ALL POST 海外セレブ ゴシップ ニュース

1Dハリー・スタイルズがプロポーズした女性ファンに脅迫相次ぐ

ゼイン・マリク、1D脱退後初、英SUN紙のインタビューに答える、ソロ活動を開始。

人気ボーイズバンド『1D』ことワン・ダイレクションのハリー・スタイルズ(20)が

フィリピン人女性Priya Thakkerさんにプロポーズしたことで話題になっている。

一方でPriya Thakkerさんはそのことで

沢山の嫌がらせや殺害予告まで受けていたことを明らかに。

またゼイン・マリク(21)のツイート「#フリーパレスチナ」への

殺害予告事件なども合わせて追及。

スポンサードリンク

英Mirrorが報じるところによると今週の水曜日にフィリピンで行われた

ワン・ダイレクションのライブコンサートにおいて、

その日どういうわけかウエディングドレスで来場したフィリピン人女性Priya Thakkerさんに

それを聞きつけたハリー・スタイルズがステージまで彼女を呼び出して

「Priya Thakkerさん、僕と結婚してくれませんか!?」

とジョークで投げかけてみせた。

会場は一瞬にして女性たちの黄色い歓声で一杯となりヒートアップした。

何しろ、ウエディングドレスを着ている女性に1Dで一番人気と評されるハリー・スタイルズから

プロポーズされているのを見れば、ガチのプロポーズにも思えたのかもしれない。 その様子がこちらだ。

是非、↓のボタンで音をだして、「Priya、Will you marrie me?」を聞いてほしい。




それに対してプロポーズされたPriyaさんは

「ハリー・スタイルズが、Priya、僕と結婚してくれないか?

私にプロポーズしたの、私の人生の全てのゴールを今日してしまったの!」

と歓喜のコメントをツイート。

さらに、Priyaさん

「もしかしたら、

正直なところ私はもう二度と眠ることが出来ないかもしれない、

私はひたすら「Priya,僕とけっこんしてくれないか?」って

彼のブリティッシュアクセントが

私の頭の中でリピート再生されているの。オーゴッド!」
しかし、この2つのツイートに対して、

殺害予告などもあったそうだ、またウエディングドレスにソーダをこぼされたようだ。

「ところで、私のウエディングドレスにソーダをこぼしされたり、

殺すと脅迫してきた意地悪な全ての人達を私は許します。 」

とPriyaさんはツイート。

とりあえず、ハリー・スタイルズは、

ファンの子達が互いにいがみ合うことは決して願っていないのは明らかなので、

ジョークでも本気でも、Priyaさんを祝福してあげたい。

 参照:Harry Styles asks fan to marry him live on stage and unfortunately it wasn’t us

参照:Harry Styles is Kind of Engaged, Hearts Break Around the World

参照:Harry Styles Proposed to a Fan on Stage and It Wasn’t Even You




snap via mirror.co.uk

イスラエル軍がパレスチナのガザ地区を砲撃し

多数の子供を含む1000人以上の死傷者が出た際に、


パキスタン系イギリス人のイスラム教徒の父に育てられた

1Dのゼイン・マリク(Zayn Malic)が

#フリーパレスチナ(意味:パレスチナに自由を)」と

#ハッシュタグ付きでツイートをした際にも

イスラエルのファンからの殺害予告があったことが報道されたことがある。

少々、1Dファンの女の子の中には過激なファンがいることは否めない。

参照:Zayn Malik on Israel-Gaza: One Direction singer bombarded with Twitter death threats after posting #FreePalestine




LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

error: Content is protected !!