ハリウッドセレブ同士の壮絶バトル歴代8組
10 ランキング リスト ALL POST 海外セレブ ゴシップ ニュース

ハリウッドセレブ同士の壮絶バトル歴代8組【衝撃動画有り】

自己主張の強いハリウッドセレブは当然他のセレブと喧嘩になってしまうこともある。

日本のようにオブラートに包む精神がないアメリカでは、バトルも日本より大々的に行われるようだ。

今日は、そんなセレブ達のバトルを10ケース紹介。

中には「こんなことあったの!?」というくらいビックリバトルも勃発していた!

セレブ達は日々、戦っている特集。

スポンサードリンク

1.ソランジュ(ビヨンセの妹) VS ジェイ・Z


Mirror.co.uk

ローリングストーン誌曰く「世界で最も影響力のあるラッパー」のジェイ・Zが、妻のビヨンセと結婚生活を送りながらも、

ファッションデザイナーのレイチェル・ロイ(40)、女性ラッパーLiv、レストランウエイトレスと噂され、さらにビヨンセと同じく代表的な黒人女性アーティストであるリアーナ(26)と一緒にパーティーに出かけるなど、数々の浮名を流し

今年(2014年)5月5日にファッション界のアカデミー賞と呼ばれるVogue編集長アナ・ウィンター主催の”Met Gala(メットガラ)に出席するためにNYの”4つ星ホテル、ザ・スタンダードホテル”のエレベータアー内で、”エンパイア・ステイト・オブ・マインド”そのもののジェイ・Zに対して、ビヨンセの妹でシンガーソングライターのソランジュが姉を想いキレたのだ。

エレベーター内で女性UFCファイター並みのスピードと動きで、ジェイ・Zをに激しく殴る蹴るの暴行をたっぷり10秒ほど加えて、ボディーガードに間に入られている。

これは相当痛いし、怖かっただろう。

ビヨンセも最後は間に入るものの、妹の活躍にドヤ顔のご様子。

上の写真はその直後にゴルゴ13の如く仕事を終えてクールに立ち去る”ヒットマン” ソランジュと、対照的に戦慄のエレベーター内での恐怖から解放されたばかりの凍り付いた表情で頬を抑える”被害者”ジェイ・Zが映っている。

しかも、留置所内での映像まで流出するアメリカ、なぜか今回のエレベーター内の暴行映像が丸々と流出し米ゴシップメディア”TMZ”で独占放送され話題となった。

ビヨンセの妹”ソランジュ”が、

ジェイ・Zに殴る蹴るの壮絶な暴行【動画】

 
関連:【動画】ビヨンセが国歌口パク騒動をアカペラ記者会見で圧倒!

 関連:黒人専用のBETアワード2014、ビヨンセ他豪華黒人勢が受賞!




 

2.ニッキー・ミナージュVSマライア・キャリー

マライア・キャリー ニッキー・ミナージュ
出典:nydailynews.com

マライア・キャリー(44)の『Up Out of My Face』でニッキー・ミナージュ(31)とフィーチャーリングした間柄であるこの2人。

米FOX TVにより2002年から放送されているスターオーディション番組『アメリカン・アイドル』にてシーズン12の審査員役に選ばれた歌姫マライア・キャリー(44)と女性R&Bシンガーでラッパーのニッキー・ミナージュ(31)

どうやら歌姫マライア・キャリーはキャリアの差が雲泥とある新参者のニッキー・ミナージュと並んで審査するという構図がそもそもおかしいと感じていたようで、スタッフにニッキーが審査員として参加するのは納得がいかないと話していたとか。

ニッキーはマライアの感情をスタッフから聞かされており、「大丈夫、友人だから」と収録に向かったという。

スター候補者達の審査中にニッキーのコメントするたびに「何言ってるのよ、このビッチが(笑)」と言っていたと言われるマライア・キャリー(??普段はすごくいい人キャラ)

それに対して、ニッキー・ミナージュがキレたのが下の動画のシーンだ。

「マライアの偉そうな態度はもう懲り懲りだわ!みんなして私を不良扱いして、これはハラスメントよ!毎回嫌な気分にさせられてここに座るのはもう嫌だわ!」と喚き散らした。

