ALL POST 洋楽アーティスト 海外セレブ ゴシップ ニュース

デミ・ロバート、肺の感染症でER緊急救命室で治療、入院中

アイドルポップ歌手のデミ・ロバート(Demi Lovato,22)が、現地時間24日(火)に肺の感染症を引き起こし

米カリフォルニア州ロサンゼルスの「プロビデンス・ターザーナ・メディカル・センター」へ緊急搬送。

未だ入院中である模様。

スポンサードリンク

snap via Instagram

派手な髪色がトレードマーク、ディズニードラマのティーンズアイドルから歌手へと転身し

最近では『アナと雪の女王(原題:Frozen)』の主題歌”Let It Go/レット・イット・ゴー”も歌っている。

デミ・ロバートの友人によると、デミは、呼吸が著しく苦しくなる症状を訴えて病院のER緊急救命室に搬送された。

医師による詳細な検査により、インフルエンザウイルスによる肺と気道の感染症だと診断された。

現地時間現地時間24日(火)午後の、アメリカで公開されている最新情報では、未だ入院中であると

米ゴシップサイト『TMZ』は報じている。

24日(火)は、ビッグプロデューサーとのスタジオアルバムを収録予定だったが、

デミはそれをキャンセルせざる負えなくなったという。

一刻も早い回復を祈りたい。




 

Demi Lovato/デミ・ロバート “Neon Lights”





Demi Lovato/デミ・ロバート

Let It Go/レット・イット・ゴー

(from “Frozen”『アナと雪の女王』) [Official]

関連:『アナと雪の女王』日本語版が海外で大絶賛!日本語ブーム到来!?エルサのそっくりさん出現!

関連:【永久保存】海外アーティストのアメリカ国歌斉唱を一挙紹介【まとめ】

関連:ハリウッドセレブ同士の争い、ディスり合いBEST 10組 in 2014

関連:学生時代、『いじめ』を受けたことがあるハリウッドスター50人リスト



LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!