ALL POST HIPHOP/R&B 洋楽アーティスト 海外セレブ ゴシップ ニュース

ビヨンセ、コールドプレイのクリス・マーティンから送られた曲を酷評

クリス・マーティン ビヨンセ
SNAP via:mirror.co.uk

アメリカのシンガーソングライターのビヨンセ(34)は、UKロックバンド「コールドプレイ(Coldplay)」のボーカルで知られるクリス・マーティン(38)が、ビヨンセへ書いてくれた曲を「最悪」と酷評し、拒否していたことが分かった。

スポンサードリンク

■ クリス・マーティン、ビヨンセや離婚について語る

クリス・マーティン ビヨンセ

先日の『第50回スーパーボウル』のハーフタイムショーで、ブルーノ・マーズも交えて夢の競演をして絶賛されたビヨンセとクリス・マーティンだが、その裏ではアーティストとして譲れない意見の衝突もあったようだ。

コールドプレイが昨年12月にリリースしたばかりの最新アルバム『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』からシングルカットされている曲「Hymn For The Weekend」ではビヨンセとコラボを実現するなど音楽で良好な関係を保っているだけでなく親しい友人というクリスとビヨンセの2人だが、実はクリスがビヨンセのために書き下ろして送った曲に対してビヨンセは率直に厳しい意見を述べて断ったそうだ。

酷評されたのは「Hook Up」という曲で、その時のビヨンセの反応をクリスは音楽業界誌『ローリング・ストーン』に明かした。

「可能な限りのラブリーな方法で、ビヨンセはこう僕に言ったんだ。”貴方のことは本当に好きよ、でもこれは最悪よ”ってね」

“in the sweetest way possible,”  “She told me, ‘I really like you — but this is awful.’”

引用元:US Weekly

先日のスーパーボウルのハーフタイムショーでは、クリスとビヨンセが共演している間、クリスの元妻でハリウッド女優のグウィネス・パルトロー(43)がクリスとの間の子 アップル・マーティンちゃん(11)とモーゼス・マーティンちゃん(9)、さらにビヨンセと夫ジェイ・Zとの間の子ブルー・アイビーちゃん(4)をスタンドで子守しながら観戦していたのだと伝えられている。

さらにクリス・マーティンは、2014年に10年間の結婚生活の後に破局した元妻グウィネス・パルトロウについて、2人が今でも親密な関係を保っていることを同誌に明かした。

「僕は本当に素晴らしい別れと離婚を経験した。」

「あれは離婚であって、でもちょっと妙なものなんだ….。あれはただ誰かと出会って、そして時を共に過ごす。そしてそれはただ次の段階へと進んでいくってだけのものを超えているんだ。」

“I have a very wonderful separation-divorce,”

“It’s a divorce — but it’s a weird one … I see it as more like you meet someone, you have some time together and things just move through.”

引用元:US Weekly

音楽に対して正直で妥協しないことが明らかになったビヨンセを迎え入れてフィーチャしたコールドプレイの楽曲「Hymn For The Weekend」のミュージック・ビデオはこちら。




HOLLYWOODSNAP : 注目の関連記事

ビヨンセ 口パク疑惑晴らす

パパラッチ 海外セレブ 喧嘩 衝突 ブチキレ

ビヨンセ、240万円超シャンパンをプールに注ぎ非難殺到


HOLLYWOODSNAPを応援して下さい。

LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!