ALL POST 洋楽アーティスト

エルトン・ジョン、ロンドンの駅構内にピアノを贈呈してサプライズライブ

エルトン・ジョン サプライズパフォーマンス
SNAP via:エルトン・ジョンのインスタグラム

エルトン・ジョン(68)が4日(現地時間)、ロンドン市内の駅構内のピアノの前に姿を現しサプライズライブを行った。

その他、欧州の駅構内の公共ピアノで旅行者などによる即興ライブをお届け!

スポンサードリンク

♯ エルトン・ジョン、やはりイギリスでの人気は格別の模様

エルトン・ジョン サプライズパフォーマンス

イギリスを代表するシンガー・ソングライターのエルトン・ジョン(68)はロンドンの主要ターミナル駅の1つ、セント・パンクラス駅構内に元々あったピアノを新品のものにして寄付し、サプライズで試し弾きとして即興ライブを敢行した。

エルトン・ジョンは、サプライズライブの際の写真を自身のインスタグラムにアップしてこのようにキャプションコメントした。

「サプライズ!僕が寄付したヤマハのピアノの使い初めをするためにセント・パンクラス駅にちょっと立ち寄ったのさ。今は誰でも弾けるよになったよ」


演奏後に贈呈したピアノに直接白いマジックペンでサインされたメモには「このピアノを楽しんでください。これはプレゼントです。愛をこめて、エルトン・ジョン」と書かれている。

そしてインスタグラムにピアノと白いサインの写真も投稿、エルトンを代表するヒット曲『僕の歌は君の歌(原題:Your Song)』の歌詞に掛けてこのようにキャプションコメントした。

「僕のギフトは僕の歌。そしてこのピアノは君へのもの」

My gift is my song and this piano’s for you. @stpancrasinternational @RocketEntertainment #WonderfulCrazyNight

Elton Johnさん(@eltonjohn)が投稿した写真 –

2009年から中央広場にピアノを設置し何度も修理してきたセント・パンクラス駅は、このエルトンのピアノ新調のプレゼントに対して感謝のメッセージを固定ツイートにしている。

「信じられないほどのミュージシャンであり絶対的な伝説でもあるミュージシャンから素敵なギフト。サンキュー@エルトン・ジョン」


エルトンはセント・パンクラス駅のピアノについて何年も前から修理を繰り返している噂を耳にしており、ピアノを愛するエルトンは何かしてあげたいと思っていたのだと語っている。

🎥エルトン・ジョンのセント・パンクラス駅でのサプライズライブ





🎥新調される前のセント・パンクラス駅のピアノでプロが演奏





🎥パリの駅に設置されたピアノで上手な旅行者が即興ライブを始めると、偶然居合わせたもう1人の天才旅行者が即興でデュエット!






HOLLYWOODSNAPを応援して下さい。

LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!