ALL POST ハリウッド映画・海外ドラマ 海外セレブ ゴシップ ニュース

ハリウッド俳優、ダニー・トレホの殺人、強盗、ドラッグの過去と現在

ダニー・トレホ
theguardian.com

メキシコ系のダニー・トレホ(70)は、出演数の多さでは断トツのハリウッド俳優だ。

主演は2010年の『マチェーテ』が初であり、近年印象的な映画と言えば『スパイキッズ』の主人公の伯父の発明家役だ。

大抵の役がらが囚人や極悪人の役柄で、TVドラマ”サン・オブ・アナーキー”や”ブレイキング・バッド”にも犯罪組織の人間として出演。

彼にとって演技は”過去のライフスタイル”そのもので簡単なようだ。

若い頃から犯罪を繰り返し、地元カリフォルニア州の刑務所の出入りを繰り返していた。

ダニー・トレホの過去をクローズアップする。

スポンサードリンク

ダニー・トレホ、異色のライフストーリー

ダニー・トレホ
thesecondtake.com

合計11年間の刑務所生活を終えダニー・トレホが出所してきたのは1972年、28歳の時だ。

殺人、強盗、ドラッグ所持の罪で逮捕されている。

ダニー・トレホ曰く、彼の印象的なルックスそのものがトラブルを巻き起こす原因となっていたという。

若い頃はプロボクサーを志したが、長い刑務所暮らしであきらめざる負えなかったという。

サンディエゴの刑務所ではライト級とウェルター級の刑務所チャンピオンになっている実力者でもある。

刑務所内で Alcoholics Anonymous (AA)という団体が提唱する有名な“12ステップ”のメンバーになることによりドラッグを辞めたという。

出所後には、ドラッグを辞めたい人の為の矯正プログラムのカウンセラーとして働いていた。

出所後現在に至るまで完全なる”シラフ”であると語っている。

ある時一人の俳優のカウンセリングを映画撮影中のロケ地で行っていたところ、

その様子を見た映画関係者から「極悪人の役を演じていみないか?」と持ち掛けられ、演技の世界へ足を踏み入れた。




 

ダニー・トレホ、ロバート・ロドリゲス監督との出逢い

ダニー・トレホ
m1.behance.net

1995年公開の『デスペラード』でロバート・ロドリゲス監督(46)の下で演技をした。

その時に初めて2人は従兄弟の関係であり親戚であると互いに知ったという。

以来、ロバート・ロドリゲス監督の作品の常連となっている。




 

初主演映画:MACHETE PV

現在、ダニー・トレホの総資産約8億円と言われている。

刻まれた深いシワは、流した血の流れが刻んだ跡、

歩んだ道のりは、異様なオーラとして観る者を惹きつけている。

参照元:Danny Trejo,

参照元:Danny Trejo – Drugs, Murder and Robbery




ダニー・トレホ PV

 








HOLLYWOODSNAP最新情報を受け取ってください。

LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

I Like It !!

Facebook
Facebook
Google+
Google+
http://hollywoodsnap.com/danny-trejo-murder-drug-possession/">
YOUTUBE
YOUTUBE
error: Content is protected !!