黒人セレブ:肌を脱色(ホワイトニング)して衝撃的に白くなった11人 – hollywoodsnap
脱色
2月. 23.

黒人セレブ:肌を脱色(ホワイトニング)して衝撃的に白くなった11人

いくつかの黒人の間では、白い肌を手に入れることが、”富と成功の象徴”であり、

またそれらを引き寄せると考えている人がいるようだ。

日本では1998年頃からガングロブームと言われる「黒い肌が美しい。」とされたブームがあったが、

男性や一部のギャルたちの間では今でも黒い肌に憧れて日焼けサロンに通う人もいる。

しかし、黒い肌に憧れる人がいる一方で、白い肌に憧れる美白ブームのほうが世界的に根付いているようだ。

ガングロブーム到来の1998年メジャーリーグの年間ホームラン記録をマーク・マグワイアと競って

連日のニュースで日本でも大人気だったMLBの記録を持つサミー・ソーサ(Sammy Sosa,46)

この人は引退後の2007年頃から短期間で信じられないくらい、白人の肌を手に入れてしまった。

成功を手にし、肌を脱色させた黒人の有名人を11人紹介、衝撃のホワイトワールドに貴方は迷い込む。

スポンサードリンク

1.デンシア(Dencia)

デンシア
snap via bellanaija.com

ナイジェリア出身のシンガーのデンシアは、ホワイトニングクリームを使っていると公言し、

ホワイトニングクリームをプロデュースしている。

デンシアは、アフリカの本物の黒人肌から、まさに白人の肌を創り上げ、美しく完成させている貴重な人。

ただし、批判的な意見も辛辣なものがあり、肌のメラニン色素に働きかけるために、

健康に危険な可能性が大いに指摘されている。

黒人 肌白い ホワイトニング
snap via gennmedia.com

デンシアによれば、ダニカがプロデュースした自身の名前を冠するホワイトニングクリームは、

肌の黒い所に作用して白くさせるのだとか。

またデンシア自身がこの製品によって肌が白くなったと語っている。

そして、デンシアは誰が何を批判しようが、気にしないのだとか。

本当にこんなにも美しく綺麗に白くなれるならば、夢のような製品であるに違いないが、

こんな劇的な効果が本当ならば、日本の美白化粧品の出番がなくなってしまう。




 

2.ビヨンセ(Beyonce,33)

ビヨンセ 肌白い 肌の脱色
snap via wondergressive.com

シンガーソングライターとして黒人女性で最も成功しているビヨンセ、その栄光はこの先も続きそう。

また黒人女性として最もセクシーでありセックスシンボルであるのもビヨンセとされることが多い人。

彼女は肌のホワイトニングをしているかどうか、定かではないというが、

ファン達に言わせると、「確実にやっている。」んだそう。

世界最大の化粧品メーカーのロレアル(L’Oréal )の広告塔となったこともあるようで、

ホワイトビューティーなスタンダードを意識しているのだろうか。

象徴的存在のビヨンセには、黒人女性として、黒い肌の美しさ、ブラックビューティーを広めて欲しい。

ビヨンセ 肌ホワイトニング ブリーチ
snap via erickaecourtney.wordpress.com



3.リアーナ(Rihanna,27)

リアーナ 肌を白くする方法
snap via wall321.com

カリブ海に浮かぶ島国バルバドス出身の歌手のリアーナも年々白くなっていると言われる1人。

黒人歌手として、最も成功を極める1人であるリアーナもファンの間では「絶対にやっている。」

と言われているのだとか。

リアーナ自身の口から美白していると認められていないものの、

関係者によるとヨーロピアンビューティーを意識しているとか。

また同じく肌の脱色で有名なセレブ、本リスト7に登場するベラ・シディカ曰く、

「リアーナとニッキー・ミナージュは肌を脱色している。」のだとか。




 

4.ケリー・ヒルソン(Keri Hilson,32)

