アーノルド・シュワルツェネッガー身長10cmサバ読み発覚か、178cm説が急浮上!筋肉付けると背が高く見える!? – hollywoodsnap
アーノルド・シュワルツェネッガー 身長サバ読み ボディビルダーは背が低い?
10月. 09.

アーノルド・シュワルツェネッガー身長10cmサバ読み発覚か、178cm説が急浮上!筋肉付けると背が高く見える!?

アーノルド・シュワルツェネッガー 身長サバ読み ボディビルダーは背が低い?

シュワちゃんの愛称で有名なハリウッド俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーが映画『サボタージュ』の宣伝写真から身長178cmである疑いが発覚し、ネット上で話題となっている。

アーノルド・シュワルツェネッガーといえば、身長188cmという数字は男性ファンなら結構すぐにピンと来る数字なはずだが、なんと180cmにも満たない可能性が浮上している。

さらに今日は巷で囁かれるボディビルダーは背が低い説、横幅が広い人は背が低く見える説を徹底検証!

実は身長ネタには結構うるさいHOLLYWOODSNAPがそこんとこトコトン噛みついちゃうぞ!

スポンサードリンク

■アーノルド・シュワルツェネッガー、身長178cm説急浮上!

アーノルド・シュワルツェネッガー 身長サバ読み発覚
Snap Via:pinterest.com

こちらのお写真はバスケットボール選手のウィルト・チェンバレン(写真左,身長216cm)と元祖巨人プロレスラーのアンドレ・ザ・ジャイアント(写真右,身長224cm)に挟まれたアーノルド・シュワルツェネッガーだが、アーノルド・シュワルツェネッガーが昔から身長188cmとして公表されており、現にGoogleで「アーノルド・シュワルツェネッガー」と検索してもらえるとGoogleのプロフィールに身長188cmと記載されている。

しかし、身長188cmもあるとこのような大巨人達とともに撮影してもここまで小さくは映らないことを私たちは経験から知っているのだ、おかしいなぁと思っていた矢先に、この写真が話題となったのだ。⇓(ガレージのラインに注目)

アーノルド・シュワルツェネッガー 身長サバ読み

この写真は映画『サボタージュ』のものであるらしいが、ガレージを背景に撮影した出演俳優達と肩を並べたアーノルド・シュワルツェネッガーはガレージが折りたたまれるための横線の薄いラインが、身長178cm公表のサム・ワーシントンと全く同じラインを通っているのだ、脚の開き具合なども同じように見えるためにネット上では180cmくらいと言われているが、HOLLYWOODSNAPでは身長178cm丁度であると推測した。また中央のジョー・マンガニエロ(身長196cm公表)ともあまりにも差が開きすぎている。

かつて、アメリカを代表するプロレスラーで今年黒人への差別的発言が発覚しWWEを解雇されたハルク・ホーガン(身長201cm公表:実際は190cm程度)が、アーノルド・シュワルツェネッガーのことを「身長6フィート(約183cm)にも満たない小さい奴!」とディスっていたらしいが、10cmはサバ読んでいるようだ。

シュワちゃん 筋肉激減した
Snap Via:education.makemeheal.com

今では信じられないほど激減してしまった筋肉だが、178cm程度の身長でアメリカの男社会でカリスマ的存在になったシュワちゃんは本当に凄い人だなぁ!

アーノルド・シュワルツェネッガー息子のパトリック・シュワルツェネッガーがトム・フォードのモデルに




 

■プロボディビルダーに学ぶ、筋肉が凄いと身長まで高く見える説

アーノルド・シュワルツェネッガー
Snap Via:forum.bodybuilding.com

もともとアーノルド・シュワルツェネッガーは伝説的ボディビルダーでボディビル世界最高の大会と位置づけられる「Mr.Olympia(ミスター・オリンピア)」で合計7回優勝しアメリカに一大ボディビルブームを巻き起こした人物、アーノルドがトレーニングしていたゴールドジムのカリフォルニア・ベニスビーチ店はボディビルのメッカとして今も多くの有名ボディビルダーが通い詰めて撮影も行われている。

ではなぜ10cmもサバ読みしてバレなかったかと言えば、↑の写真を見て貰えば説明はいらないと思うが、これだけの筋骨隆々だったアーノルド・シュワルツェネッガーが身長185cm以下であるはずがないと誰もが直感的に思ったのだ。それはやはり鍛えられた筋肉により肩幅が増して胸筋が膨らめば必然的に頭は小さく見えて8等身のようなスタイルと見えるようになる。頭が全体的に小さく見えて発達した背筋により腹部にくびれがあれば人間の目はそれらがバランスよく収まる大きなフレーム(身長)を自動補正(錯覚)により知覚してしまうものではないだろうか。

