ALL POST 都市伝説・超常現象・面白

森の中を探索していたら空中浮遊の練習中の少女に出会った驚愕の動画!

さて、今日は、アメリカの政治解説サイトbeforeitsnews.comで話題になっていた非常に信憑性の高い動画の紹介です。

超常現象が好きな人信じる人以外は正直、見ないほうがいいかと思います。

スポンサードリンク


動画配信元のGhostWorldTVによると、

投稿されたビデオはある日、森を犬と散歩中に、何か犬が臭いを嗅ぎ付けたのか、独りでに歩み始めます、

そして、辿り着いた森の開けた先では、なんと親子がおり、少女は空中浮遊の練習をしていたのです!

この少女と親子は一体なにものなのでしょうか?

親子は男性と犬に気が付くと逃げるように去っていきました。

幽霊か、異星人か、超能力者か。

という、説明がされていました。

HOLLYWOODSNAP編集局の意見では、これは、ずばり、ヒューマノイド型の宇宙人ですね。

世界には、特にニューヨークなんかには、ヒューマノイドが多いと言われています。

宇宙人が地球人に変装して、社会的地位に組み込まれて生活しミッションをしている。

こういう発想は、とくにアメリカで当たり前のように絶大の支持を受けています。

これは地球の起源、地球を誰が支配し動かしているのか?

ということを探っていった先に、このような事実もあるのです。

もしくは、人間とレプティリアンなどの異星人とのハイブリッドの子供という可能性もあります。

そもそも人類はこのように空を飛ぶ能力というのを元々古代では持っていたはずです。

それを思わせる壁画だったり、異星人の存在を示唆する壁画も多数ありますね。

ピラミッドの壁画 : 神と戯れる三体の宇宙人

phot by toushikozou.blog115.fc2.com

スポンサードリンク

 

 

超常現象大好きです。

単なるフェイク映像だけでかたずけてしまうげきではありません。

少女がつられているならば上にヘリコプターがないといけませんが、音がしていません。

またクレーンのような鉄塔からつらされていたとしたら、空中静止できませんし、紐をほどく様子もなく、親子ともども逃げていきました。

これは、新人類の可能性がありますね。

ある日、娘が普通に空中浮遊していて、

娘は当たり前に飛んでいた。

母はビックリして、これが知れ渡ったら大変だ、

でも、娘の能力を伸ばして、なにかにしてやりたい、そう思って練習していたのではないでしょうか?

2chのオカルト版の〔不可解な体験謎の話』というシリーズになっている長寿のスレがありますが、それで何度か子供の頃、階段程度なら空中浮遊しながら舞い降りていたという体験談を読んだことがあります。

まあ、いずれにせよ、私たち人類は、宇宙の最先端のつもりでしょうが、宇宙の一番遅れた星の住人です。

宇宙には、地球上に存在する砂浜の砂粒よりはるかに多い星が存在するとオーストラリアの天文学者サイモン・ドライバーは語ります。

宇宙の神秘は果てしないです。

これだけ広大な宇宙に私たち人類だけだったらスペース(宇宙・空間とも訳す)がもったいないじゃないですか。

誰のためにこの広大な宇宙なのか?

人類の為に、地球の砂粒の一粒にもみたない面積の地球の為に、広大な宇宙が存在しますか?

神秘なる世界を探っていきたいですね。

スポンサードリンク

 

LINEで送る
Pocket

error: Content is protected !!