ALL POST HIPHOP/R&B 海外セレブ ゴシップ ニュース

クリス・ブラウン、歌手のリアーナ、一般人への暴行から刑務所へ

2009年2月にR&Bシンガーのクリス・ブラウンは、グラミー賞のプレパーティーの帰りに

当時交際していた黒人歌手のリアーナへの暴行事件を起した。

帰りの車内で口論となり、繰り返し殴打するなどの暴行を加えてその場から立ち去ったが、出頭して逮捕された。

クリス・ブラウンは、保釈金を5万㌦を支払い保釈された。

また有罪を認めたことで司法取引が行われ5年間の保護観察、180日間の奉仕活動の判決となり、

刑務所に入るという実刑はこの時は免れている。

snap via urbanislandz.com

グラミー賞に2部門でノミネートされていたクリスは授賞式でのパフォーマンスをキャンセルせざる負えなくなっている。

またリアーナは暴行された顔をメディアに訴えて、大きなニュースとして報道された。

クリス・ブラウンは懲りてないのか、リアーナの腫れ上がった顔を首にタトゥーしている。

snap via cityrag.com

またクリス・ブラウンは今年2013年10月に保護観察期間中にファンとの写真撮影を妨害されたとして一般人男性に殴打するなど暴行し、

更生施設に入所、施設内で職員と性的関係を持つなど規約違反をしたために、365日間の実刑判決、それ以前の拘留期間が差し引かれ

2014年6月2日に収監から108日目で、刑務所から出所した。

クリス・ブラウンの周辺では現在でも相次いでトラブルが起こっており、ロサンゼルス警察からの要注意人物となっている。

関連:クリス・ブラウンが出所、クラブで泥酔、恋人とランボルギーニへ

関連:クリス・ブラウン、ロス市警からクラブに出禁要請、パフォーマンス後にファンが刺される

関連:シュグ・ナイト、クラブで銃撃され重体、クリス・ブラウン主催パーティー【動画有り】

 



LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!