これは番組のキャスティング自体に無理があったと言わざる負えない。

ニッキーにもマライアにも同情できる理由があるだろう。

ニッキー・ミナージュ、”高飛車な”マライア・キャリーに

キレて喚き散らす【動画】






 

なんでもニッキー・ミナージュ曰く、「マライア・キャリーの口から出てくるのは過去の功績の自慢話ばかりでオーディションに来る人達をしっかり見ようとしていない。」とお怒りのご様子。

ニッキー・ミナージュの所属するレーベル「ヤング・マネー」は、他には強面のラッパーしかおらず、結構ヤバめのレーベルだ。つい先日のドレイクやリル・ウェインなどヤング・マネーのラッパー主催のクラブパーティーでは、クリス・ブラウンがパフォーマンス後にファン同士が衝突し1人が刺される事件も起こっている。

この事件はL.Aギャングの抗争だとも憶測されている。

関連:クリス・ブラウン、ロス市警からクラブに出禁要請、パフォーマンス後にファンが刺される

ラッパー界隈では2pac殺害事件、ノトーリアス・B.I.G殺害事件など過去にラッパー同士のディスり合いから生じたと噂される事件も少なくない。

つい先日はヒップホップ界の重鎮、シュグ・ナイト(49)がクリス・ブラウンが主催するMTV-VMA2014のプレパーティーで6発銃撃を受け重体となった事件も記憶に新しい。

関連:シュグ・ナイト、クラブで銃撃され重体、クリス・ブラウン主催パーティー【動画有り】

マライアはニッキーとのこの一件以降、自身のセキュリティを強化したと告白している。

普段から笑顔でいい人キャラでおしとやかな歌姫マライア・キャリーとケツふりダンスや派手なコスチュームでのお転婆娘キャラのニッキー・ミナージュは水と油のようなもの。

最初から二人はキャラが正反対。

マライアにしてみれば「下品なことばかりして黒人女性のイメージ下げんじゃないわよ、ニッキー!」

一方で”トゥワーキング”などで体張ってパフォーマンスしているニッキーにしてみれば「おしとやかに気取ってんじゃないわよマライア!」といったところだろうと言われているのだ。

同じ黒人の血が流れていても(マライアは白人と黒人の混血)こればかりは解決しようのない不和だったのかもしれない。

現在2人は和解した模様。

ニッキー・ミナージュ、審査中にマライアをディスり、マライア我慢できず




3.カニエ・ウエストVSテイラー・スウィフト

カニエ・ウェスト
出典:mirror.co.uk

この事件は凄かった。

2009年のまだデビューしたてのテイラー・スウィフト(24)が、MTV-VMA 2009 (ビデオ・ミュージック・アワード)でのテイラー・スウィフトの「Best Female Video(ベスト女性ビデオ賞)」の受賞スピーチ中に、何処からともなくカニエ・ウエストが乱入。

テイラー・スウィフトの喋りかけのマイクを奪い取って「テイラー、君が受賞したことは嬉しく思う。」と断ったうえで、

この賞にノミネートされ惜しくも受賞を逃したビヨンセ(33)や観客に向かってステージ上から

カニエが「ビヨンセがこれまでで最高のビデオの1つを作った!歴代で最高のビデオの1つをビヨンセが作ったんだ!」と叫んだ!

その後、マイクを返されたテイラーは茫然として立ち尽くしてしまい、観客や他の受賞者からのスタンディングオベーションによって励まされたが、完全に固まってしまい泣きそうな表情そうとうショックだった様子。

ビヨンセは、カニエに告白でもされたかのようなちょっぴり嬉しそうな表情でこのハプニングを困惑気味に見守っていた。

そしてこの動画がその衝撃のシーンの一部始終だ。

テイラー・スウィフトのMTV-VMA受賞スピーチ中に

カニエ・ウエストが乱入してマイクを奪う、

「ビヨンセが一番だった!」と繰り返し叫ぶ。


(0:50~)




ビヨンセはカニエが評した通り、「Video of The Year(今年のビデオ賞)」でテイラーよりも凄い賞を受賞した際には、テイラー・スウィフトをステージ上に呼び寄せてスピーチさせるなどの心遣いをしてあげた。

