a
10 ランキング リスト ALL POST 海外セレブ ゴシップ ニュース 都市伝説・超常現象・面白

世界の生きるリアルバービー人形&ケン人形の7人をリストアップ

世界で今話題となっている生きるバービー人形・ケン人形を7人、

HOLLYWOODSNAPがセレクトしてお届け!

整形している人からしていない人まで、美にかける壮絶努力!

リアルバービー人形世界図鑑完成。

スポンサードリンク

8.ロドリゴ・アウヴェス(Rodrigo Alves)

Via: www.mirror.co.uk

ブラジル生まれのロドリゴ・アウヴェスは、リアル・ケン人形として有名。

ケン人形に似せるために、12回の整形手術と8回の美容施術を行ったと公言している。

英紙「デイリー・メール」によると、ロドリゴ・アウヴェスは、約1700万円ほどの手術代を支払っているとのことだ。

しかし、全ての整形手術が簡単だったわけではない。

2014年1月に、上腕二頭筋と上腕三頭筋と肩にシリコンを注入する手術をした際には、

シリコンの人工高分子化合物が体内のシステムに侵入し、深刻な合併症を引き起こし、死の寸前までいったとされている。

しかし、この経験はロドリゴ・アウヴェスを美容整形から遠ざけるには十分な経験ではなかったようで、

自身の思い描く”究極の美”の為に、現在は鼻の整形に挑んでいるという。

物凄い執念の美意識である。

 






 

7.ダコタ ローズ(Dakota Rose)

リアルバービー人形の産地ウクライナやロシア出身かと思いきや、

アメリカ出身のダコタ・ローズは近年日本のモデル業界でも活躍をし始めた今一番ホットなリアルバービー人形の1人。

早くも神戸コレクションのランウェイを歩くなど爆発的な人気ぶりが伺える。

とくにこの女性はアジアでの人気が顕著な模様。

丸い目と透き通る肌が印象的なモデルで、YouTubeで動画配信するユーチューバーでもある。

とにかく日本語が物凄く上手で、ペラペラ。

外交的な正確な為に、

日本人受けする外国人なのでこれからローラのようにTVで頻繁に見かける可能性も大きいだろう。






ダコタ・ローズのアメーバブログ






 

5.ロリータ・リッチ(Lolita Richi)

以前HOLLYWOODSNAPでは、

ロリータ・リッチ(16歳)がリアルバービー人形界の超新星☆でお伝えした、ウクライナ出身のリアルバービー人形

今年2014年に一躍世界で話題となった人物で知名度はまだまだだが、

リアルバービー人形としての完成度では、今のところ世界で一番と言っていいだろう。

彼女の何が凄いかというと、

全く整形をしていない点、

全く画像処理をしていないと自己主張している点が挙げられる。

ただしカラーコンタクトはしているとのことだ。

現在はウクライナの政情不安定から中央アジアのトルクメニスタンで生活をしている。

英Metro U.K.に、ロリータ・リッチが語ったところによると、

「私が思うに私は他の誰よりもバービー人形のルックスに到達できたと思っているの。」

「学校中の全ての男の子が私を誘惑してくるの、でも、誰一人として私がいいなと感じる人はいない、彼らはみんな私の好みじゃないわ。精神的にまだ幼いの。」

ときっぱりと言い切ってみせるなど、

見た目とは裏腹に?

自分自身への自信は半端なものではなく、彼女の発言は完全に女王様キャラなところも非常に面白い。

また163cmの身長からモデルにはなれないわね、と早くも諦めており、

将来はリアルバービー人形で有名になれたらとてもハッピーで、

さらに、有名になった後は、精神科医になりたいのだとか。




詳しくは

ロリータ・リッチ(16歳)がリアルバービー人形界の超新星☆を参照してね!






