ALL POST 海外セレブ ゴシップ ニュース

セレブ達、ALSチャリティーで氷水を被る。

Justin Bieber Nominates President Obama for ALS Ice Bucket Challenge

 

 

ALS(筋萎縮性側索硬化症)の治療研究のための寄付金集め、またALSの病気への注意喚起を起こすためのチャリティーイベント「ALS Ice Bucket Challenge」が今セレブの間で行われている。

超大物セレブ達がこぞって行うこの氷水チャリティーを一挙公開!

スポンサードリンク

ALS(筋萎縮性側索硬化症/きんいしゅくせいそくさくこうかしょう)とは、意識はしっかりとしたままに、筋肉の萎縮と筋力低下をきたす神経変性疾患で、運動ニューロン病の一種。

診断から2~5年でし呼吸筋麻痺により死に至るケースがほとんどの進行性の極めて速い難病だ。

日本でもTVなどでこの病気の患者さんのドキュメンタリー番組をよく見かけるので知っている人も多いのではないだろうか?

およそ3万人のアメリカ人が現在この病気を発症しており、世界的には10万人に1~2人の発症率だという。

これまでにセレブ達のPRが功を奏してか1㌦100円換算で13億円ほどの寄付金が集まった。

これは去年の同じ時期の寄付金1㌦100円換算で約1.7億円から、大幅に上回ることが出来たとALS協会は語っている。

また寄付金を提供する人も26万人も増えたというから、素晴らしい。

ただ一つ気になるのは、難病や支援を必要とすべき病気や境遇の人達はALSだけでなく、五万と溢れている。

一過性の流行にならないように、ニュースを見た私たちも日頃から「有効な寄付団体」を見定めて寄付していく習慣を身に着けたいものである。

HOLLYWOODSNAPでは、国境なき医師団に少額ながらも毎月の寄付をしている。

さて、ALS氷水チャレンジに挑戦したのは、サッカーのクリスティアーノ・ロナウド、ディズニーCEOボブ・アイガー、MicroSoftのビル・ゲイツ、Facebookのマーク・ザッカ―バーグ、オプラ・ウィンフリー、ジャスティン・ビーバー、ブリトニー・スピアーズ、テイラー・スウィフト、セレーナ・ゴメス、クロエ・モレッツ、アイアンマンのロバート・ダウニー・Jr、ジェニファー・ロペス、ニーナ・ドブレフ、ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク、イギー・アゼリア、ラッパーのピットブル、ジュリア・ルイス=ドレイファス、リタ・オラ、ジャスティン・ティンバーレーク、デミ・ロバートなど超一流セレブが、次の挑戦者を3名指名する形で受け継がれて全米で拡散中だ。ちなみにセレーナ・ゴメスと完全復縁のジャスティン・ビーバーはオバマ大統領を指名!(スルーされたww)



ブリトニー・スピアーズ

#ALS Icebucketchallenge

ALS氷水バケツチャレンジ





クリスティアーノ・ロナウド

#ALS Icebucketchallenge

ALS氷水バケツチャレンジ

テイラー・スウィフト

#ALS Icebucketchallenge

ALS氷水バケツチャレンジ

セレーナ・ゴメス

#ALS Icebucketchallenge

ALS氷水バケツチャレンジ





LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!