後にこの事件についてカニエはそうとう自身の行動にショックを受けており「多忙の為に招いた、休暇が必要だ。本当にテイラーには悪いことをした、母が去年亡くなって困惑している。」と語っている。

カニエ・ウエストはたまにキレたり、パパラッチに暴行したり、ライブ中に観客全員が立つまでライブを中断したり、また自身曰くセックス中毒とポルノ中毒であり1日に5回はことに及ぶと公言している。

ラッパーとして絶大なカリスマ性を持ち、”時の人”キム・カーダシアンと今年結婚、ノリにノっている人物。

関連:ハリウッドセレブ達のマニアックな趣味・中毒リスト15

関連:カニエ・ウエストが座っている観客全員に「立て!」とライブを中断

一方テイラー・スウィフトも第一線のアーティストとして栄光を極めている。

そんな二人のバトルなだけにエンターテイメント業界はこの話題で当時持ちきりだった。

2人はこの後、和解したという。

なおMTV-VMA(ビデオ・ミュージック・アワード)では毎年大なり小なりハプニングが起こる年に一回のMTV主催の音楽賞、お祭りイベントでもある。

 関連:MTV VMA 2014 面白&感動シーンを一挙GIFでラインナップ!

関連:MTV VMA 2014 [ビデオ・ミュージック・アワード]全受賞作品MV【動画】





 

4.マイリー・サイラス VS セレーナ・ゴメスVS デミ・ロヴァート

マイリー・サイラス デミ・ロバート セレーナ・ゴメス
j-14.com

マイリー・サイラス(21)もセレーナ・ゴメス(22)もデミ・ロヴァート(22)もディズニードラマのティーンズアイドル出身で歌手に転向した仲間で年齢もほぼ同じで共通点の多い3人は、元々仲は良かった。

マイリー・サイラスは、ディズニードラマ『シークレットアイドル・ハンナ・モンタナ』で主役を、

セレーナ・ゴメスは、ディズニードラマ『ウェイバリー通りのウィザードたち』のアレックス・ルッソ役を演じてきた。

デミ・ロヴァートはディズニー映画『キャンプ・ロック』シリーズで主役を張った。

とくにセレーナ・ゴメスとデミ・ロヴァートは仲が良くて有名。

セレーナ・ゴメスとマイリー・サイラスは『ハンナ・モンタナ』で一度共演しており仲は良かったとされている。

ところが昨年の夏に、マイリー・サイラスがジャスティン・ビーバー(20)とデートした報道をキッカケにセレーナ・ゴメスとの関係がギクシャクしだした。

マイリーとジャスティンとの関係はともに10代から活躍する間柄で、お互い13歳頃にショービジネスの世界に入っており、姉と弟のような間柄。

セレーナ・ゴメスはマイリー・サイラスに怒ったようで、親友でカントリー歌手のテイラー・スウィフト(24)とデミ・ロヴァートとともにマイリーを口撃。

そんなやり取りの中、イタリア、ミラノでのマイリー・サイラスのコンサートツアー中に観客から渡された段ボールで作ったセレーナ・ゴメスの人形をわざわざ持って来て放り投げるというパフォーマンスをしたマイリー。

マイリーの普段の過激パフォーマンスからしてみれば、”演出”や”話題作り”としては丁度良かったのかもしれない。

この後、大親友を自称し合っていたセレーナ・ゴメスとデミ・ロヴァートの2人もTwitterなどSNSのフォロー解除をして決裂宣言をしているものの原因は不明とされている。

最終的にはフォロワー解除などでセレーナに関して聞かれたデミは、「物事は移り変わるのよ。」と発言。

Twitterでセレーナに決別宣言したとされている。

現在では3人とも疎遠な模様だ。




 

5.アンジェリーナ・ジョリーVSチェルシー・ハンドラー 

アンジェリーナ・ジョリー
出典:peleshillton.com

E!TVの人気ショー『Chelsea Lately』の司会者、女優として有名なチェルシー・ハンドラー(39)は、大女優アンジェリーナ・ジョリー(39)に吠えた!

