ALL POST HIPHOP/R&B 洋楽アーティスト 海外セレブ ゴシップ ニュース

クリス・ブラウンの暴行・銃撃事件、トラブルを年代順にまとめ

クリス・ブラウン 暴行 銃撃事件

ここ近年のクリス・ブラウンの激ヤバすぎる事件をまとめた。

スポンサードリンク

■クリス・ブラウン、リアーナ、一般人に暴行から刑務所収監へ

クリス・ブラウン
SNAP via:mtv.com

娘ロイヤリティの名前を冠したニューアルバム『ロイヤルティ』の売り上げの一部をチャリティに回すなど慈善活動にも興味があるクリス・ブラウン、一方で、残念ながらL.Aギャングとの関係が噂される素行は結果として悪いとしかいいようがない。

昨年2015年には娘ロイヤリティちゃんの存在が発覚して大喜びで未婚のパパとなったクリス・ブラウンだが、有り余る勢いは止めることは出来ないようだ。

クリス・ブラウン、娘の存在が発覚し、彼女カルエッチ・トランと破局!?娘の母親はMV出演歴あり。娘の名前はロイヤリティちゃん

2009年2月のグラミー賞のプレパーティーの帰りの車内で口論となり、当時交際していた歌手のリアーナ(27)の顔面をアザだらけにするという酷すぎる暴行事件を起している。

この時クリスは、保釈金を5万ドル(約600万円)を支払い保釈され、有罪を認めたことで司法取引が行われ5年間の保護観察、180日間の奉仕活動の判決となり、刑務所入りを免れた。

クリス・ブラウン、歌手のリアーナ、一般人への暴行から刑務所へ

さらにクリスは2013年10月の保護観察期間中にファンとの写真撮影を妨害されたとして一般人男性に殴打、処分により更生施設に入所したものの、施設内で職員と不適切な関係となるなど規約違反をしたために、365日間の実刑判決に切り替わり刑務所へ収監された。

クリスは拘留期間を差し引かれた、2014年6月2日に収監から108日目で刑務所から出所した。



■クリス・ブラウン、銃撃事件に相次いで巻き込まれる

クリス・ブラウン
SNAP via:wewurkkent.wordpress.com

出所から間もなくした、2015年8月24日午前1時30分頃、ウエスト・ハリウッドにあるナイトクラブ”1 OAK “にて、MTVビデオ・ミュージック・アワード2014(VMA2014)の前夜祭的なVMAプレパーティーをシンガーのクリス・ブラウンが主催して開催中のことだった。目撃談によると銃を持った何者かが突然クリス・ブラウンやヒップホップの大御所「デス・ロウ・レコード」CEOのシュグ・ナイト(49)目がけて発砲した。銃弾は複数発放たれ、男女3人が被弾し負傷、シュグ・ナイトは、集中治療室で手術をし何とか生還を遂げた。

シュグ・ナイト、クラブで銃撃され重体、クリス・ブラウン主催パーティー【動画有り】

さらに直後の2014年9月22日(月)の夜に、カリフォルニア州ロサンゼルス・ハリウッドのナイトクラブ「スーパークラブ」でヤング・マネー・エンターテイメント代表兼ラッパーのリル・ウェインを始めドレイク、タイガ、女性黒人シンガーソングライターのニッキー・ミナージュなどが所属するヒップホップレーベル「YMCMB(ヤング・マネー・キャッシュ・マネー・ビリオネアズ)」の主催するパーティーで事件は勃発した。

トラブルが起きたのはクリス・ブラウンのパフォーマンス直後と伝えられており、複数人による揉め事の結果、1人が何者かに刺され、病院に搬送された。現場では、ギャングが関係した為か誰一人として警察の捜査に情報提供をするものが居ないという異様な事態となったことをTMZは報じた。

クリス・ブラウン、ロス市警からクラブに出禁要請、パフォーマンス後にファンが刺される

さらに、2015年1月11日(日)早朝、米カリフォルニア州サンノゼのナイトクラブでのクリスのパフォーマンス中に5発の発砲事件があった事件で、クリス・ブラウンの関与を疑われ警察から捜査された。

銃撃事件は深夜の1時20分頃にR&Bシンガーのクリス・ブラウンがパフォーマンス中に起こった。突然鳴り響いた合計5発の銃弾により5人が負傷し、病院へ搬送、内1人がER(緊急救命室)で手術をした。

