ALL POST 未分類 海外セレブ ゴシップ ニュース

セレーナ・ゴメスがユニセフ親善大使としてネパールを訪問

phot by blogs.unicef.org.uk

米US magazinによると、 Selena Gomez/セレーナ・ゴメス (21歳)が2009年から5年続けているユニセフ親善大使としてネパールを訪問しました。

スポンサードリンク

セレーナ・ゴメスは、2008年よりユニセフの広報担当として、2009年よりユニセフ親善大使として活躍しています。

16歳からユニセフ親善大使を務めるとはとても凄いと思います。

過去には、チリ、アフリカのガーナに訪問しました。

今回のネパールでは、学校などを訪問し子供たちと触れ合いました。

そして、今回の写真や動画を自身のInstagramにてアップロードして紹介しています。

ちなみに、彼女のInstagramはフォローを全解除したことで話題となりましたが、セレーナ・ゴメスの慈愛精神に感動した若者によるフォローは後を絶たないとのことです。

phot by selenag-news.tumblr.com

phot by eonline.com

phot by .justjared.com

phot by disneydreaming.com

セレーナ・ゴメスは、とてもネパール人と相性がいいですね、顔がインド系だからでしょうか。

ユニセフ親善大使セレーナ・ゴメス in ネパール、動画ニュース

スポンサードリンク

セレーナ・ゴメス ユニセフ親善大使としてin アフリカ

phot by biggestdork1994.wordpress.com

phot by sriagustin-cici.blogspot.com

セレーナ・ゴメスは何故弱冠16歳にしてユニセフ親善大使となったのか。

セレーナ・ゴメスはそもそも7歳から子役で活躍し、2004年、11歳頃から、ディズニー・チャンネルに見いだされ、マイリー・サイラス主演の『ザ・シークレットアイドル・ハンナモンタナ』や、

ディズニーのオリジナルドラマ『ウェイバリー通りのウィザードたち』の主役3人の内の一人を演じたり、

とにかく、デビューしてからずっとティーンズアイドルであり、ディズニーチックな可愛いドラマや映画に出演してきました。

やはり、ディズニーの力は絶大であり、ディズニードラマのティーンズアイドル出身といえば、

Selena Gomez/セレーナ・ゴメス

Miley Cyrus/マイリー・サイラス

Demi Lovato/デミ・ロバートだったわけです。

ちなみに、3人とも歌手に転向して成功しています。

ですから、その安定した知名度とアドリブの効いた演技力、人々に笑顔を与えるチャーミングなルックスが国連組織であるユニセフの目に留まり、最初は、親善大使となりました。

有名人が貧困、紛争地域に行くことで、ユニセフの活動だけでなく、もう一つ、ダブルの話題性を世界に与え、結果ユニセフの活動が、世界的に広く認知され、活動資金が集まり活動しやすくなることに繋がります。

スポンサードリンク

セレーナ・ゴメスはユニセフの親善大使として、とても誠心誠意尽くした、

世紀の大女優オードリー・ヘップバーンを大変尊敬しているそうです。

phot by unicef.or.jp

オードリー・ヘップバーンの『ローマの休日』は必見ですね。

そういうわけで、セレーナ・ゴメスは最高に慈愛精神にあふれた素晴らしい女性であると思いました。

さて、昨年末にあのケイティー・ペリーがユニセフ親善大使になったことは話題となり、HOLLYWOODSNAPでも取り上げました。

ケイティー・ペリーがユニセフ親善大使に

phot bybuenaondaperu.org

phot by shoppingblog.com

phot by teinteresa.es

こうして見ていくと、私もユニセフTシャツが欲しくなってしまいました。

セレーナ・ゴメスもケイティー・ペリーも、ユニセフ親善大使を頑張ってほしいですね。

スポンサードリンク

LINEで送る
Pocket

error: Content is protected !!