ケリー・ヒルソン 肌を白く見せる化粧品
snap via stylebistro.com

R&Bシンガーソングライターのケリー・ヒルソンは、カニエ・ウエストやニーヨ、

リル・ウェインにクリス・ブラウンなどの黒人ラッパーやR&Bシンガーとフィーチャーする人気者。

元々はシンガーソングライターチームの「The Clutch」のメンバーとして活躍していたが、

自ら歌うようになり大ヒットを重ねている。

長年漂白しているのでは?とファンの間で議論され、疑惑を向けられてきたが、

このことに関してノーコメントを貫いている。

メイクアップによってここまで白く出来ると言う人もいれば、不可能だと言う人もいるみたい。




 

5.ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj,32)

ニッキー・ミナージュ
snap via etherealauraspa.com

黒人ラッパーとして、ポップミュージックシーンで不動の地位を手にしているニッキー・ミナージュ

若い頃のいくつもの写真を見ると完全な黒人だが、最近では黄色人種のような色合いの肌をしている。

また顔も気持ちアジア系になってきている気がするのだが、

ファンの間では、「ニッキーはホワイトニングしている。」と議論の話題となっている。

ニッキー自身はこれに対してコメントをしていない。

ニッキー・ミナージュ 肌白くなった 黒人女性
snap via mtv.co.uk




 

6.サミー・ソーサ(Sammy Sosa,46)

サミー・ソーサ 肌が白くなった 黒人から白人に変身
snap via sportsmockery.com

1998年、メジャーリーグ、シカゴ・カブスでシーズン最多本塁打記録争いを

セントルイス・カージナルスのマーク・マグワイア(51)と繰り広げ、

マグワイアの70本塁打に惜しくも敗れたものの、日本のニュースに連夜登場し、強烈な印象を与えた人物。

60本塁打以上を、MLB史上最多の3度記録した記録保持者でもある。

 

日本では、サミー・ソーサが活躍した同時期の1998年頃から黒ギャルブームが到来し、

男も女もみんなが、「日焼けした黒光りする肌こそ美しい。」と口々に唱えながら、

トマトジュースとNIVEAを持って日焼けサロンに殺到したものだが、

憧れの黒人男性としてとてもカッコイイ人だったサミー・ソーサは、すでにその逆をいっていたらしい。

「黒い肌にコンプレックスがあった。」と語っている。

サミー・ソーサ 肌整形
snap via hardballtalk.nbcsports.com

サミー・ソーサは自身が脱色クリームの使用により、肌を白くしたとはっきりと認めており、

スペイン語圏のテレビ番組“Primer Impacto”のインタビューでは、

「なにか病気や肌の疾患、症状で白くなったのではなく、

寝る前に脱色クリームを長期間塗って白い肌を手に入れた。

私は人種差別主義者でもなく、楽しい人生を送っている。」と語っている。

これが本当ならば、日本のマドモアゼルは、その製品を如何にしても手に入れたいだろうが、

ざっと見た感じでは、

その製品に関しての情報は公開されていない模様だが、時間を掛けて探してみるのもいいかもしれない。

サミー・ソーサ、白人の肌になったら、ベーブ・ルースにそっくりになってしまったではないか。

参照元:Sammy Sosa, Ex-Baseball Star, Continues Skin Bleaching; Appears ‘Downright Vampiric’ [PHOTOS]

サミー・ソーサ 現在
snap via medicaldaily.com




 

7.ベラ・シディカ(Vera Sidika)

ベラ・シディカ
snap via blackamericaweb.com

ケニアのキム・カーダシアンと呼ばれるベラ・シディカは、ホットなモデルとして注目を集めている。

最も彼女はブリーチング(脱色)クリームを使って肌を白くしたと告白して、知名度を上げた人物。

$170,000(1㌦100円換算で1700万円)もの費用をお肌の脱色クリームに投じている。

ベラ曰く、「他のセレブ達の肌を白くするトレンドに従っただけ、ニッキー・ミナージュやリアーナはやっている。」

脱色だとか漂白だとかホワイトニングだとか、体に害がないならば全く問題はないのだが、

やはり体に悪いという情報が出ている以上、アメリカでは議論が巻き起こっているが、

ベラ自身は全く悪いことではないと思っているのだとか。




 