ボディビルダー 背が低い

↑の写真ではトップ選手が集結したミスター・オリンピアのコンテストシーンだが、ロニー・コールマンの次にオリンピアで無敵を誇ったジェイ・カトラー(写真中央)とボディビルシーンに彗星の如く現れたデニス・ウルフ(写真右)が一番大きくて印象的な白人の2人だが、彼らを見れば誰もが身長190cm以上の大男を連想するのではないだろうか。

しかし、ボディビル界では有名な話だが、ジェイ・カトラー(177cm公表)でデニス・ウルフは(180cm公表)である。しかしジェイ・カトラーに関しては実際には175cm無いのではないかと業界ではずっと言われてきているのだ。

ロニー・コールマン
Snap Via:forum.bodybuilding.com



↑の写真はボディビル史上最高の王者といっても過言ではない警察官と兼業したロニー・コールマンのオフの時の膨らんだ体系の写真、いかにロニー・コールマンが巨大な人物であるか確認できると思うが、ライター(筆者)がロニー・コールマンが身長180cmちょうどしかないとしった時の衝撃は今でも忘れはしない。

 

マーカス・ルール

↑の写真はボディビル界で最も巨大だと言われるマーカス・ルールで、この人の街中で買い物したりする映像でもいかにこの人がモンスタークラスにデカいことが欧米人の周囲との対比で確認できるのだが、どう見ても190cm以上の大男にしか見えないが、なんと身長は177cm、これも知った時は天地がひっくり返るような衝撃を筆者は受けたが、以前からボディビル界では密かに有名な話なのだ。

一般的にアメリカのボディビルダーをみると皆身長190cm以上に見えてしまう体格と顔つきをしている。しかし、皆さんも経験あるかもしれないが、筋肉というのは、体の横幅を大きく見せるだけでなく、目の錯覚として身長も高く見せる働きがあることが彼らを見ていると分かるのだ。よくスマートに見せるために体つきを細くしたり、服をタイトに見せることが流行しているために細いことが身長を高く見せると思われがちだが、実際には筋肉に関わらず太い人というのは遠くから見ると同身長で細い人よりも背が高いと目が錯覚してしまうものであるのだ。

このように実際に目の前で生で見てもモンスタークラスに超巨大なプロボディビルダー達であるが、身長180cmを超えている人は本当に少ないのだが、写真で見ると身長190cm以上の大男に見えるのである。これらの事実から「筋肉を付けると体がデカく見えるだけでなく、身長が高く見える。」という新事実が証明されたといえるのではないだろうか?



 

■ボディビルダーは喧嘩が強いか?本当に使えない筋肉なのか?

ボディビルダー ミスター・オリンピア2004
Snap Via:bodybuildingpro.com

だが、ボディビルダーは意外と身長が低いと失望する必要は全くない。アメリカのWWEのレスラーも多くが身長を大量にサバ読みしているし、日本で有名な外人の格闘家の多くも身長を大幅にサバ読みしている。次回の記事ではそのサバ読みぶりを、身長サバ読みに詳しいHOLLYWOODSNAPが徹底追跡、乞うご期待!

さて、↑の写真の真ん中はWWEスーパースターのトリプルH(身長193cm公表)が2004年のミスター・オリンピアのプレコンテストの際に司会を務めたシーンであるが、実寸175cm程度のジェイ・カトラー(写真左)と180cmのロニー・コールマン(写真右)と大して変わらない??ことからもサバ読みが予想される。

それだけでなく、このコンテストで大柄で有名なトリプルHはボディビルダーの中に並ぶと横から見るとモンスターたちの中にいる背広の普通の人と言ったくらいにスマートだったのだ。しかも存在感を発揮しようとしたトリプルHは、「俺達(WWE)はリアルな戦いをしている。(お前らはどうなんだ?)」と文脈は忘れたが言ってのけてしまった、それに怒ったキング・カマリというこれまた極太の選手がステージ奥からトリプルHに詰め寄った際の体の厚みと迫力の違いから「これヤったらトリプルH秒殺されるな。」というくらいにボディビルダーが怒ると迫力があったのだ。勿論プロレスラーも凄いのは言うまでもないが優劣は絶対につけられるものではない。その時にキング・カマリは「俺達の戦いがリアルじゃないってのか?ハ?」と詰め寄った為に、慌ててトリプルHは「いっいや、そういうつもりじゃないんだ。」と弁解せざる負えなくなったのだ。これらは「Road to Olympia – 2004」というDVDで確認することが出来る。

美しすぎる女性格闘家が男性強盗を三角締めで泣かして逮捕!

