea of my heritage.

“I know I’m from ‘peoples,’ but I don’t know who they are. I want to know people’s names, I want to know what they did, I want to know where they lived. I want to go as far back as possible.”

引用元:英デイリー・ミラー紙電子版

彼女の祖先に遡る旅では、まず最初に母ミニー側の先祖のマニュエル・グリスビー(1827年生まれ)と メアリー・サーマン(1830年生まれ)の2人が、奴隷解放宣言で有名な南北戦争時代の米大統領エイブラハム・リンカーンの故郷、米ケンタッキー州の奴隷として誕生していた事実に番組は辿り着いた。

次に番組は、マニュエル・グリスビーは奴隷主であったジョン・ウォレン・グリスビーから名字を受け継いでいることが発覚。そして、「名前」ではなく「性別と年齢」で分類されているジョンの奴隷リストに辿り着いた。

奴隷リストから当時5歳であったマニュエルがただ年齢で記録されていることを発見して、4児の母であるマーヤはこのようにコメントした。

 

「私の胸が張り裂けそうだわ。私は自分の子供達のことを連想してしまう。これはすごく見るのが辛いわ、ワオ、こんなものを目にするなんて、私は信じられないわ」

「なんて可哀想な男の子だこと。正気の沙汰じゃないわね。彼らには関係ないことだから詳細がないのね。私は5歳って書かれてると、娘を思い浮かべてしまうわ。こんな風だったなんて想像できますか?」

“That breaks my heart. I just think of my kids. That’s really hard to see. Wow. I just can’t believe what I’m looking at.”

“That poor little boy. That’s insane. You just don’t think of details, because you don’t have them. And then I see five and I think of my daughter… How can you imagine anything like that?”

引用元:英デイリー・ミラー紙電子版

📺 マーヤ・ルドルフ、奴隷が祖先と知り、泣いて同情する。


奴隷制度は人類の負の遺産ですが、今、その人が素晴らしければ、それが一番ではないでしょうか。



■ ベン・アフレック、奴隷主の先祖の存在を公表しないよう番組に求めていた

ベン・アフレック
SNAP via:independent.co.uk

同番組に昨年2015年4月に出演したハリウッド俳優のベン・アフレック(43)は、先祖の1人が奴隷を所有する奴隷主と知り、「先祖を調査するTV番組『Finding Your Roots』に出演し、自分の先祖に奴隷を支配する人間がいた事が発覚して、私はとても困惑した。後味の悪い思いをした。協力作業で番組に参加した為に奴隷主の部分はスキップしてほしいと番組に頼んだが結果としては放送することになった。」と自身のFacebookに投稿した。

このことを受けてPBS系列の公共放送局WNETが、今後の番組の編集方針を再検討することにしたと明かしたことをAFP通信などが報じていた。

また、同番組の司会者とPBSの会長兼CEOへ放送しないよう求めたメールが、米映画会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)へのサイバー攻撃により匿名告発サイト『ウィキリークス』経由で流出していたことをが話題となった。

📺 ベン・アフレック、奴隷主が先祖と知り、「恥ずかしく思う。」






 

HOLLYWOODSNAP : 注目の関連記事

ルピタ・ニョンゴ 盗まれた真珠のドレス 

アヴリル・ラヴィーン 日本嫌い




HOLLYWOODSNAPを応援して下さい。

LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!