8.トリーナ・マクジー・デイビス(Trina McGee,45)

トリーナ・マクジー・デイビス
snap via atlantablackstar.com

アメリカABCのシュチュエーション・コメディ・ドラマの『ボーイ・ミーツ・ワールド』のトリーナ・マクジー・デイビス

トリ―ナも肌を白くしたとファンの間で議論されている1人。

「黒いことは決して悪いことじゃないわ、新しい外見も100%私だもの。」とツイートしている。

ただし、肌を脱色したのかどうかについては語っていないために、化粧による可能性もあるようだ。



 

9.リル・キム(Lil’ Kim,40)

リル・キム
snap via pagesix.com/span>

元祖女性ラッパーのリル・キムは確実に肌が白くなった人物の1人。

リルは2013年に肌が白くなって、鼻が小さくなって頬骨が盛り上がったと言われており、

整形の疑惑がもたれていて、アジア系の顔に変化している。

リルの場合もメイクアップによって白くなっているのか、

脱色するクリームや化粧品を使用したのか明かしていないためにファンの間で議論が巻き起こっている。

リル・キム ホワイトニングクリーム 化粧品
snap via lipstickalley.com

2013年以降のリル・キム

リル・キム 肌が白くなる
snap via perezhilton.com




10.Mshoza

Mshoza
snap via yabablay.com

アフリカの歌手の Mshozaは、肌を白くしたと認めている人物の1人。

Mshoza曰く「これは”黒人であること(アイデンティティの問題)”とか、

私が何を尊敬しているとか、そういうことに全く関係がなく、

私はただそう(肌を白く)したかったからしただけなの。」

また「黒い肌でいることが私にとって美しさを減らすことであると感じている。」とハッキリと語っているようで、

やはりこれに対して健康に良くないだとか、黒さに誇りを持つべきだとか、

色々と批判的な意見も当然の如く付きまとっているようだ。

個人的な意見を言わせてもらえば、上の写真を見る限りでは、黒い肌の方が美しく見える気がするのだが。




 

11.マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)

マイケル・ジャクソン なぜ肌が白くなった どうやって
snap via atlantablackstar.com

キング・オブ・ポップのマイケル・ジャクソンは、肌が白くなったことで最も有名な人物。

「スリラー」の発売の1982年頃から肌が白くなり初め、

「デンジャラス」発売の19991年頃には肌が完全に白くなったとされている。

アメリカで最も偉大なTVトークショー「オプラ・ウィンフリー・トークショー」で1993年に、

マイケル自身が苦痛と共に語ったところによると、「尋常性白斑」という病気だとのこと。

これはマイケルが死亡した際の検死でも確認されている”事実”なんだとか。

Wikipediaによれば、マイケルの亡くなる直前の皮膚の色は、

明らかに白人とは異なる「純白」「蒼白」の色であり、世間の人は脱色していると思っていたが、病気だった模様。

マイケルの子供の頃にはその病気の前兆である「体中に白い斑点があった」とボビー・テイラーは語っている。

参照元:Wikipedia



■ HOLLYWOODSNAP : 注目の関連記事

レオナルド・ディカプリオ まとめ

アーノルド・シュワルツェネッガー 身長サバ読み




オプラ・ウィンフリー/oprah winfrey











マコーレー・カルキン 激変 薬物 現在

ドナルド・トランプ




海外セレブ ハリウッドセレブ 大勢の豪邸 家






芸能人、ハリウッドスターの前世は超有名人

海外セレブ VS パパラッチ

ハリウッド








HOLLYWOODSNAPを応援して下ださい。

LINEで送る
Pocket

By ハリウッドスナップ---"ハリスナ" | Posted in 10 ランキング リスト, ALL POST, 海外セレブ ゴシップ ニュース | Trackbacks are closed, but you can post a comment.

Tagged: , , , ,



HOLLYWOODSNAPコメント欄

I Like It !!

Facebook
Facebook
Google+
Google+
http://hollywoodsnap.com/black-people-bleached-skin-turned-into-a-white/">
YOUTUBE
YOUTUBE
error: Content is protected !!