和やかな雰囲気でクリスがパフォーマンス中に突然2発の銃声が鳴り響き現場はパニック状態へ。クリスは、ボディーガードに抱えられバックヤードへ、客らはパニック状態になり、数人が被弾した。その後さらに3発の銃声が客席から鳴り響き現場は逃げ惑う人で収集が付かなかったとTMZが報じた。

クリス・ブラウン、パフォーマンス中5発の銃撃、再び【緊迫動画】





 

■クリス・ブラウン、保護観察規約違反でUSツアーも延期が続いた

クリス・ブラウン
SNAP via:.tourbeat.com

クリス・ブラウンは、刑務所から出所後も、保護観察規約違反となる無許可での州外への移動などを繰り返したために、昨年1月28日の火曜日からヴァージニア州ハンプトンで始まる予定だったトレイ・ソングスとタイガと共に回るUSツアー『ザ・ヴィトウィーン・シーツ・ツアー』は延期が発表された。

クリス・ブラウン、保護観察規約違反により、USツアーを延期に

さらに同ツアーでは、カナダ=アメリカ合衆国国境にて、カナダ入国管理局からの入国許可が下りなかったために、カナダへ入国ができず、モントリオールとトロントでの24日,25日のツアーライブが急遽中止になるという結果に。

クリス・ブラウン、カナダ入国拒否、カナダツアーが急遽中止に

もっとも、カナダ入国管理局は厳しく、クリス以外にもマイリー・サイラスで全身タトゥーの入っている兄トレイス・サイラスは度重なる尋問に嫌気がさしたことをFacebookで告白、止む負えずカナダツアーを中止している。

更に昨年2015年7月には、クリスの米カリフォルニア州ロサンゼルス郡サンフェルナンド・バレーの豪邸に強盗が深夜に侵入し、叔母と鉢合わせになって縛られて人質となり、クリスはナイトクラブで遊んでいた為に無事だったというとんでもない危険な事件も起こっている。

クリス・ブラウンの周辺ではトラブルや銃撃事件が相次いで起こっており、ロサンゼルス警察から昨年、L.Aのナイトクラブ界隈にクリスがパーティーを主催できないように非公式の要請を行ったことでも話題となった。





 

■クリス・ブラウン、一般人女性殴打容疑は不起訴処分に

クリス・ブラウン 女性に暴行
SNAP via:TMZ

米ゴシップサイト『TMZ』によると、今月(2016年)1月2日朝にラスベガスのホテル「パームス・カジノ・リゾート」のスウィートルームで開かれたクリス・ブラウンのプライベートパーティーの席で、一般人女性リジアン・グティエレスさんから右目を殴られたと被害届を出されたクリスは、証拠不十分のため不起訴処分となったことを伝えている。

被害届を出したリジアンさんはクリスのパーティーにスマートフォンを持ち込んで写真撮影しようとしたことでクリスがブチキレて右目を殴打されたと主張していた。

しかしクリスの広報は、リジアンさんが右目を殴られたと主張するにもかかわらず、その直後に病院で治療を受けていない点、パーティーを後にした数時間後に警察に通報した点が矛盾していると指摘しており、クリスの一行はその女性が喚き散らして手に負えない為に外に追い出したと主張している。

クリスは事件直後からその容疑を否定し続けており、リジアンさんはパーティー会場に入れなかったから事実無根のでっち上げをしているのだと主張している。

またクリスのセキュリティがスマートフォンをリジアンさんに返却しようとしている間にリジアンさんが錯乱状態で喚き散らしホテルの警備員も駆けつけていた様子はホテルの防犯カメラに収められていた。

リジアンさんは昨年(2015年)8月にも、R&Bシンガーのジェイソン・デルーロ(26)のプライベートパーティーに参加できなかった際にも警察に被害届を提出しており、ジェイソン・デルーロがパーティーに出席した女性に対して猥褻な行為を働いたと証言したものの、それを裏付ける証拠が無かったとして処理されたことがある。




 

HOLLYWOODSNAP : 注目の関連記事

クリス・ブラウン まとめ

ジャスティン・ビーバー トラブル






HOLLYWOODSNAPを応援して下さい。

LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!