 

4.セルソ・サンテバンス(Celso Santebanes)

Via: news.life.com.tw

ブラジル出身の20歳のセルソ・サンテバンスは、棚一杯のバービー人形やらケン人形の中で育ったために、

16歳の頃からリアル・ケン人形になりたいと切望していたという。

英紙「デイリー・メール」によれば、約480万円の費用を掛けて4界の美容整形を繰り返し現在のルックスとなったという。

自身を”Human Puppet”(生きる操り人形)になりたいと語っている。

またCelso doll(セルソ人形)を販売しているとされているが、販売サイトは残念ながら発見できなかった。











 

3.アリーナ・カバラスキア(Alina Kovalevskaya)

ウクライナ出身のアリーナ・カバラスキアも一切整形をしていないと主張するリアルバービー人形だ。

米ゴシップサイトHollywood Life に語ったところによると、

彼女は一切整形をしていない、また日焼けしないように太陽に当たらないよう気を付けている、

また特別なカラーコンタクトはしているとのことだ。

また彼女のルックスは後述する世界一有名なリアルバービー人形のヴァレリア・ルカノアと

よく間違えられて紹介されているほど似ているのだが、別人物であることに注意したい。

また米ゴシップサイトUS Weeklyに語ったところによると、アリーナ・カバラスキアは以前ヴァレリア・ルカノアと友達だったが、

彼女とは友達になりたくない、話したくもない人だとまで語っている。

なぜならば、リアルバービー人形やそのようなルックスになりたい人達で交流していくうちに、

元々個性の強い彼女達、互いにライバル関係になることもあるからだそう。

後述するヴァレリア・ルカノアはアリーナがそういうのも納得が行くほど独自路線を貫いた印象的な人物。

それに対してナチョラル派のアリーナ・カバラスキアは、それほど目立ってはいないが、独自の美しさを披露しており、

リアルバービー人形としての知名度は世界でも広く知られている。











 

2.ジャスティン・ジェッドリカ(Justin Jedlica)

Via: usweekly.com

usweekly.com

リアル・ケン人形のジャスティン・ジェッドリカは、アメリカ3大テレビ局ABCでも特集された人物。

ゴシップサイト「The Daily Beast」へ答えたインタビューによると、

ジャスティン・ジェッドリカはこれまでに、149の美容整形を繰り返し、その額およそ約1700万円に上ると語っている。






ただし彼は必ずしもリアル・ケン人形や人間離れしたルックスとなりたいわけではないそうだ。

ハンサムなルックスを追い求める過程でケン人形を参考にはしたそうだ。

また次に登場する世界で最も有名なリアルバービー人形、ヴァレリア・ルカノワと共演したことから、

ヴァレリア・ルカノワと比較されたりすることが多いことに対しては、あまり人と比べたりすることが好きではないと語っている。

しかし、ヴァレリア・ルカノワに対しては大変興味深い人物であると同時に、

なぜあそこまで”マネキン”のようなルックスになりたがるのかとても不思議だと話している。





 

1.ヴァレリア・ルカノワ(Valeria Lukyanova)

ロシアのバービー人形美女Valeria Lukyanova/ヴァレリア・ルカノワ(29)は、ルックスだけでなく非常に興味深い人物だ。

リアルバービー人形として世界一有名と言って過言でない人物。

リアルバービー人形の完成度は世界一、ただし整形はバッチリしている模様。

また母、父、妹も彼女に感化され!?バービー一家としても有名。

最近の発言では、

自称金星人であり、前世は金星かどっかの星で生きて地球を救うために地球に転生してきたと発言している。

自分は金星人であり、頭の中に惑星の人達からの声が聞こえるとのこと。

なので精神科にもいったことがあるそう。

自分は愛と喜びしかない惑星から来て、

彼らとコンタクトをとっており、地球上でそのようなことが出来る人は私以外にごく少数しかいないとのこと。

ここ数年はなにも食べ物をとっておらず、

ブリザリアン(水と空気だけで生きることが可能と信じる人々)として生きている。

まったく空腹はないとのこと。詳しくは、下記記事で↓↓

生きるバービー人形ヴァレリア・ルカノワが自称「金星人で救世主」??















PLEASE FOLLOW & LIKE HOLLYWOODSNAP!

LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

I Like It !!

Facebook
Facebook
Google+
Google+
http://hollywoodsnap.com/7-real-life-barbies-of-the-worlds/">
YOUTUBE
YOUTUBE
error: Content is protected !!