またIFBB公認のプロボディビルダーは、全身のどの部位に関しても超人的に力が強い、全身のウエイトトレーニングの全種目を合わせて競うパワー競技があればおそらくボディビルダーがパワーリフターやウエイトリフター、ストロングマンを上回って最も力の強い人達という位置づけになるのではないだろうか。勿論、憶測に過ぎないが、ボディビルダーのトレーニング時のウエイトの重量というのは本当に漫画の世界というくらい物凄い重量を扱っている。実際に扱う重量を説明して証明しても良いが、ここでは専門的になり過ぎるために割愛させて頂く。

マリウス・プッツナウスキー
Snap Via:nutrisorn.fr 写真はストロングマン王者から総合格闘家に転身したマリウス・プッツナウスキー



ビルダークラスに肉薄する筋量と、パワーリフティングで世界レベルの記録を持つ、ストロングマン競技で無敵を誇っていたポーランドのマリウス・プッツナウスキーは、要するにビルダー体系の代表格とも言え、パワーリフタークラスの力持ちの代表格と言えた人物でいて、さらに俊敏な機動力を兼ね備えた最強王者であった人物だが、ライターを含む世界中の人達が総合格闘技に参戦して欲しいと密かに思っていたのだが、実際に待望の参戦を果たして見たら、現在までに7勝3敗という成績に留まっているし、元UFC世界ヘビー級王者のティム・シルビアや日本でも有名なジェームズ・トンプソンに敗戦を喫しているために、筋肉と筋力こそが最強神話はこれにより崩壊したと言えるかもしれないが、力と筋肉はやはり格闘技でも有効だと言えるかもしれない。

実際に”人類最強”と謳われて、今年現役復帰を表明したエメリヤー・エンコ・ヒョードルはこのような超が付く世界クラスの力持ちの選手をインタビュアーが議題に挙げて「このような選手と戦うことは想定していますか?」と質問された際に、映像を見ながら「このような選手は私に勝つことが出来ないでしょう。」と自信満々に言ってのけたのである。ヒョードルは若い頃にロシア軍に所属していた際にはウエイトトレーニングでガンガン体を鍛えたが、その後、除隊してから総合格闘家に転身した後に組技や自重トレのようなナチョラルなトレーニングを推奨する人物の1人となっていった。

“人類最強”ヒョードルが女子総合格闘技を全否定発言で波紋
女性最強格闘家ロンダ・ラウジーの求婚に最強王者ヒョードルは一蹴、メイウェザーと抗争、中井りんと対戦は?

喧嘩は広義になるので別としても、格闘技に関しては、格闘家が一番強いのは明白の事実なので、脱線した話はこの程度にしておくが、ボディビルディングの本来の目的は筋量を増加させ、それでいてカットの入った美しい肉体を創造していくことにある。それによる付随効果として「身長が高く見える。」というオマケが付いてくるということは、今日紹介した記事の内容により事実として証明できたのではないだろうか。

ところがここで現代では当たり前に言われている「背が高いと良い」という根本的な価値規範に対する疑問がいささか沸き起こってくるのであるが、その事に関してはここでは議論するのはやめておこう。

今日の話題では伝説のボディビルディング王者のアーノルド・シュワルツェネッガーの身長サバ読みから随分話題が大きくなっていったが、欧米で盛んなパワー系スポーツではどうしても身長180cm以上の人が大半だったと思うのだが、今回の記事によって「アーノルド・シュワルツェネッガーも身長たったの178cmであそこまで男の世界でカリスマとなってハリウッド俳優からカリフォルニア州知事に転身できたんだ!」というプラスに受け取ってもらえれば大変嬉しく思う。

身長サバ読みは、欧米人に比べて背が低い僕ら日本人やアジア人には、逆に希望を抱かせる衝撃の事実であったようだ。

次回は身長サバ読みのアスリートを中心とした話題を特集したい。乞うご期待!




 

★ HOLLYWOODSNAP  : 関連記事一覧

有名人 アスリート 芸能人 ベンチプレス スクワットMAX重量






トランスジェンダー アスリート

フロイド・メイウェザー・ジュニアのトレーニングが凄すぎる








HOLLYWOODSNAPを応援して下さい。

LINEで送る
Pocket

By ハリウッドスナップ---"ハリスナ" | Posted in ALL POST, 海外アスリート, 海外セレブ ゴシップ ニュース, 都市伝説・超常現象・面白 | Trackbacks are closed, but you can post a comment.

Tagged: , , , , , , , , , , ,



HOLLYWOODSNAPコメント欄

I Like It !!

Facebook
Facebook
Google+
Google+
http://hollywoodsnap.com/arnold-schwarzenegger-is-178cm-not-188cm/">
YOUTUBE
YOUTUBE
error: Content is protected !!