10 ランキング リスト ALL POST

中国爆発:高層タワー窓ガラス粉砕、内側からの超衝撃映像

中国天津市の倉庫で起きた爆発事故の動画で、1Kmほど離れている高層タワーの部屋から撮影している動画が話題となっている。この動画はまだあまり日本では紹介されていない模様で、爆心地より800メートル離れているのに衝撃波により窓ガラスが瞬時に粉砕するというもので前代未聞の映像となっている。爆発の規模と威力が伝えられているよりもはるかに大きいことを物語っている。

スポンサードリンク

■中国の爆発:「窓の外には地獄が広がっていた。」

爆発事故が起きたのは、12日午後11時30分頃(日本時間13日午前0時30分)頃、危険化学物質を貯蔵していた国際物流企業の倉庫でのこと。

天津市によると、13日夕方までに死者50人、負傷者は700人以上と発表されたが、被害は今後、発表を遥かに上回る規模となるのではないかと憶測されている。

爆心地近くの建物は全焼、付近一帯の車は焦げ屋根は抜け落ち、標識は曲がり、コンテナなども破壊されている。

爆発は2度に渡り起こり、1度目の爆発はマグニチュード2.3、30秒後に起こった2度目の爆発はマグニチュード2.9を記録した。
中国 爆発 高層ビルからの動画

今回話題となっていた爆発の瞬間の動画は、爆発の最初の光と炎が目視されてから、3~4秒ほど遅れて爆音と衝撃波が訪れるというもので、撮影者はそれを予測した対応をしていることが評価されている。

TVニュースでは近接した高層ビルの窓ガラスはほぼ全室割れたという報道もあり、800メートル離れた高層タワーなものの、2度目の爆発で分厚い窓ガラスが瞬時に破壊されており、今までにない爆発の映像記録の一つになりそうだ。これだけ離れていても高層ビルの分厚い窓ガラスが瞬時に粉砕される威力というのは想像を絶するとしか言いようがなく、近くだったなら全てが粉砕されて、被害に遭われた方の体は跡形もなく消えてしまったのではないだろうか。改めて爆発の恐ろしさをこの映像を通して筆者は思い知るものとなった。

📹中国:爆風で1Km先のタワーの窓ガラス粉砕《記録的な映像》





📹中国:こちらの映像はより広い範囲を見ることが出来る。


今回の爆発で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。



LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!