パパラッチ動画

ジャスティン・ビーバーとパパラッチがLAの3車線道路を一時完全封鎖!市民の怒号が飛び交う!

Justin Bieber Stops Traffic to Confront Paparazzi


http://www.etonline.com/news/127144_Justin_Bieber_Stops_Traffic_to_Confront_Paparazzi/
これは、凄いビデオ映像です・・・・。

スポンサードリンク

動画元の米etonlineによるとジャスティン・ビーバーはLAの幹線道路でフェラーリを自ら運転中にパパラッチと遭遇し、3車線に及ぶ道路を一時完全に通行を遮断してしまい、一般ドライバーから大批難を受けました。

ジャスティン・ビーバーは愛車を運転中にパパラッチと遭遇し、かなりの乱暴運転をしました。

すると、パパラッチと横付け状態でジャスティン・ビーバーの車は突然停止して、

手前のパパラッチ「君の運転はかなりクレージーだぞ!兄弟!私が思うに、君は少しスローダウンさせるべきだ、どう思う?俺は真剣だ!君の運転は全てテープに録画してあるからな!」とジャスティン・ビーバーに問いかけました。

ジャスティン・ビーバーは、「俺が思うに、君たちは俺に付きまとうことをまず辞めるべきだと思うんだ!」と手前のパパラッチへ言いました。

ジャスティン・ビーバー「俺は君のことは好きだよ!、でも、(右隣)こいつは面白い奴じゃないよね!」と奥のパパラッチに手前のパパラッチを指さして言いました。

手前のパパラッチ「俺のこと嫌いか!?」

ジャスティン・ビーバー「君の両親は君がやっていることをどう思っているんだ!?」

手前のパパラッチ「誇りに思わせるようなことをしているよ!」

ジャスティン・ビーバー「おー!君は両親に誇りに思われているのか!?なんて両親に伝えるんだ?俺は生計を立てるために人の私生活に忍びこんでいると?」

ジャスティン・ビーバー「君たちはこういうことが好きなんだろ!?」

後ろの一般女性ドライバー「私たちは動く必要があるの!早く動かして!」とフォーンを鳴らしながら言いました。

その後、ロン毛のサーファー風の一般ドライバーが出てきて「カモーン!動かしてくれよぉ!何やってんだぁあ!」とジャスティン・ビーバーとパパラッチに怒鳴りました。

ここへ来てようやくジャスティン・ビーバーは車を発進させました。その後パパラッチも発進しました。

非常に凄いシーンでしたね、ジャスティンもパパラッチもほどほどにしといたほうがいいと思いますが、L.A市民は大迷惑で危険でもありましたが、動画で見ている分にはエンターテイメントさせて貰えますね!

HOLLYWOODSNAPをFacebookでも応援してね!

スポンサードリンク

LINEで送る
Pocket

error: Content is protected !!