米Gossip Copによると、ことの原因はチェルシー・ハンドラーの友人、大女優ジェニファー・アニストン(45)のバトル勃発当時の夫で俳優のブラッド・ピット(50)をアンジェリーナ・ジョリーが奪って?同棲生活を始めたこと。

これにキレたのがチェルシーであり、「アンジェリーナ・ジョリーは女の子の友達が出来ないタイプだわ、女性に嫌われるタイプよ、彼女のやっている慈善活動なんて怪しいものよ!」「アンジェリーナ・ジョリーは悪魔よ!」と

後にアンジェリーナ・ジョリーは長い同棲期間を経て結婚。アフリカや中国から養子を得て、ブラピとの子供も出産。

乳がん予防のために乳首を切除したと世界中で話題になるも、どうやら内側の組織の乳腺除去をしただけで乳首は無事な模様。

ジェニファー・アニストンは、 ジャスティン・セロー (43)と結婚し、幸せな結婚生活をアンジェリーナもジェニファーも送っている。

チェルシー・ハンドラーがTVトークショーで

アンジェリーナ・ジョリーを”悪魔”と糾弾!【動画】

関連:ジェニファー・アニストン、月120万円もの美容代の内訳レシート




 

6.キム・カーダシアンVS パリス・ヒルトン

パリス・ヒルトン キム・カーダシアン
出典:dailymail.co.uk

キム・カーダシアン(33)とパリス・ヒルトン(33)、この2人の関係は元々はパーティー友達だった。

2人の共通点はアメリカのソーシャライト(社交界の名士)。

キムは全米最注目裁判の一つに数えられる人気アメフト選手の元妻への殺害疑惑、迷宮入りした”O.Jシンプソン事件”の最強弁護団”ドリームチーム”のキーパーソンといわれた弁護士ロバート・カーダシアンの娘。

そしてパリス・ヒルトンはなんといってもヒルトンホテルの令嬢だ。

海外サイトSTARFLUFFによればキムのショービジネスのキャリアのスタートはパリス・ヒルトンのパーソナル・アシスタントだったというのだ。

実際に昔の映像ではパリスの車の後部座席にアシスタントしながら乗り込む今では信じられないキム・カーダシアンの姿が映っている。

パリスのアシスタントの頃のキムが

控えめにパリスをエスコート





リアリティーショー『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ(原題:Keeping Up With The Kardashians)』でキムが有名になる前からの関係だ。

そもそも幼い頃からメディアに露出していたパリスにしてみれば、キムとは年齢は同じもののショービジネス、上流階級の社交界でのキャリアは雲泥の差。

パリスは同い年のキムに対して色んなセレブを紹介してあげた先輩であり恩人。

パリスにしてみれば2007年からのキム・カーダシアンの台頭は、自身のポジションと被ることもあり、少々気に入らなかったのかもしれない。

ポジションが被るどころか、今では立場が逆転、キムが昔のパリスのようなメディアからの大々的な扱われ方をしており、パリスの報道は激減している。

そんなわけでパリスはキムの成功に嫉妬していると言われている。

パリスは『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ(原題:Keeping Up With The Kardashians)』が撮影されている情報をキャッチするとバケーションの予定を変更してでもフィルムに映らないようにキムを避けた。

実は、レオナルド・ディカプリオもこのリアリティーショーに映ることを避けている。

お互いに冷めたディスり合いをしていたものだが、

ついに今年の8月にセレブ御用達のリゾート地、スペイン領イビザ島でのジパンシィのデザイナーのリカルド・ティッシがホストするパーティーで再開、仲直りしたんだとか。

長いバトルがようやく収まった。

パリス・ヒルトン/Paris Hilton,キム・カーダシアン/Kim Kardashian

Instagram

参照:Let the Battle Begin

 関連:ジャスティン・ビーバーとカーダシアン家がイビザ島で盛り上がる!

