ALL POST 海外アスリート 海外セレブ ゴシップ ニュース

クリスティアーノ・ロナウド、一般女性の落し物を届け食事に招待

Snap Via:Instagram/austinmilan

現在、来日中のサッカー・ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード所属)が、先週、プライベートで滞在していたラスベガスで携帯電話の落し物を発見。

その後、落し物のスマホの持ち主で、DJ.Zedd(ゼッド)のライブの為にラスベガスへ来ていた一般女性に連絡を取って届けに向かい、なんとそれだけにとどまらず食事に招待していたという衝撃ニュースが飛び込んできた。

スーパーモデルのイリーナ・シェイク(29)と別れ現在フリーであるクリスティアーノ・ロナウドが新手のナンパ手段を開発か!?それともクリロナは聖者だったのか!?

スポンサードリンク

C・ロナウド、スマホを届け、ディナーへ招待

欧州スポーツサイト「EURO SPORT」によると、クリスティアーノ・ロナウド(30)は、所属サッカーチームのレアル・マドリードのプレシーズン・トレーニングを控え、休日をラスベガスでレジャーして過ごしていたという。

偶然、そこで落し物の携帯電話(スマートフォン)を発見したC・ロナウドは、落とし主の女性と連絡を取って、スマホを届け、

翌日夜に、改めて、ラスベガスの全面ガラス張りの豪華ホテル「ウィン ラスベガス」のレストランのディナーへ女性の友人を含めて誘ったとのこと。

一般女性のオースティン・ウールステンハルムさんは、Twitterでこのようにツイート。

「バッドニュースは、私の携帯を無くしてしまったこと。グッドニュースは、クリスティアーノ・ロナウドがそれについてきたこと!」

ツイートはたちまち有名となりすぐに世界的ニュースへ

さらに話題となると、女性の同伴の友人が、「嘘じゃないわよ!」と証拠スナップをTwitterに投稿。





C・ロナウドは、スマホの写真を見た可能性あり?

米ハフィントンポストによれば、女性たちは、『フォーブス誌のDJ年収ランキング2014』で世界第7位のDJ.Zedd(ゼッド)のライブの為にラスベガスに友人達と共に足を運んでいたという。

その為に、ラスベガスで最高にセクシーにドレスアップしたブロンド美女たちのセルフィーがスマホの中にギッシリ詰まっていたのだとか。

すると、ブロンドの美女軍団は『フォーブス誌アスリート年収ランキング2015』で、世界第3位、年収7960万㌦(約98億円)を記録したクリスティアーノ・ロナウドに偶然にも食事に招待されてしまったという最高にハッピーな展開に。

Nothing will beat hanging out with @zedd and these little ladies last night.   Austin Woolstenhulmeさん(@austinmilan)が投稿した写真 –

“Hair long, money long Me and broke n*ggas we don’t get along” – 2 Chainz

Austin Woolstenhulmeさん(@austinmilan)が投稿した写真 –

実際にクリスティアーノ・ロナウドが女性がインスタグラムで直前に公開していたこれらのスナップをスマホから見たのか、見れたのか、見てカワイイから携帯を届けたのか、ひたすら善意だったのか、カワイイから食事に誘ったのか、真相は不明なものの、女性達にとっては最高にラッキーだったに違いない。




HOLLYWOODSNAP : 関連記事一覧

関連:クリスティアーノ・ロナウドと息子がお揃いファッションでテニス観戦!

関連:クリスティアーノ・ロナウドがパンツ一丁でホテルの廊下で氷入れ動画!

関連:C.ロナウドの下着ブランド”CR7″がお洒落。

関連:C・ロナウド、NIKEから最後通告「CR7が靴市場に参入したらスポンサー契約を終了する。」

関連:クリスティアーノ・ロナウドとジャスティン・ビーバーがツーショット!

関連:クリスティアーノ・ロナウド、『食わず嫌い王』出演、徹底解説!

関連:クリスティアーノ・ロナウドが野球の始球式をしたら下手っぴだった!【始球式特集】

関連:【永久保存】クリスティアーノ・ロナウドの美しすぎるCM集 まとめ

関連:イリーナ・シェイク(C・ロナウドの元恋人)の青の街シャウエンのイメージ映像が神秘的で美しすぎる

crhistiano ronaldo house living room 510x286 Spectacular Cristiano Ronaldo House




PLEASE FOLLOW & LIKE US!

LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!