ALL POST ハリウッド映画・海外ドラマ

“ブレイキング・バッド” 全米で最終回1000万人が観たといわれる大人気ドラマ!

大人気ブレイキング・バッドの名場面集エディション

今日は、スティーブン・キング曰く、21世紀最高のドラマと言わしめる、全米で大人気5シーズンまで完結し最終回1000万人が観たといわる、私も絶賛して薦める大好きな超大作ドラマBreaking Bad/ブレイキング・バッドの紹介です。

スポンサードリンク

↓ブレイキング・バッド全シリーズを今すぐ2週間無料で見る。↓

高校の化学教師、良識的な思慮深い大人の代表とも言える、ウォルター・ホワイトは癌となり余命わずかであることを告げられる。

しかし、ウォルター・ホワイトには愛する妻と脚に障害をもつ息子がおり、住宅ローンや子供の大学進学費用、働き手を失った家族が安心して暮らせるように遺してやれる財産は何もなかった。

様々な日常生活の鬱憤もたまり、ついにウォルター・ホワイトは立ち上がった。

そうだ、彼は、化学教師である知識を生かし、麻薬(メタンアンフェタミン)の製造と販売を思いつきかつての教え子である売人として有名なジェシー・ピンクマンの元を訪れやがて二人は行動を共にするようになる。

“ブレイキング・バッド”を含め、ほとんどの大ヒットハリウッドドラマはhulu ←このリンクから今なら2週間無料視聴出来ます。

ウォルター・ホワイトの製造するクリスタル・メス(麻薬)は業界を震撼させる純度の高いものであり、市場で噂になり飛ぶように売れていった。

しかし、ピンクマンの持つ市場は狭く、大金を家族に遺すためにウォルター・ホワイトはもっと大金が必要だった。

そこで市場を拡大すべくウォルターとピンクマンは大きな市場を取り仕切るマフィアの元へ足を運び決死の覚悟で取引をするようになる。

しかし、麻薬を取り仕切る世界は甘くなかった。

ほっておいても余命が知れているウォルターはその麻薬の世界で命懸けでのし上がっていくのだった。

この過程のスリルと化学を駆使した驚愕の回避術、ウォルター・ホワイト変貌ぶりやピンクマンとの奇妙な友情が観る者を引き込ませ離さない。

とにかく、面白すぎて目が離せない、そんなドラマであり、ライターの私もhulu/フールーで5シーズンまで全シリーズ見終えています。

本当にいつも思うのですが、アメリカのドラマは奥が深く、リアリティーに富んでいます。

ハリウッド映画からハリウッドドラマの時代への移行、DVDレンタルの時代からネットでのオンライン動画配信の時代への移行を感じます。

“ブレイキング・バッド”を含め、ほとんどの大ヒットハリウッドドラマは ←このリンクから今なら2週間無料視聴出来ます。

是非、こんな日の日曜日は家族や恋人、若しくは、一人でまったりと非日常的な世界へバーチャルトリップしてみるのも楽しいんじゃないでしょうか?

ブレイキング・バッドは

HOLLYWOODSNAP、大絶賛!

史上最高のドラマの1つ。

スポンサードリンク

LINEで送る
Pocket

error: Content is protected !!