関連:【衝撃】カーダシアン家の有名になる前の超希少画像&動画




 

7.ジャスティン・ビーバーVSレオナルド・ディカプリオ

ジャスティン・ビーバー レオナルド・ディカプリオ
出典:trace.tv

これは今年(2014年)のカンヌ映画祭開催中にカンヌ映画祭とは全く関係ない”レオ様”ことレオナルド・ディカプリオとシンガーソングライターで数々のトラブルを創りだすトラブルメーカーであるジャスティン・ビーバーの一幕。

とにかくこの2人はショービジネス界のイベントが開催される時には世界中どこへでもプライベートでのその地に姿を現している。

そんなわけで今回はフランス・カンヌへやってきた2人は同じナイトクラブで遭遇。

ジャスティン・ビーバーは上半身裸になってDJブースで酒を飲んだり、パフォーマンスもしたりしていたようだ。

そしてレオ様は毎回派手な多数の取り巻きの友達と豪勢にクラブ遊びを楽しんでいた。

ジャスティン・ビーバーがディカプリオが同じクラブに来ていることを知ると意外とミーハーなジャスティンは「おい、レオが来てるってマジかよ!」とボディーガード達に命じて混雑する店内でレオ様までの道をわざわざ開けさせて一緒に遊んでいた女性と一緒におもむろに歩み寄り、

「やあ!レオ!」と目で挨拶。

レオナルド・ディカプリオはこれに気が付くものの、ジャスティンを近づけないような冷めたスルーをして、引き続きパーティーを楽しんだという。

レオナルド・ディカプリオ、

ジャスティン・ビーバーからクラブで挨拶されるも

冷たいスルーで寄せ付けない。

これにはジャスティン・ビーバーもショックだったようで俯いてしまって気まずくなってしまったのだとか。

レオナルド・ディカプリオは、映画の役柄でもあるが、自分の取り巻きに関しては豪勢に振る舞うが、自分が気に入らない者に対しては非情なまでのスルーをすることで知られており、いろんなエピソードがある。

関連記事:ディカプリオがジャスティン・ビーバーをクラブで遭遇もディスった!




 

8.ジャスティン・ビーバーVSオーランド・ブルーム

オーランド・ブルーム ジャスティン・ビーバー
出典:eonline.com

上の事件を受けて、ジャスティン・ビーバーは数か月後にスペインのイビザ島のレストランでも『ロード・オブ・ザ・リング』のオーランド・ブルーム(37)と同席するレオ様と遭遇。

その時は前回のこともあり、嫌がらせのように執拗にレオ様に話しかけるも完全にスルーされたために、同席のオーランド・ブルームを挑発する作戦に変更。

オーランド・ブルームの離婚したばかりのスーパーモデル、ミランダ・カー(31)とジャスティンが浮気が報道された件に関して「オーランド、俺はミランダに男にしてあげるって言われたんだぜ!」と静かな店内で挑発。

これにはその後、しばらくオーランドは沈黙した後に、店内のソファーを乗り越えてジャスティンを追いかけて殴り掛かり、実際に左頬に多少ヒットしたように見える。

このニュースは瞬く間に世界中を駆け巡った。

その時の映像がこちら。

オーランド・ブルーム、

ジャスティン・ビーバーの暴言にキレて殴った

瞬間の衝撃動画





そもそもこの事件の少し前にジャスティンとミランダの浮気報道に腹を立てていた、オーランド・ブルームは、以前からジャスティンとの交際についての相談相手だった、ジャスティンの恋人セレーナ・ゴメスとの路上での不自然なツーショット写真をパパラッチ撮らせるなど報復を思える行為をしていたようだ。(実際にオーランドがそれを意図していたかは不明だが。)

またオーランドは別件でもかつて自身の恋人と浮気報道された人物の恋人とデートするなど、報復を考えているのか、ただの偶然なのかわからないがそういうケースが今回以外にもあったりする。

現在ではジャスティン・ビーバーがミランダ・カーに対して気まずいのかニアミスすると逃げて回っていると報道されている。

関連:オーランド・ブルームがジャスティン・ビーバーを殴った瞬間【動画有り】
 



■ HOLLYWOODSNAP : 注目の関連記事

20 Actors Who Went to Crazy Extremes For Their Roles











フォトショップ画像修正前修正後 海外セレブ 芸能人

















HOLLYWOODSNAPを応援して下ださい。

LINEで送る
Pocket

HOLLYWOODSNAPコメント欄

I Like It !!

Facebook
Facebook
Google+
Google+
http://hollywoodsnap.com/10-battles-of-hollywoodstars/">
YOUTUBE
YOUTUBE
error: Content is protected !!