海外セレブの激変・劣化ぶりが凄すぎる《一挙大公開》 – hollywoodsnap
海外セレブ 激変 劣化 整形
8月. 16.

海外セレブの激変・劣化ぶりが凄すぎる《一挙大公開》

今日は整形したという噂や報道がある海外セレブ8人を紹介、

涙ぐましい美への投資は、功を奏さなかったのだろうか。驚愕の大変貌がここに。

スポンサードリンク

1.レネー・ゼルウィガー(46)

レネー・ゼルウィガー

2001年公開映画『ブリジット・ジョーンズの日記』で日本でも大人気となった自然派女優のレネー・ゼルウィガーだが、2014年10月に突如あまりにも激変した姿で登場し話題となった。CNNも報道した。




 

2.ユマ・サーマン(45)

ユマ・サーマン 激変

2003年映画『キル・ビル』『Gガール:破壊的な彼女』などで有名なユマ・サーマンだが、2015年2月に激変した顔で登場し話題となった。以前の顔の可愛らしいチャームポイントの全てが消え、新しい落ち着いた印象の中年美人に大変身。

ユマ・サーマンが激変して話題となっている。




 

3.リンジー・ローハン(29)

リンジー・ローハン(29)が主演するハリウッド映画は大ヒットする。出演数こそ少ないが常にゴシップ誌を賑わせる人物。自身曰く、そういう人物になりたかったとのこと。

10代よりパーティー大好きで知られ、ゴシップ誌の中心、様々な犯罪行為を犯し続け、轢き逃げ、暴行、薬物がらみの有罪判決も受けた人物。現在は刑務所に行く一歩手前の状況で社会奉仕活動を課せられているがサボるなどして話題となっている。

リンジー・ローハンも整形による顔の激変で有名な人物の1人ではあるが、顔に黒い染みが頻繁に現れるリンジーの顔の劣化は、覚せい剤による影響が強いのではないかと言われている。

若い頃から整形が止められず、唇を大きくする手術を受けたことで有名である。

リンジー・ローハンの”セックスリスト”に俳優達が猛抗議!真相に迫る。

【閲覧注意】覚せい剤を使用した人のビフォーアフター【まとめ】




 

4.ブリトニー・スピアーズ(33)

ブリトニー・スピアーズ

ブリトニー・スピアーズは、16歳でアイドル歌手としてデビュー以来一躍全米を代表するアイドルとなり、ゴシップ誌の中心へ登りつめた。ところが遊び過ぎたようで劣化が激しく、2児を出産後は、現在も歌手活動を継続し、ママドル的な注目を集めている。

ブリトニー・スピアーズがパパラッチや近所の女性に罵声を浴びせられている可哀想な動画



 

5.メグ・ライアン(53)

メグ・ライアン 劣化 激変

1993年公開の『めぐり逢えたら』や、1998年公開の『ユー・ガット・メール』などロマンチックな恋愛もののハリウッド映画のヒロイン役での出演が多い爽やかでキュートな印象だったメグ・ライアンは海外メディアからの整形の報道が絶えず、53歳にしてはちょっと劣化が進んでいるのを否めない。今回、一番の衝撃かも知れない。




 

6.ケイトリン・ジェンナー(元ブルース・ジェンナー,65)

ケイトリン・ジェンナー

モントリオール五輪陸上十種競技を2位と圧倒的な大差を付けて世界新記録で金メダルを獲得したブルース・ジェンナーは、その後俳優へ転向。
俳優時代の整形が失敗して後悔しているからもう一度整形を受けたいんだと家族に告白してリアリティドラマ『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』でフェイスリフトなどの整形手術を受ける。
2015年6月1日に65歳にして女性として生まれ変わった姿を披露し、世界的大ニュースとなった。
男性時代もその顔の激変ぶりが大変話題となっていた人物だが、女性となった姿は意外と女性らしく65歳と思えないかなりの美人と言えるかもしれない。現在は完全に女性として生活している。




 

7.カイリー・ジェンナー(18)

『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』に8歳頃から出演し続け、写真左の16歳頃には、ティーン向けファッション誌のモデルとしてもリアリティドラマタレントとしてもかなりの注目度を集めていたが、その後姉ケンダル・ジェンナーのスーパーモデルとしての世界的な注目度の躍進に対抗するかのように、カイリー・ジェンナーは派手なファッションでゴシップ誌を賑わせるようになる。

基本的に何をやってもセンス良くまとめ、ルックスとスタイルが抜群なためにその注目度は義理の姉キム・カーダシアンを超えてきており、姉ケンダル・ジェンナーをも超える勢いとなってきている。しかし、元々手を付ける必要のない美少女だった美しい顔に唇を分厚くする整形などを繰り返し、顔全体の印象が全く変わってしまった。この変貌のほとんどが2014年のカイリーが17歳の時に行われ、1年間で一躍全米ゴシップの中心に登りつめたものの、ハッキリ言って全くの別人、18歳になったばかりとは到底思えない。




 

8.キム・カーダシアン(34)

『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で一躍全米屈指のリアリティドラマタレントとなり、最も注目される人物となったキム・カーダシアンだが、『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』では、シーズン3から顔が激変しだしシーズンが進むごとに別人のように顔が変化していった。

キム・カーダシアンは、胎盤をステーキにして食べる美容法、髪を長期間洗わない髪の美容法、死亡事故が起こりヤブ医者と判明した血を吸って顔に塗りたくる「ヴァンパイア・フェイスリフト」など奇妙な美容法を盲信することが顕著な人物。

キム・カーダシアンが衝撃のブロンドヘアに、年々変わる顔に注目。




 

9.シャーリーズ・セロン(40)

シャーリーズ・セロン 老化・劣化・激変・整形

シャーリーズ・セロンと言えばハリウッド映画25作以上に出演するハリウッドを代表するクールな美女で誰もが羨む美しさを誇っていた存在であったが、時間の経過は残酷だったようだ。

現在40歳であるものの、とても40歳には見えなくなってしまうまでに変貌してしまった。この変貌ぶりはにわかには信じがたいが映画の役でもなんでもない事実なのである。

海外セレブ 整形








HOLLYWOODSNAPを応援して下さい。

LINEで送る
Pocket

By ハリウッドスナップ---"ハリスナ" | Posted in ALL POST, 海外セレブ ゴシップ ニュース, 都市伝説・超常現象・面白 | Trackbacks are closed, but you can post a comment.

Tagged: , , , , , , , , ,



HOLLYWOODSNAPコメント欄

I Like It !!

Facebook
Facebook
Google+
Google+
http://hollywoodsnap.com/celebrity-transformation/">
YOUTUBE
YOUTUBE
error: Content is protected !!