ALL POST ハリウッド映画・海外ドラマ

【エミー賞】『ブレイキング・バッド』6部門!『シャーロック』4部門受賞!【TV界のアカデミー賞】

TV界のアカデミー賞に位置づけられる『エミー賞2014』の授賞式が現地時間8月25日カルフォニア州ロサンゼルス中心街のL.Aライブ「ノキアシアター」で開催された。

最終回1千万人以上が観たと言われ『史上最高のドラマ』などとの呼び声が高いソニー・ピクチャーズ製作の『Breaking Bad(ブレイキング・バッド)』が6部門受賞。

イギリスBBC製作のテレビドラマ、話題の『SHERLOCK(シャーロック)』が4部門を受賞した。

その他では、『サタデー・ナイト・ライブ』、『アメリカン・ホラー・ストーリー』、『モダン・ファミリー』、『Veep(原題)』、『Orange is the New Black(原題)』、『Masters of Sex(原題)』からの受賞が目立った。

スポンサードリンク

1949年から始まった年に一度の祭典、主にアメリカ・カナダ・イギリスのTV業界の最優秀賞を決める『エミー賞』は、今年で66回目の開催。

合計32賞、各賞では計6名、又は6作品(5作品のケースも)が賞を受賞する為、合計の受賞者数は、のべ190名前後にまで膨らむ。

多岐にわたる受賞者&受賞作品の中で一際目立っていたのが以下の作品と俳優達だった。

『ブレイキング・バッド』では、

ドラマ部門作品賞:『ブレイキング・バッド』(AMC)

ドラマ部門脚本賞:ビンス・ギリガン

ドラマ部門ディレクティング賞:ビンス・ギリガン

Vince Gilligan

ドラマ部門主演男優賞:ブライアン・クランストン

ブライアン・クランストン

ドラマ部門助演男優賞:アーロン・ポール

Aaron Paul

ドラマ部門助演女優賞:アンナ・ガン

Anna Gunn

『ブレイキング・バッド』予告編

『ブレイキング・バッド』全5シーズン62話が2週間以内なら完全無料で観れるキャンペーン実施中

『ブレイキング・バッド』は観た人誰もが大絶賛するドラマ、ライターも全シーズン観たが、最高にスリリングで面白かった。

高校の科学教師ウォルター・ホワイトが癌を宣告され常識的な人間から化学の知識を生かした麻薬王ハイゼンベルグにまで変貌する姿が見もの。

また高校時代の教え子で麻薬売人のジェシー・ピンクマンとのタッグを組んだ奇妙な友情が素晴らしい。

シャレでは済まされないギャング、マフィアが取り仕切る一番ヤバイ麻薬の世界でのし上がっていくストーリーは誰もが手に汗握る。

またアメリカ特有の砂漠地帯、荒野も頻繁にシーンに現れるところがファンを魅了する。




『SHERLOCK(シャーロック)』では、

テレビ映画賞:『SHERLOCK(シャーロック)』(PBS)

ミニシリーズ/映画部門主演男優賞:ベネディクト・カンバーバッチ

Benedict Cumberbatch

ミニシリーズ/映画部門助演男優賞:マーティン・フリーマン

Martin Freeman

ミニシリーズ/映画/ドラマティック部門ディレクティング賞:Nick Hurran

『SHERLOCK(シャーロック)』予告編

『SHERLOCK(シャーロック)』シーズン1,3を2週間以内なら完全無料で観れるキャンペーン実施中

全ての受賞作品を知りたい場合はコチラを参照↓

Emmys Winners 2014 — Full List: Ty Burrell & More




LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!